甘いものを食べ過ぎたらするべき5つのこと

甘いものを食べ過ぎたらするべきこと

スポンサーリンク

あなたは、甘いものは好きですか?

わたしはとーっても好きです💕

チョコレート、ケーキ、アイス…🍦

食べるとなんだか幸せな気持ちになりますよね。

そんな幸せな気持ちにしてくれる甘いもの、心にはとっても良いのですが、一方で身体はダメージを受けています💧

血糖値がぐんぐん上がってまた下がって、インスリンという成分が出て脂肪をため込みやすくなったり、イライラしたり、冷えを引き起こしたり。

甘いということは、砂糖が入っているということです。砂糖は、身体に上記のような悪影響を及ぼします。

しかし、頭ではわかっていても「つい食べちゃった」「友達に勧められて断れなかった」など、完全に禁止することは難しいです。

時には、友達と話が盛り上がり、テンションが上がって「チョコレートもケーキもアイスもバクバク食べちゃった…!!」ということもあると思います。

そこで今回は、甘いものを食べ過ぎてしまったあと、ぜひ実践してほしいことを紹介したいと思います!

甘いものが好きな人は、完全にやめなくてもいいです。ストレスになるので。(と、自分に言ってみる✋)

ただし、甘いものを食べることが日常化しないようにしましょう。

甘いものは、たまに楽しむ嗜好品であり、日常的に食べるべきものではありません。

食べすぎると、身体に確実に悪影響になります。

そうならないよう、甘いものとの上手な付き合い方を身につけるため、以下の内容をぜひ参考にしてみてください!

次の日の食事を質素なものにする

甘いものを食べ過ぎた後や次の日の食事は、味の薄い質素な食事にします。

甘いものを食べると血糖値が急上昇して不安定な状態になるので、さらに味の濃いものや甘いもの、刺激の強いものを求める傾向があります。

そうなると血糖値の乱高下は止まりません🌀

身体に負担がかかり、ダイエットしていても痩せにくい身体になってしまいます。

こうなるのを防ぐため、血糖値を落ち着いた状態に持っていけるよう、次で取る食事は味付けの薄い質素なものにしましょう。

素材や発酵調味料をよく味わうようにすると、砂糖や添加物などの味に対して「なんか変…」と感じるようになってきます。

実際わたしがそうで、今はコンビニのサンドイッチやおにぎり、菓子パンやチョコレートなどもちょっと「あれ?」と思うようになってきました。

甘いものを食べ過ぎた後だけでなく、普段からこのような食事を心がけていると、暴走することもなくなります。

鏡で顔をよく見る

「どういうこと?」と思った人も多いのではないでしょうか?

甘いものを食べると、高確率で肌が荒れます。

糖化が起こってハリや潤いがなくなったり、ターンオーバーが遅くなったりと、肌に良くない影響が出ます。

また、砂糖を摂取すると、ビタミンやミネラルが大量に使われます。そのため、ビタミン・ミネラル不足が起きて、潤いやハリのある肌を作れなくなってしまいます。

そんな風にして荒れた肌を鏡でじっくり見ると、甘いものを食べる気が失せてきます(笑)

甘いものをたくさん食べた次の日は、ぜひ鏡でじっくり肌を見て、「肌が荒れるくらいなら甘いものはやめておこう…」と考えを少しずつ変えていってくださいね✋

意識を変えるためにはこれは結構良い方法です✨

ご飯(お米)をしっかりと食べる

そもそも、甘いものを食べ過ぎてしまうのは、ご飯をしっかり食べていないからです。

ダイエット中に特にありがちなのは、ご飯を少なめにして満足感が得られず、間食してしまうことです。

むしろきちんとご飯を食べなければ、ダイエットは成功しません。

その中でもきちんと食べてほしいのは、「お米」です。

お米(白米ではなく、精製前の玄米)には、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

お米をしっかり食べるだけでも、身体に必要な栄養素をしっかり摂ることができるのです🍙

ダイエット中だからこそ、お米を中心にしっかりとご飯を食べてくださいね。

コンビニのお菓子は家に置かない・捨てる

コンビニのお菓子の原材料を見たことはありますか?

原材料は、材料が多い順に表示されています。

試しに、今度コンビニに行ったら、いつも食べているお菓子や好きなお菓子を手にとってみてください。

たいていのお菓子が、砂糖か小麦粉から始まっているはずです💦

わたしもこの間、とっても大好きなチョコレートのお菓子の裏を見てみたら「砂糖」から始まっていて、

ルカ
わたしがずっと好きで食べてたものは「チョコレート」じゃなくて「砂糖」だったんだ…

と衝撃を受けました。

コンビニのお菓子は安くて気軽に買うことができますが、その分材料の質は低いです。

砂糖、小麦粉、植物油脂、添加物…身体によくないものもりだくさんです😭

甘いものを食べ過ぎてしまったら、戒めの意味としても、コンビニのお菓子はすべて捨てて家に置かないことを徹底しましょう!

どうせ甘いものを食べるなら、高くて美味しい良いものを少しだけ、というのが一番です💕

黒焼き玄米茶を飲む

砂糖は体を冷やします。

甘いものを食べた後は、体が冷えやすくなります。

そんな時におすすめなのが、「黒焼き玄米茶」です🍵

黒焼き玄米茶の効能について。飲むとポカポカしていい感じ!」でも書きましたが、黒焼き玄米茶は冷えに効きます!

これを飲んだからと言ってすぐに体質改善できたり冷えを解消できるわけではないですが、長い時間かけて飲むことで変化を感じられる人が多いそうです。

血液の汚れを流してくれる役割があるので、冷えだけでなく他の病気や不調にも役立つと言います。

甘いものを食べた後は、ぜひこの黒焼き玄米茶を意識して飲んでみてください!

わたしはめだかの学校というところで買っています💕

ーーーーー

甘いものを食べたら、砂糖を身体に残さないようにすること、できるだけ早く浄化することを意識しましょう(ノ)^ω^(ヾ)

そうすれば、たまに甘いものを食べ過ぎて暴飲暴食しても、すぐにもとの状態に戻せるようになります✨

ぜひ試してみてください😊

 

食生活改善に関するおすすめ記事

食生活改善で下半身が痩せた!脚痩せしたいなら、まずは食事を改めよう

2017.08.23

料理初心者、自炊が苦手&めんどくさい人でも上手に食生活改善してダイエットする方法

2017.06.19

【簡単】ダイエットにおすすめの和食レシピまとめ。美味しいものだけ集めました!

2017.06.29

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!