会社で働かなくても生きていける

会社で働かなくても生きていける

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です icon-music 
わたしは就職活動のとき、「社会人=組織の中で働く人」だと思っていました。だからわたしも何らかの組織に入らないと生きていけない、と考えていたんです。
でも今になって思えば、

ルカ
全然そんなことないじゃん
って感じです。
友達に「今フリーランスで仕事してるんだ」と言うと、考えられないという表情で見られることが多いです。それくらい、仕事=組織・会社でやるものというイメージが強いのでしょう。
仕事は、会社に属してやらなければいけないものではありません。この選択肢を知らずにいた過去のわたしに、教えてあげたいです。
当時のわたしは、組織で働くことが苦手だとうっすら自覚していました。でもそれを無視して、なんとか自分の知っている「社会人」になろうと頑張っていました。
苦手だと自覚したところで、好きなことを仕事にするやり方もよくわからないし、とりあえず組織にいるしかない。そう思ったんです。
今回は、同じように悩む人や「これからどうしよう」とモヤモヤしている人の参考になるお話をしようと思います。

組織で働く人、個人で働く人

世の中には、組織で働くのが合っている人と個人で働くのが合っている人がいます。そして、一般的に普通だと思われているのは組織で働く人です。
会社などの組織で働く人が多いために、本来個人で働くのが合っている人もその中に頑張って入り、適応しようとしていることがあります。
わたしもそのうちの一人でした。でも、「もう無理だ」と限界を感じ、一人で働き始めたところ、組織で働いていた頃よりもずっと結果を出せるようになりました。また、その方が楽しいとも感じました。
そうしてわたしは「個人で働く方が合っているんだ」と自覚したんです。
あなたは、どっちですか?組織の中で、人と毎日関わって決まった時間に決まった場所で仕事をするのと、自分でいろいろ管理しながら仕事をするのと、どっちが合っていると思いますか?どっちが好きですか?
どちらが良い悪いということではなく、自分が心地よく働ける方を選ぶのが良いです。
今まで考えたことがなかった人は、ぜひ考えてみてください。

個人で働くならIT・web関連がおすすめ

わたしの場合は、組織で働くのはまったく向いておらず、個人で働くのが100%向いているタイプです。
もしわたし寄りで、「個人で働くのが向いてるかも」と思う人がいたら、この記事だけでなくこのブログ全体が何かしらのヒントになると思うので、ぜひ他の記事も読んでいただけたら嬉しいです。
今まで組織で働いていたのに「個人の方が向いているかも」と気が付いた人におすすめしたいのは、IT・web関連の仕事です。簡単に言うと、インターネットを使った仕事です。
PC一台あれば始められるし、リスクもほとんどなく、もっとも敷居が低いものだからです。ライターやプログラマーなど、PC一台で完結する仕事は、個人で働くのに最適です。
わたしはブログとアフィリエイトから入り、2年が経過した今、それらを続けながらweb制作やプログラミングの勉強もしています。
このブログ以外にも「インターネット 起業」「インターネット 仕事 始め方」など調べるとたくさんの情報が出てくるので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね

好きなことを仕事にするための第一歩

働き方や仕事について考えるにあたって、「好きなことを仕事にしたい!」と考えている人も多いと思います。
ですが、一般的に言われるのは、「好きなことを仕事にできる人なんて、ほんの一握りだ」ということ。わたしはこれには真っ向から反対します。
好きなことを仕事にするのは、意外と難しくありません。ほんのちょっと取っ掛かりを見つけさえすれば、あとはするするとうまくいきます。
なぜわたしがここまで言い切るのかというと、わたし自身が実際好きなことを仕事にできたから、というのもありますが、絶対的な理由があるんです。それをここで説明しておこうと思います。
好きなことがあるということは、どういうことか?
それは、「他人よりその物事について詳しい」という意味になります。
あなたの好きなことについて知りたい人は、たぶん他にもいるはずなんです。
例えば、「アクセサリー作り」が好きな人がいます。その人は、「アクセサリー作りにこれからチャレンジしてみたい」と思う人に対して、情報を与えることができます。
「そんなに詳しくないよ」と自信がない人もよく見かけますが、他の人よりほんの少し詳しいだけで、そこに価値が生まれます。そして、価値はお金になります。
よって、好きなことを仕事にするためのおすすめの第一歩は、「情報発信をすること」です。
ブログを使って好きなことについて書くだけで、それが立派な仕事へと結びつく可能性は格段に高くなります。
また、ブログで情報発信する中で何か紹介したい商品があったら、それをアフィリエイト(商品を紹介して、そこから何か変われたら報酬が発生するなど)したり、広告を貼ったりする(Googleアドセンスなどの誰でも扱える広告なら、クリックされるだけで報酬が発生する)だけで、お金を稼ぐこともできます。
情報発信は、自分も楽しいし、わりと簡単にお金を稼ぐことにも繋がるのです。
好きなことでなくても、自分のコンプレックスや悩みを解決する過程について書くだけでも、人の役に立つし、お金になります。
自分の経験や知識を活かして仕事ができるのは、ものすごく楽しいです。
「好きなことを仕事にしたい」と漠然と考えている人は、情報発信から始めてみてください。

会社はただの場所

会社は、ただの場所です。活かすも殺すも自分次第。活かせない人は、そこにいなくてもいいんです。というか、いない方がいいです。
逆に活かせる人もたくさんいます。そういう人は、会社で思う存分働いた方が結果を出せるはずです。
よく「会社員かフリーランスか?」みたいな議題が上がりますか、わたしは「こんな質問どうでもいい」と思います。どっちがいいかは人によるからです。
大切なのは、自分自身が稼げる力があるかどうかです。
場所があってもなくても、自分がちゃんとしていれば大丈夫です。そして、好きな働き方を選べばいいと思います。
わたしみたいに会社で働くことが無理な人でも、生きていけるから大丈夫です 。
よく、フリーランスで好きな場所で好きな時間に働いてる、それがとても楽しい!おすすめ!みたいに書くと「会社員ディスってんだろ」みたいなことを言われることがあります。以前別のブログで同じようなことを書いた時、そのようなコメントをいただいたことがありました。
ですが、これがおすすめ!というのと否定しているのは、まったく違うことです。
繰り返しますが、ここでわたしが言いたいのは、組織に属することは絶対ではなく、選択肢は様々だということ、そしてどの選択肢を選ぶかはその人によって違う、ということです。
わたしは、今でも会社員として働くことに憧れます。たくさんの人と関わって、チームで何か仕事を成し遂げて、たまに仕事の帰りに飲み会に行って…みたいな生活、いいなあと思うんです。
でも、わたしはこれができない。だからしっくり来る働き方を見つけようと頑張って、見つけた結果がこれです。
とにかく、過去のわたしは「会社で働かなくても生きていける」ことを知りませんでした。
もし同じような方がいたら、「そうなんだ」と、この事実を知ってほしいんです。選択肢があることを知り、ホッとしてほしくて、この記事を書きました。
会社で働かなくても、生きていけている人は世の中に数え切れないほどいます。
これから働く人も今働いている人も、自分の好きな生き方、働き方を見つけて、のびのびと楽しく生きる人が増えればいいなと思います icon-star-o 

働き方関連のおすすめ記事

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・体の仕組みが大好きです。167.5cm60kgからスタートして、-8kg達成!現在も継続中で脚痩せが大きな課題です。 ご質問・ご感想はLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などはお問い合わせフォームからお願いします。