脚が細くなる座り方。座りながら脚やせしたい人必見!

脚が細くなる座り方。座りながら脚やせしたい人必見!

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です😊

脚を細くするための立ち方や歩き方については今まで何度か書いてきたのですが、座り方についてはあまり書いてきませんでした。

というのも、わたし自身、

ルカ
脚やせする座り方のコツってなんだろう…?

と悩んでいたからです💭

脚を組まない、まっすぐ座る、とかそういったことももちろんですが、もっと根本的に脚を細くする座り方のコツって何かないのかな?と探していました。

そしてやっと一つ、これは大事かも!!と思える座り方のコツを見つけたので、お伝えしたいと思います😍

  • 座っていると脚がむくむ
  • 長時間座っていると脚が重くなる
  • 座りながらできるだけ脚やせしたい
  • 脚を鍛えるなどいろいろ頑張っているけどなかなか細くならない

以上のような人はぜひ読んでみてください✨

脚を鍛える座り方ではなく、脚に負担をかけない座り方が理想

脚を細くする座り方と検索すると、坐骨を立てるように座る、脚を組まない、膝をくっつける、背中のS字を作る、などいろいろな情報が出てくると思います。

ですが、わたしの場合これらを実践しても、思うような脚やせ効果は出ませんでした。

上記のことをすべてやって一見普通に綺麗に座っているように見えるはずなのに、脚はむくむし太くなるし、長時間座っているところから立ち上がるのが本当に嫌でした💦

会社でデスクワークをしていた時は出社時と退社時の脚の太さが全然違って、座れば座るほどどんどん脚が太くなっていって、帰りが憂鬱で仕方なかったのを覚えています(´・ω・`)

それから座り方についていろいろ調べたりもしたのですが、これだ!と思うような情報はなく今まできてしまいました。

しかし、最近になってジムやキックボクシングでのトレーニングを通してだんだんと体の使い方が変化してきたことにより、座り方にもとうとう変化が訪れました。

今までは、どこか脚に体重を乗せるような座り方をしていたんです💡

膝を90度くらいに曲げて、座ってはいるけれど脚に寄りかかるような感覚があることに気がつきました。

そこで、

ルカ
立ち方や歩き方で脚に負担をかけないようにするのが大切だとしたら、座り方でも同じことなのかも…?

と思って、工夫して座り方をほんの少し変えてみたら、長い時間座っていても脚にほとんど負担がこなくて、同時にむくみや疲労感が減ったのを実感しました💗

脚を細くする座り方というと、ピシッと姿勢よく座ることや座りながら脚を鍛える方法などに焦点が当てられますが、それは違うんじゃないかとわたしは思っています。

もちろん、今まで良くないバランスで座っていた人なら少し意識を変えることによって変わるかもしれませんが、もっと根本的に体の使い方が間違っている人は、姿勢やエクササイズといった形だけを真似してもうまく行かない可能性が高いです。

だから、体の使い方(=感覚)から変える必要があると考えます。

ここでは、脚を揃えるとか鍛えるといったことではなく、もっと別のことをお伝えしたいと思います😊

わたしの考えや感覚にもとづくことなので必ずしも正しいと言えないかもしれませんが、少しでも参考になる部分があれば嬉しいです!

わたしが実践している脚を細くする座り方

では、わたしが実践中の脚を細くする座り方について、具体的なやり方をお伝えしていきます💗

まずは自然にイスに座ってみてください。

この時、脚が太い人の多くは、無意識のうちに脚に体重を乗せているはずです。

確かめる方法は簡単です💡イスに座ったまま脚を床から浮かせられるかどうか、やってみてください。

浮かせられなければ、脚に負担をかけて座っているということになります。

わたしも確かめてみたのですが、以前の座り方をしているとなかなか脚が上げられないんです。

足の裏が床にくっついたかのように、脚全体を浮かせることができません。

これが、脚に負担をかけない座り方をしているとラクにできるようになります✨

やり方は簡単です👍

座ったまま脚を浮かせられない多くの人は、膝が90度の状態で座っています。

この90度の幅を、もっと狭くします。

イメージ的にはこんな感じです👇

脚を細くする座り方

脚を椅子の下にしまいこむような感じで座るとわかりやすいと思います。

このように座ると、自然と上半身やお腹に力が入ります。

試しに、膝の角度を90度以下にした状態で脚全体を床から浮かせてみてください。

できなかった人も、ラクにできるようになっているのではないかと思います。

この時の感覚での座り方が、脚に負担をかけない座り方です。

脚を浮かせたり動かしたりといったことが簡単にできれば、脚の余計な筋肉を使うことなく、無駄に筋肉を発達させて太くなることもありません。

わたしはこの座り方を発見してから、長時間座っていても脚が軽く感じるようになりました✨

ほんの少しの違いですが、効果は大きいです。

座り方で悩んでいた人はぜひ試してみてくださいね💗

脚を軽くラクに使えることを目指そう

脚を細くするなら脚を鍛える、という考え方は一部間違っています。

脚を細くしたいなら、鍛えていい部位と鍛えてはいけない部位があるからです。

まずは脚にかける負担を少なくし、発達しすぎてしまった太もも前側・外側やふくらはぎなどの筋肉を落とすことが先決です。

それと同時に、脚の中でも鍛えてもOKな部位=太もも裏側や内側の筋肉と上半身を使えるようにしていくと、脚は細くなります👍

立っている時も歩いている時も座っている時も、脚の筋肉を極力使わない体の使い方ができれば理想的です。

脚は先天的な理由がない限り、食事や体の使い方で必ず細くなるので、諦めないでがんばっていきましょう😍

おすすめ関連記事

 

 

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg、華奢だけど筋肉のついたモデル体型が理想。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!