歩けば歩くほど太くなる脚と細くなる脚

歩けば歩くほど太くなる脚と細くなる脚

脚痩せにはウォーキングがいい、というのはよく言われることですが、これが100%本当だとは、わたしは思っていません。

たくさん歩けば歩くほど脚が細くなる人もいれば、残念ながら歩けば歩くほど脚が太くなる人もいます😢

せっかく頑張って「一駅分歩こう!」とか「今日はウォーキングする時間取れた!」などと一生懸命歩いても、脚が細くならなければがっかりしてしまいますよね…

努力しても結果が出なければ、ダイエットも嫌になってしまいます。

わたしもそういう時があって、もう脚は細くならないのかな…と何度も諦めそうになりました💦

でも、歩けば歩くほど脚が太くなったり細くなったりするのには、ちゃんと理由があるんです。

体質ではありません。

太くなる場合は、その理由をはっきりさせて原因を解消することができれば、脚は細くなっていきます。

脚が細かった時の感覚を取り戻したい

わたしは昔、高校生の時、脚を細くすることに成功しました。

1分骨盤ダイエットというものをやったら、あっという間に細くなり、体重も一気に落ちたんです。

しかし、その後大学に入って高いヒールで前のめりになって歩いたり、食生活が乱れたり、ストレスがたまったりしたことで、脚はどんどん太くなっていきました😭

それからだいぶ改善はされて細くなっていきましたが、まだ人生でいちばん細かった時には戻っていません。

脚が細かった時の感覚と、今の感覚がなんだか違うんです。

以前は脚が軽く、特に意識が向くこともなく、むくみもなかったのですが、今は脚が重く、いつも意識が向いてしまいます。

細かった時の感覚を知っているからこそ、どうにかしたくてたまらなくて、18歳の時から8年間、ずっとダイエットのことを考えています。

食事で脂肪は落ちるけど、決定的な違いを生み出すのは使い方

脚痩せに取り組むうちにわかったのは、食事や運動も大事だけど、やっぱりいかに上手に脚や体の他の部分を使えるかどうかが大事だということです。

わたしは最初、食事や運動は脚痩せにそこまで関連しないと思っていました。

これは、半分本当で半分間違いです。

食事や運動で、脚は細くなります。実際細くなりました。

食生活改善で下半身が痩せた!脚痩せしたいなら、まずは食事を改めよう

2017.08.23

しかし、筋肉のつき方など脚全体の印象が変わった感じはそこまでなく、もっとすらっとした綺麗な脚になりたいなと思っていました。

やっぱり高校生の時とは違うな…と感じてしまいました。

会う人会う人にも「細くなったね」とたくさん言われたけど、どうしても脚の形や細さには納得できなくて、どうしようかなあとずっと悩んでいたんです🌀

脚を細くするには、使い方が重要です。

どんなに食事の内容を変え、量を調整して、激しい運動をしても、脚は思うように細くなりません。

逆に、少し脚の使い方を変えて、コツを押さえるだけで、脚全体の印象が変わっていきます😊

股関節を使えるようになれば、余計な筋肉はいらなくなる

わたしの脚は、太ももの前側と外側に筋肉がついてしまっています。

ふくらはぎも以前は華奢だったのに、今は余計な筋肉がついて発達しているように見えます。

お尻も下がっています。

脚を上手に使えないと、その動きの下手さをカバーしようとして筋肉が発達してしまいます。

太ももなどの下半身中心に太くなり、筋肉が発達し、脂肪がなかなか落ち切らないのは、股関節が十分に機能していないからです。

脚痩せには股関節が重要だ、というのは聞いたことがある人も多いかもしれません。

しかし、実際にはどうやってやったらいいのか、よくある開脚ストレッチなどをやればいいのか、よくわからない人もいると思うんです。

わたしもそうでした💡

そこでいろいろ調べて実践してみたら、「あれ?こういうことかも?」というのがわかってきました。

まず、股関節を折りたたむように、お尻を後ろに突き出すような、スクワットみたいな格好をします。

スクワットと違って、股関節に焦点を当てて、太もも裏からお尻にかけて伸びるような感覚があれば正解です。

しかしわたしはやりすぎてしまって痛くなったので、決して強くストレッチする必要はないです⚡

これとあわせて、前屈をしたり、ワイドスクワットをしたりする時に、常に股関節から体を折り曲げるように意識します。

スクワットみたいな格好をしなくても、ただ立って前屈をするだけでも、ちゃんと股関節から体を折り曲げることを意識できれば大丈夫です。

股関節から折り曲げるときに、骨盤を若干前傾させるようにして、かつお腹の力は抜かないようにすると、股関節に意識が向くようになっていきます。

その感覚を抑えてワイドスクワットをすると、股関節を意識しないでやっていた時と感じが変わるはずです。

これを繰り返していると、座った時に姿勢が良くなったり、歩く時に脚が前に出やすくなったり、だんだん快適になっていきます✨

股関節をちゃんと使えるようになれば余計な筋肉で脚を支えなくてよくなるので、最低限の筋肉だけになり、脂肪も同時に落ち、細い脚に近づいていきます。

何をしても脚が細くならない人は、脚がうまく使えているかどうか注目してみてください。

わたしもまだまだ調べ途中なので、自分で実践しつつその結果を伝えていきたいと思います💓

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg、華奢だけど筋肉のついたモデル体型が理想。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!