子供の頃歯列矯正したけど、再度矯正することにしました!期間や料金はどうなるの?

大人になってもう一度歯列矯正することについて

スポンサーリンク

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です icon-star 

この間、10年以上前に通っていた矯正歯科に行って、また矯正することについて相談してきました。

「子供の頃歯列矯正していた」という人は、わたしの周りにも多いです。

でも再矯正となると、経験がある人が見つからなくて、自分でいろいろ調べたり歯医者さんに聞いてきたりしました。

今回は、「子供の頃矯正してたけど、大人になってまた矯正しようと思ってる」という人の参考になるように、わたしの再矯正までの流れと、期間や料金はどれくらいかかるの?ってことについて書いていこうと思います!

ダイエットにも少し関連する内容なので、矯正したことがない人もぜひ読んでみてください。

大人になって再び矯正。きっかけは『親知らず』

24歳になってもう一度矯正しようと思ったのには、きっかけがあります。

それは、『親知らず』です。

しばらく歯医者さんに通っていなくて、「久々に行っておくか」と思って行ったら、「親知らずを抜きましょう」と言われたんです。

歯医者さん曰く、「親知らずに押されて、矯正した歯並びが少し戻ってきてる」とのことでした。

えええー!!😱と思ったわたしは、この時からまた歯並びについて考えるようになりました。

たしかに言われてみれば、下の前歯が少し重なってたり、上の前歯の横の歯がねじれてきてるような気が…

「せっかく親がお金を出して矯正させてくれたのに、戻って中途半端になったら悲しいなあ」と思ったわたしは、何日か悩みました。

そして、「やっぱり気になるから相談してみよう!」と思いました。

親知らずを抜いてくれた歯医者さんに聞いてみると、「昔通ってた矯正歯科にお願いしたら安く済むかもしれないですよ」と教えてくれたので、久々に電話で予約してみました。

昔通ってた歯医者さんにお願いすることに!

矯正で通っていたのは、もう10年以上前。

緊張しながら電話をかけて名前を言うと、「ルカちゃんね!お久しぶりです✨」と返ってきて、ものすごくびっくりしました!

前と変わらない親切な対応と覚えていてくれたことに感動…!!

地元の千葉の矯正歯科だったので、実家に帰る日に合わせて予約を取りました。

行ってみると、先生も当時と変わらないまま若々しい感じで驚きました。

見てもらうと、やっぱり微妙にずれてきてるとのこと。

特に上の歯が少し崩れてきてると聞いて、ますます矯正したい気持ちが高まりました。

また、小学生の頃のもともとの歯並びを見せてもらうと、今と全然違ってびっくり⚡️

ほんと、矯正してくれた親に感謝です。

以下、先生に気になることを聞いてみました!

再矯正にかかる期間

わたしの場合は大きなずれではなく、前歯付近が微妙にずれているだけなので、短くて半年、長くて一年くらいだと言われました。

人によって違うので、これは実際に見てもらって確認した方がいいです。

以前は何年もあの矯正器具をつけていたのでつらかったですが、半年〜一年なら耐えられるなと思いました。

再矯正にかかる費用

気になる費用です。

子供の頃は、70〜80万円くらいかかりました。もちろん、親が出してくれました。ありがたい…

でも、今度は自分で出すので「再矯正でも同じくらいかかるのかな?」とびくびくしていました。

でも、だいたい15〜20万円くらいになると聞いてホッとしました。

別のところでやったら一からすべてやり直しだから同じくらいかそれ以上かかるらしいのですが、同じところならこれくらいの金額で済むことが多いそうです。

もしどうしても理由があって同じところでは無理!という人以外は、ぜひ昔矯正したところで相談してみてください👍

矯正器具が目立つのが嫌

費用と同じくらい気になっていたのがこれ。

矯正器具って、本当目立ちますよね。子供の頃は何も考えていませんでしたが、24歳にもなるとさすがに気になります。

両親もこのことを考えて、せめて思春期の中学生途中〜高校生になるまでに終わるようにと早めに始めてくれました。

「矯正したら、歯を見せて笑うのが嫌になりそう…」と思って悩みました。

そこで先生に、「裏側矯正って可能ですか?」と聞いてみました。

アナウンサーやモデルさんなど、人前に出る仕事をしている人は裏側から矯正をすることが多いと聞いていたからです。

わたしはそういう仕事ではないですが、やっぱり目立たない方がいいなと思ったので、聞きました。

すると、「できるはできるけど、50万円くらいかかる」とのこと…

表側だと高くて20万、裏側だと50万。だいぶ違うので悩みました。

でもここで朗報が!!

「あ、もしかして金具が全部銀色のやつ想像してる?今は金具は透明になってるから、意外と目立たないよ〜」と受付のお姉さんが教えてくれました。

横の金具を繋ぐ針金?は銀色になっちゃうけど、あの歯に一つ一つついてる金具は今は透明だそうです。

実際に見せてもらって、近くで見ても意外とそんなに目立たないことがわかって、「じゃあ表側でいっか!」と踏み切れました。

矯正の技術も知らない間に進んでいるんだなあと思いました(。・ω・)ノ゙

噛み合わせはダイエットにも繋がる

わたしがもう一度矯正しようと思った理由の一つに、見た目の問題もありますが、もう一つ「噛み合わせを良くしたい」というものがあります。

噛み合わせが良くなると、当たり前ですが、ものを良く噛めるようになります。噛めるようになると、消化も良くなってダイエットに繋がります。

実際、噛み合わせがずれている人は胃が弱かったり、極端に太ったり痩せたりしていることがあります。

歯は本当に大事です。

一生使うものだし、食べ物を体内に取り入れる入り口となっているので、そこに問題があると体の方にも問題が起きるのは想像しやすいと思います。

もし今何か不調を抱えていたら、それは歯に原因があるかもしれません。

もちろん一概には言えませんが、その可能性もあります。

矯正まで行かなくても、体のためにも歯はしっかりメンテナンスしておいてくださいね!

歯に関するおすすめ記事

大人になっての歯列矯正、矯正後1ヶ月の経過と痛みについて

2017.02.18

大人になってもう一回歯列矯正!痛みはどんな感じ?

2017.01.17

人生初、親知らずを抜いてきた。矯正したことがある人は早めに抜くべき!小顔効果も?

2016.09.28

 

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!