靴のサイズが合っていないと下半身太りの原因になる

靴のサイズが合っていないと下半身太りの原因になる

スポンサーリンク

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です✨

最近、外を歩いていて、だるいと感じることが増えていました。

ルカ
健康的なものを食べてよく動いて姿勢も良くしているはずなのに、どうしてだろう?

と考えてみたところ、一つだけ思い当たることがありました。

それは、「靴のサイズが合っていない」ということです。

このところよく履いているヒールがあるのですが、それがちょっと大きくて、パカパカしていました💦

最初は「別にきついわけじゃないしいっか〜」と思っていました。

でも、調べてみたらどうやらきつすぎるのも緩すぎるのもダメみたいで、「もしかしてこれが原因かも??」とひらめきました💡

そこで、スニーカーやぺたんこのぴったりくる靴に変えてみたら、1日歩いても全然だるくならなかったんです!

今回は、どうして合っていない靴が体や下半身太りに良くない影響を及ぼすのか、説明していきたいと思います。

サイズの合っていない靴が下半身太りを引き起こす理由

サイズの合っていない靴の何が問題なのか?

足は、体を支える土台となる部分です。

その足が不安定だと、体全体が不安定な状態になるのは簡単に想像できると思います😭

わたしも、お尻から太もも外側にかけてものすごく張り、太ももの前側もガチガチになり、非常につらかったです。

靴は、足と一体化する状態が一番いいです。

足を締め付けず、かといって緩すぎず、ぴったりフィットして歩きやすいものを選んでください。

理想はスニーカーですが、ファッションによっては合わないと感じる人もいると思います。

そういう人も、せめてサイズはぴったり合ったものを履くようにしましょう👡

では、靴が多すぎる場合、そして小さすぎる場合、どのように足に悪影響を及ぼすのか詳しく見ていきたいと思います!

靴が大きすぎる場合

靴が大きすぎる場合には、足が靴の中で動きます。

かかとパカパカなったりつま先が歩くたび押し付けられたりする状態です。

こうなると、重心位置が大変不安定になります。

足が中で動くので、重心位置がブレて、それを無意識に調整しようとします。

すると太ももやふくらはぎの余計な筋肉を使うことになるので、脚全体、ひいてはお尻や腰まで下半身全体が疲れて、循環が悪くなります。

こうして下半身太りへと繋がっていくのです⚡️

靴が小さすぎる場合

靴が小さすぎる場合には、足の締め付けが問題となります。

足のつま先がぎゅっとなっていたり、締め付けられていたりすると、足指が動かなくなってこれも循環が悪くなる原因となります。

ひどくなると外反母趾になって歪みが出てきてしまうので、締め付けられるのは避けたいところです💦

巻き爪などになる人もいます。わたしは昔巻き爪で手術したことがあります(´•̥ω•̥`)

このようにいろいろ問題を引き起こさないためにも、小さすぎる靴も避けるようにしてくださいね。

靴は慎重に選ぼう!

不思議と、「足」に問題があると「脚」全体にも問題が出てくるものです。

健康的で脚の細い男性や女性の足の裏は、とってもキレイです✨

友達や彼氏で美脚な人がいたら、ぜひ「足の裏見せて!」と言ってみてください。笑

きっと、ふわふわでアーチがあって、つるんとした足の裏をしていると思います。

また、足の裏に多大な影響を及ぼすのは、主に「靴」です。

足の裏と靴を見直して、下半身太りの原因となっていないか確認しましょう。

せっかく食事改善や運動を頑張っても、体の土台が不安定では効果も発揮しきれません。

わたしも早速今日、大好きなブランドのWILLSELECTIONで履きやすいぺたんこ靴を見つけたので買ってきました💕

セールで安くなってたのでつい買ってしまいました😊

靴選びは慎重に!!

実際に店頭で履いて試して、あなたの足にぴったり合うお気に入りの一足を見つけてくださいね✨

 

脚痩せに関するおすすめ記事

食生活改善で下半身が痩せた!脚痩せしたいなら、まずは食事を改めよう

2017.08.23

銀座Bloomでエステ体験。エンダモロジー、キャビテーション、ウルトラハイフ、サーモシェイプの4機種を試してきた!

2017.09.30

ルカルカダイエットの3大キーワードは「習慣・食事・使い方」!

2017.06.07

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!