疲れているのに眠れない時の対処法とおすすめの整体

疲れているのに眠れない時の対処法とおすすめの整体

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です😊

書きたいことがたくさんたまっているのに、ここ最近記事を書けないでいました…

記事を書けないどころか、他のやるべきこともなかなかできずに落ち込む日々(´・ω・`)

その元凶は、眠れないことでした。

どんなに頭と体が疲れていても、全然寝付けないんです💦

これが辛くて、やっと寝れたと思っても悪夢は見るわ眠りは浅くて2時間くらいですぐ起きるわで、精神的にも結構来てました。

でもちょっとだけ回復の兆しが✨

昨日も変な時間に寝てしまったのですが、そこそこ深く眠ることができて、まあまあいい感じで今記事を書けています。

疲れているのに眠れない…と同じように悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください。

眠れないとうつ状態に近くなっていく

眠れないことの何が原因なのか?

まず、快適で十分な睡眠が取れないと、自律神経に影響を及ぼします。

過食、拒食、気分が落ち込む、生理不順、むくみ、冷えなど、あらゆる症状が起こる可能性があります。

気分が落ち込むのは結構厄介で、当然疲れが取れていないので、眠れない→疲労が蓄積される→新たな疲労が蓄積される→眠れない…の繰り返しとなり、雪だるま状に疲れが溜まっていきます。

これは本当に辛いです😢

また、眠るための努力(健康的な食事、適度な運動、ストレッチ、マッサージ、湯船に浸かる、リラックス効果のある音楽を聴くなど)をいくらしても眠れなかった時は、

ルカ
これでもダメか…

と焦りと絶望を感じました。

ルカ
もう何をしても眠れないんじゃないか?

とさえ思うようになります。

そして、眠れた時も、すぐに起きてしまうほど眠りが浅かったり悪夢を見たりすると、永久に快適な睡眠は取れないだろうと、これもまた絶望しました。

悪夢がまたリアルで、結構現実味を帯びてて、さらに1日に何種類も見る×毎日続くから、焦りを通り越して怖くなってきました。

こうなると、睡眠に対して恐怖感を抱くようになり、ますます眠れないループに陥るんですよね…

かなりキツイです。

「何をしても眠れない」と検索すると、ひたすら「リラックスしましょう」と提案されたり、もう何度もやった呼吸法が出てきたりして、うんざりしました。

ルカ
リラックスしたくてもできないのに…

と泣きたくなりました。

そこでいろいろ試行錯誤して、昨日は眠りに落ちることができました。

久々の感覚です。

次から、眠るためにしたことをいくつか紹介します😊

眠るためのコツ&対処法

他で書かれているようなこと(食事、運動、呼吸法、ストレッチ、お風呂、アロマ、サプリ、病院など)はここでは書きません。

こういった情報は他のサイトで見ればいくらでもわかると思うので、そちらを参考にしてみてください💡

ここでは本当に効いたと思うことだけ書いていきます。

難しい本、つまらない本を寝る前に読む

これもそこそこ有名な方法かもしれませんが、ちゃんと試したことはなくて、今回初めて試してみました。

すると意外に!効きました。

あまり面白くないなあ、退屈だなあと思う小説がちょうどあって、それを寝る前に読んでいたんです。

そうすると、急に眠気が襲ってきました。

ここ数日で初めての感覚です✨

面白いと夢中になって読んでしまうので、ちょっとつまらないと言われているくらいのものを選ぶのが良いと思います。

脳の処理が難しい本を読んでいると、それに抵抗するように眠くなるようにできているそうです。

あなたもきっと、学生時代に難しい内容の授業中や勉強中に、眠くなったことがあるのではないでしょうか?

その状態を上手に利用すれば、眠りに落ちることもできるというわけです😊

ファンタジー映画の一シーンを思い浮かべる

わたしがよくやっていて効果抜群だったのは、この方法です。

あまりにも脳が疲れて頭痛がするくらいの時にはなかなか効きませんが、そこまででない場合にはかなり効きます。

今のところ100%の確率で眠れています。

寝る前にいろいろと考え事をしてしまう人は、その代わりに、ファンタジー映画の一シーンを思い浮かべてください。

わたしの場合は、ハリーポッターで車が空を飛んでいるシーンをよく思い浮かべます。

幻想的なこと、非現実的なことを思い浮かべると、どうやら眠りに落ちやすいようです😪

夢も、非現実的なありえない内容のことが多いですよね?

それと同じように、現実的でないことを考えていると、眠る方に引っ張られるような実感がありました。

逆に現実的なことばかり考えていると、頭が冴えてしまっていつまでも眠りにつけません。

どうせ考えるなら、ありえないこと、普通では起こり得ないことを想像してみてください👍

そうするとかなりの確率で眠ることができるはずです。

一時的に起きてもスマホやPCは見ない

わたしは寝る前にはスマホやPCは見ないようにしているのですが、途中で起きてしまったりどうしても眠れなかったりすると、ついついスマホを見てしまいます。

そうすると、ますます眠れなくなってしまいます💦

どうせ見るなら、本や雑誌など光の影響を受けないものにしましょう。

どうしても何をしても眠れない時は諦めてずっと起きてるつもりでスマホやPCをいじる、そうでないならいじらない、とはっきり決めておいてください。

疲労が極端に蓄積されている場合には、自律神経に効く整体がおすすめ

他のサイトで書いてあるようなことや、今回紹介したことを行っても、何をしても眠れないという方は、整体に行くのがおすすめです。

わたしの経験上、病院に行っても何もしてくれません。

睡眠導入剤や精神安定剤をもらったことがあって今も手元にありますが、根本的な解決にはならないと考えているので、滅多に飲みません。

体を直接触ってもらって、根本から解決していくのがおすすめです。

この間行った渋谷の整体「渋谷キュア整体ルーム」は、自律神経にもしっかり効くのでいい感じでした✨

1回ですべての症状が完璧に良くなったわけではありませんが、少なくとも、どの整体に行っても何をしても取れなかった頭の緊張が解け、久々に体全体がリラックスしました。

あと、眠れなくて結構来てたメンタル面もラクになって前向きになり、さらに小顔にもなったので驚きでした。

頭の出っ張りがなくなり、綺麗な卵形になったのがはっきりわかります。

しかも3日経った今も戻っていません。

先生もとっても優しい方ですし、今後通い続けたいと感じた整体です。(明日2回目行ってきます!)

よかったら行ってみてください😊

もし近くに店舗がない、渋谷は遠い…という方がいたら、このブログでも何度か紹介している「カラダファクトリー」も頭の調整があっておすすめです。

こちらは全国に店舗があります。

頭のすっきり感を得られるはずなので、渋谷まで通うのが大変な人はカラダファクトリーを検討してみてください。

睡眠はすべての土台

今回久々にここまで眠れない症状が出て(1年ぶりくらい?)、本当に焦りました。

睡眠が崩れると、1日のスタートが定まらず、朝からだるさと疲労が続き、何もやる気が起きません。汗

また、整体の先生に

ルカ
もともと眠りは浅い方なんですけど、ジムで体を痛めてからより一層ひどくなりました…

と伝えたところ、「おそらく、ジムで痛めたのはきっかけにすぎなくて、もともと自律神経が弱っていたはずです。根本から見ていきましょう」(まったく同じではないけどニュアンスこんな感じ)と言われて、そういうことか!と納得しました。

今まで眠りについては見て見ぬふりというか、「こんなもんか」と考えていましたが、明らかに大学生くらいの時から十分な睡眠が取れなくなっていたので、この機会にちゃんと治したいなと思いました。

睡眠に関して少しでも悩みがある方は、早めに解決しておいた方がいいです。

健康だけでなくもちろんダイエットにも関係が深いことですし、健康で細く綺麗な体型を作っていきたいなら、睡眠から見直してみてくださいね。

少しでも参考になれば嬉しいです💓

健康面も美容面もなかなか大変なこともあるかもしれませんが、諦めず頑張っていきましょう👍

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg、華奢だけど筋肉のついたモデル体型が理想。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!