初心者YouTuberにおすすめの機材まとめ。使っているカメラ・動画編集ソフト・ライトなど

初心者YouTuberにおすすめの機材まとめ。使っているカメラ・動画編集ソフト・ライトなど

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💘

今回は、これからYouTubeを始めたいと考えている人向けに、おすすめの機材を紹介していきます。

動画も写真も取り組んだことのないわたしは、最初に

ルカ
YouTubeで動画投稿をしよう!

と思った時、何を揃えればいいのかまったくわかりませんでした💦

そこからいろいろ調べたり実際に使ってみたりして、必要なものを揃えていきました。

どれもわたしが実際に購入して使っているものなので、よかったら参考にしてみてください😊

  • カメラは必要?iPhoneのカメラじゃダメなの?
  • 動画編集ソフトは何がおすすめ?
  • ライトは必要?何を買えばいいの?

といった疑問にも答えていきます💕

わたしの撮影環境は、主に室内自撮りです。外で撮ることが多い方は参考にならないかもしれないのでご注意ください。

YouTubeを始めるにあたって購入したもの

では、早速わたしが実際に買って使っているものを紹介していきます💡

LUMIX DC-GH5

カメラは、LUMIXのGH5を買いました。

購入した理由は以下です👇

  • ヒカキンさんやゆうこすさんが使っているから
  • 使っている人の動画がとても綺麗だから
  • できるだけ良いものを長く使いたかったから

一つ目は、好きなYouTuberさんが使っているからです。

なんて安易な理由なんだと思う人もいるかもしれないのですが、これって結構大事なことなのではないかとわたしは思います。

好きなYouTuberさんが使っているというだけで、モチベーションが上がってやる気が増します😊

わたしはそのモチベーションが上がること自体が大事だと思ったので、買う価値があると思いました。

また、実際にGH5を使っている人の映像が綺麗だったというのもあります。

GH5は金額が結構高い(23万円くらい)ので、最初買うか迷いました。

でも、仕事に使うものならできる限り良いものを買いたい、投資したいと思ったので購入することに決めました💡

ただ、「絶対にカメラが必要か?」「良いカメラを買う必要があるのか?」と聞かれたら、決してそうではないと思います。

もちろんiPhoneでも、今家にあるカメラでもなんでもいいです。

わたしも、一番最初に撮った動画はiPhoneで撮りました。

ただ、モチベーションが上がったり、より綺麗な動画を撮りたかったりといったことがあるなら、YouTubeを始めるにあたって新しく購入するのはとても良いと思います。

自分の予算と相談して、今の段階でどこまでのクオリティを求めるかで何を用意するか決めてみてください。

ちなみに、わたしは実際に見て店員さんに相談して決めたかったので、ネットではなく池袋のヤマダ電機に行って買いました。

カメラは長く付き合っていくものになるので、自分の納得いくものを選んでみてくださいね😊

RODE VideoMic GO コンデンサーマイク VMGO

値段も高すぎずちょうどよかったし、わたし自身マイクのことはあまりよくわからないので、とりあえず良さそうなものを選ぼう!と思ってこれを選びました。

結果、買ってよかったと思っています✨

GH5のような一眼カメラは、内臓マイクの音質があまり良くないというのがデメリットです。

音質でいうとビデオカメラの方が上なので、一眼カメラで撮影する際は外部マイクを使用するのが良いという情報を見かけて、マイクを購入することにしました。

実際、カメラのマイクとこの外部マイクだと、音が違うのがわかりました。

ただ、めちゃくちゃすごい良いかとなるとはっきりわからない部分があるので、そのうち新しいのを探して買おうかと思っています。

そこそこの値段で良いものを買っておきたい、という人にはぴったりのマイクだと思います👌

HAKUBA 三脚 HK-472 アルミ製 3段 レバー式 全高1,700mm

カメラの三脚は最初小さめのものを使っていたのですが、全然高さがないこと、角度がつけられないことに困って、この新しいものを買いました。

上記2つの悩みが解消して、自由自在に撮影することができるようになったので、買ってよかったと思っています😊

Final Cut Pro

動画編集ソフトは、ヒカキンさんも使っているFinal Cut Pro(以下ファイナルカット)を選びました。

カメラ同様最初のきっかけは「ヒカキンさんが使っているから」ということなのですが(笑)、他にも理由はあります。

最初はiMovieを使うことも検討しました。

だけど、途中からソフトを変えて使い勝手が変わるとそれも面倒そうだなあと思い、最初からファイナルカットを使用することを決めました。

また、買い切りで月額制じゃないというのも理由の一つです。

ファイナルカットは約35,000円と結構高めですが、一度買ったらそれ以上追加料金はかかりません。

一方、Adobeのソフトなど月額いくらという形で支払うものだと、使わなくなったら途中で課金をストップする必要があります。

わたしはこういうのはストップし忘れてしまったり、逆にまた使いたくなった時に気軽に使えなかったりして、あまり向いていないなと感じます。

そういったこともあり、ファイナルカットを選びました。

使ってみた感想は、

ルカ
めっちゃいい!!

です💕

直感的に使えるし、説明書などなくてもYouTubeで使い方を説明してくれている人がたくさんいるし、本当に使いやすいです。

カット編集もショートカットキーでバンバンできて、テロップ入れもフォーマットを保存しておけばサクサクできます。

慣れないうちは時間がかかるかもしれませんが、この間は約10分の動画を2時間ちょっとで編集することができました。(カット編集、テロップ入れ、効果音・BGMあり)

個人的にとても使いやすくて、買ってよかったと思っています✨

icon-arrow-right Final Cut Proの詳細を見る

Neewer リングライト 18インチ

Neewer カメラ写真ビデオ用照明セット 18インチ/48cm外部55W 5500K調光LEDリングライト、ライトスタンド、スマートフォン、Youtube、自撮り撮影などに使え
NEEWER

室内自撮りをする際には、「晴れている日の昼間に撮るといい」なんてネットでも本でもよく言われますが、それって実行するのなかなか難しいと思いませんか…?

会社員の方は帰ってきて夜撮ることも多いと思いますし、わたしも日中はいろいろ用事があったりして、結局夜撮ることが多いです。

そもそも日が入らない部屋の人だっているはずで、そうなると室内自撮りのハードルがかなり高くなってしまいます。

天気や時間に縛られずに撮影するには、やはりライトが必要です。

わたしも、ライティングはかなり考えました。

苦労したけど、やっぱり暗い映像だと見にくいし、明るい印象を与えるためにも顔ははっきり見えた方がいいと思います。

そこで最初に購入したのが、このリングライト✨

目に丸いライトが入って綺麗に見えるということで、女性に人気のライトです。

また、リング型なので影ができにくいのもメリットです。

わたしは18インチの卓上ではない方を買いましたが、とても使いやすいです。

顔も全体的に綺麗に明るくなります。

最大限に明るくすると顔が白飛びしてしまうのでちょうど良いところを見つける必要がありますが、わたしは最近慣れてきてだいたいこれくらいというのがわかってきました。

最初に買うならこのライトがおすすめです💕

Yongnuo 600 LEDビデオライト

リングライトと合わせて買ったのがこれです。

かなり!!!部屋が明るくなります✨✨

リングライトが顔全体を明るくしてくれるものなら、こっちのLEDライトは部屋全体を明るく見せてくれるものになります。

部屋の明かりだけではなかなか足りないので、このビデオライトで部屋の天井や自分の後ろの壁の少し上あたりを照らし、その反射で部屋全体を明るく見せます。

こちらの動画が参考になるので、見てみてください。

わたしにとって、リングライトとこのLEDライトは必須アイテムです👌

BUFFALO USB3.1(Gen.1)対応 ポータブルHDD 2TB

動画を保存するとパソコンの容量があっという間にいっぱいになってしまうので、外付けハードディスクを購入しました。

小さくて軽くて、持ち運びもラクです💕

これから動画をたくさん作っていくなら必ず必要になると思います。

ヤザワコーポレーション どっちもクリップ 強力タイプ CLW-3

手元を映す時など、カメラだとどうしても撮りにくい時はこのクリップにiPhoneを挟んで撮ります。

以下の動画はiPhoneをこのクリップで挟んで撮りました😊

一つあると何かと便利です💡

MacBook Pro 2018 13インチ

これは昨日Appleの初売りを機に買いました💻

最初はMacBook12インチを使っていたのですが、動画の書き出しを早く終わらせたかったり、編集をサクサク行いたいことなどを考えて、

ルカ
良いパソコンを買おう!

という結論に至りました。

こんな感じにカスタマイズしました👇

  • プロセッサ:第8世代の2.7GHzクアッドコアIntel Core i7プ‍ロ‍セッサ(+33,000円)
  • メモリ:16GB(+22,000円)
  • ストレージ:512GB(+22,000円)
  • キーボード:英語(米国)

どれくらいサクサク動くのかとっても楽しみです😊

icon-arrow-right MacBook Proの詳細を見る

買ったけど使っていないもの

買って使わなかったものもあります😕

NEEWER CN-160 LED ビデオライト

こっちのビデオライトは小型で、そこまで明るさが出なかったので使うのをやめてしまいました。

明るさで言えばさっきの「Yongnuo 600 LEDビデオライト」の方が強力です。

TARION 丸レフ板

レフ板も結局使いませんでした💦

使い方次第ではうまく使えるのかも?と思ってまだ取ってありますが、今のところはなくてもいい感じなので使っていません。

これもあるとモチベーションが上がる!

機材ではないのですが、わたしが買ってよかったものがもう一つあります。

それは、ヒカキンさんの本です📕

結構前の本なのですが、YouTubeを始める時の基本的な考え方や大事なことなどがまとめられていて、大変参考になりました。

読んでいてモチベーションも上がります💕

わたしがヒカキンさんのことが好きだからというのもありますが、そうでなくても参考になると思うので、ぜひ一度目を通してみてください。

機材は最低限でOK!やってみるのが大事!

いろいろ紹介してきましたが、機材はなんでもいいからまずはやってみるのが大事です。

わたしも一気に全部買ったわけじゃなくて、

ルカ
iPhoneでも撮れるけど、もっと綺麗に撮りたいな…💭

と思ってカメラを買って撮ってみて、

ルカ
ライティングも考えた方がいいなあ💭

と思ってライトを買ってセッティングして、という風にやっていきました。

とりあえずやってみないことには何も変わらないので、まずは今あるものでやってみてやっぱりちゃんと揃えたいと思ったら揃えればいいと思います。

そう思った時、今回の記事が参考になったら嬉しいです💕

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の27歳。167cm60kgから50kgに!最終的なゴールは167cm47kg。華奢だけど筋肉のついたモデル体型が理想。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!