太ももの裏側やお尻を使って歩く&走るコツ

太ももの裏側やお尻を使って歩く&走るコツ

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です😊

歩く時や走る時、あなたは脚のどの部分を使っていると感じますか?

また、たくさん走った日、もっとも疲れるのはどの部分でしょうか💭

わたしは以前は太ももの前側や外側に疲労感がたまることが多かったのですが、最近はお尻や太ももの裏側が疲れるようになってきました💡

脚を細くしたいなら、お尻や太ももの裏を使えるようになるのが重要です。

前側に負荷がかかり後ろ側を使えなくなると、前側はガチガチに硬いのに、後ろ側はぷよぷよ…というバランスの悪い脚になってしまいます💦

そういったことを防ぐため、どうやったら脚の裏側やお尻を使えるようになるのか、わたしなりにいろいろ試して掴んだコツをお伝えしたいと思います😊

太ももの裏側とお尻を使って歩ける&走れるようになるには?

太ももの裏側とお尻を使って歩く&走る時のコツについて説明します👌

足を前に出そうと思わない

一つ目は、足を前に出さないということです。

「え?足は前に出さないと歩けないよ…」と思った方もいるかもしれません。

たしかに見た目的には、歩く時足を前に出しているように見えます。

しかし、裏ももやお尻を使って歩けている人というのは、足を前に出すいうより、後ろ足で押し出している感覚の方が強いんです💡

例えば、高いヒールを履いてカツカツと響く音をさせながら歩いている女の子、たまにいますよね。

急いでいる時など、わたしもつい前のめりになってしまいます。

この時、脚の前側には相当な負担がかかっています💦

足を前に前にと思って歩くと、脚全体へ衝撃が加わります。

後ろ足で押し出すのではなく、こうした前へつんのめるような歩き方は、脚には非常に良くないのです(´・ω・`)

まずは、前足を地面に置く時力強い感じにならないようにするのがポイントです。

また、前に出さずにその場に下ろすだけで、あとは後ろ足が勝手に体を運んでくれます。

最初は慣れないかもしれませんが、家の中などで練習してみてください💡

足を上に引き上げる意識さえあればいい

足を前に出さないという話をしましたが、同時に足を引き上げる意識も大事です。

これは歩いている時に意識しすぎるとちょっと変になってしまうので、走る時に意識してみてください。

足を上に引き上げるというと太ももを使いそうな感じがしますが、引き上げた分、しっかりと地面を蹴ることができるようになって、太もも裏とお尻に効きます。

わたしも走っていてふとした時に「足引き上げよう」と思うと、次に踏み出す時に脚の裏側全体に効いている感じがします。

前に出さずに引き上げると考えると、前側に負担をかけず走れるようになります😊

ランニングマシンで走る時は傾斜をつける

ランニングマシン(トレッドミル)で走っている人もいるかもしれません。

わたしも基本は外中心ですが、雨や雪が降ったり、夜になってしまった時はジムのランニングマシンで走るようにしています💡

外で走るのとランニングマシンで走るのとは、実は少し感覚が違います。

ランニングマシンの場合は勝手にベルトが動くので、普通に走るとその場でジャンプしているような感覚になります。

実際、疲れるし心拍数も上がりますが、外ほど下半身(太もも裏やお尻)に負荷がかかった感覚はなく、物足りなく感じてしまいました。

そこで調べたところ、どうやら傾斜を2〜3%つけると外と同じ感じになるということでやってみたら、たしかに脚の裏側とお尻に効いている感覚がありました💓

外では空気抵抗や足を自分で前に持っていく必要がありますが室内だとそれがないので、違う感じになるみたいです。

脚を細くするなら、きちんと下半身に効かせるためにできるだけ外を走り、場合によってはランニングマシンを使うというのがいい方法だと感じました。

上半身を後ろに反らせないで前の脚に乗せる

歩く時や走る時、脚だけ前に行ってしまって、上半身が追いついてない人がいます。

腰やお腹が前に出てしまっている状態です。

こうなると、上半身が下半身の上に乗っていないために余計な筋肉を使ってしまい、脚の前側や外側の筋肉が発達していきます😥

余計な筋肉をつけないためには、上半身を下半身の上に乗せるイメージを持つこと、脚で上半身を運ぶ感じでスムーズに歩くのが大事です。

上半身が遅れてついてきていないか、もしくは早すぎないか、一度見直してみてください。

綺麗に、そして機能的に歩く人は、スッスッと体重移動がとっても上手です。

周りに細くて歩き方が綺麗な人がいたら、ぜひ観察してみてください。

脂肪を落とし、正しい体の使い方ができれば脚は細くなる

脚は、食事と有酸素運動で脂肪を落とし、さらに使い方に気をつけるだけで、細くすることができます。

昔は使い方だけでも細くなると思っていましたが、やっぱり脂肪は脂肪なので、まずはしっかり脂肪を落としつつ、変な筋肉のつき方にならないように体の使い方に気をつける、というのが一番良いやり方なのかなと考えています。

脚痩せは難しいと言われますが、ちゃんと正しい方法を取れば細くすることは可能なので、今悩んでいる人も諦めないでください👌

細くて綺麗な脚目指して頑張りましょう\( ˆ ˆ )/💓

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!