ランニングで脚が太くなった時に見直すべき3つのこと

ランニングで脚が太くなった時に見直すべき3つのこと

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です✨

ランニング、最初は続くかな〜と不安になっていましたが、やってみたら意外と楽しくて、すこーしずつだけど結果も出てきていて嬉しいです😊

よく、「走ると脚が太くなる」と聞いたりしませんか?

これを聞いて走るのはやめた、という人もいるかもしれません。

わたしも実はこう思っていて、変に筋肉がつくくらいなら走らなくていいや、なんて考えていました。

しかし、ちゃんとやってみる前からやらないなんて、バカだったな…と今では思います💦

というのも、今3日連続走ってみて、実際にちゃんと脚が引き締まってきているのを実感しているからなんです💡

筋トレしてるのもありますが、毎日筋肉痛で効いているのが実感できていて、それと同時に本当に少しずつだけど引き締まっているのもわかります。

とても嬉しいです💕

ダイエットって、こうやってほんの少しの変化でも気がついていくことで続けるモチベーションになると感じました。

しかし、走っても脚が太くなる、または変わらない人もいるのは事実です。

それには、ちゃんと理由があります。

まずはやってみることが大事ですが、もしも太くなってしまったら、以下のことを見直してみてくださいね😊

走ったら脚が太くなった…考えられる原因3つ

走ったら脚が太くなったと感じた場合に見直すべきことを3つ、具体的に紹介します。

通常、走ったら脚やお腹をはじめとして、身体が細く綺麗に引き締まる効果がありますが、もし思うような効果が出ないなら、それは「やり方」に問題があります。

やり方さえ改善すれば結果は出るので、諦めないでください。

食事改善をしていない

食事改善をしていないと、走っても脂肪が燃焼されずに筋肉がついて、がっちりした印象になることがあります。

ダイエット効果を得たいなら食事は絶対に変えた方がいいです。

もちろんできる範囲で構いません。

わたしの場合、食事を見直すだけでもかなり痩せました。

食事を変えていない人は、先にそちらを集中してやってみた方がいいです。

食事も運動もとなると疲れてしまうので、まずは食事内容を変えましょう💡

それに慣れたら筋トレやランニングもプラスする、という方法なら、食事のせいで走っても効果が出ないということは防げます。

食事改善の方法に関しては、食生活改善カテゴリの記事を読んでみてください😊

脚を前に押し出して地面を蹴っている

脚の運びでも、使われる筋肉は変わります。

前に脚を押し出すことばかり考えていると、太ももの前側や外側ががっちりしてきます💦

これ、自分だとすごく気になりますよね。

前側や外側はなんだかたくましい感じなのに、肝心の裏ももやお尻はぷよぷよで全然引き締まらない…となると、走る気も失せてしまいます。

普段高いヒールを履くことが多い人などは、特にこの傾向が見られます。

わたしもそうだったから、悩んでいる人の気持ちはとてもわかります😔

こうした筋肉のバランスを解消するためには、脚の使い方の意識を変える必要があります。

一つおすすめなのは、脚を前に運ぶことではなく、脚を引き上げることに意識を集中することです。

前に出すことはまったく考えずに、脚を引き上げることだけ!考えてみてください。

そうすれば、足でガツンと地面を蹴って無駄に筋肉を使うことなく、後ろ足で自然と地面を蹴ることができ、同時に裏ももやお尻を使えているのがわかるはずです。

脚を引き上げるとそれこそ前ももが使われそうなイメージがあるかもしれませんが、この意識によってスムーズに脚を運ぶことができ、裏側が使われている実感が持てると思います。

何度も言いますが、前足で地面を蹴るのではなく、前足を引き上げることに軽く意識を向けてください。

意識しすぎるとそれもまた不自然になってしまうので、なんとなくで大丈夫です。

前ももや外ももが張っている人は、バタバタ・ドタドタといった感じで歩いていることが多いはずです。

その衝撃が脚に来ているので、できるだけ衝撃を減らして裏側を使えるようにしていきましょう💕

腰が反って上半身を支えられていない

女性に多い反り腰も、脚が太くなる理由の一つです。

わたしも昔反り腰で、壁際に立つと腰の後ろ側に手のひらが2枚以上入るくらいの強烈な反り腰でした💦

反り腰だと、これもまた太ももの前側や外側で上半身を支えようとして良くない筋肉のつき方になってしまいます。

姿勢を正そうとして腰を反らせてしまう人や、高いヒールを履いて立ち方のバランスが悪くなっている人は、意識して直していきましょう。

具体的には、走っている時、軽くお腹に力を入れるような感じにしてみてください。

わからない人は、まず壁際に立って、腰の後ろの隙間に手のひらを入れて、その手のひらをつぶすようにお腹に力を入れてみましょう💡

その時の感覚のまま、走ります🏃

でもあまり難しいことは考えなくても、とりあえずお腹を軽く引き締める意識でいれば、反り腰のせいで脚が太くなることはないはずです。

ランニング・ジョギングはちゃんとやればダイエットに効く!

わたしは今まで、運動という運動を避け続けてきました💦

有酸素運動なんてもってのほかで、外を走るなんてめんどくさい、汗もかきたくないというものすごい運動嫌いでした。

しかし今、ランニングを3日続けただけで身体に明らかな変化があって、もっと早くやればよかったとちょっと後悔しています。

わたしが今のところ感じた変化は以下です👇(走る前に5分程度の筋トレをしています)

  • 呼吸が深くなった
  • 活動的になった
  • 深く悩まなくなった
  • なんとなく楽しい気分
  • 脚とお腹が引き締まった
  • ちゃんとお腹が空く
  • 便秘が解消されてきた

毎回たった15〜20分くらい走ってるだけなのに、この変化ってすごいと思いませんか?

特に呼吸が深くなったのは嬉しい変化で、メンタル的にもゆったり構えていられるようになりました。

何か起こっても動揺しないような、そんな感じです💡

もうすでに脚が太くなっているのを実感している、という人は先ほどの3つの原因を見直してみてください。

もしまだ走っていなくて、「でも太くなるのが不安…」と思っている人は、まずやってみましょう。

走れば確実に脂肪は落ちますし(ただし食事内容には気をつけて)、もしも太くなってしまっても体の使い方などによるものなので、少し気をつければすぐ変化します。

脂肪がなくなっただけでも十分扱いやすい身体になり、筋肉のつき方はいくらでも変えることができます。

そもそもやっていないうちから「太くなるからやらない」というのは、とってももったいない話です。

言えるなら、数年前の自分にはっきりと同じことを言ってあげたいです。笑

週に2〜3回、たったの10分でもいいから外に出て軽く走ってみてください。

1ヶ月終えた時には大きな変化を感じるはずです。

1回10分を週2回だったら、1ヶ月で約8回、つまりたった80分を使えばいいだけです⏰

1ヶ月のうち1時間ちょっとをランニングのために捻出するだけで体が変わるなら、やってみないのは損だと思いませんか?

わたしもまだ自分の身体で実験段階ですが、

ルカ
これは…!!いい感じかもしれない…!💕

とワクワクしているところです(((o(♡´▽`♡)o)))

長年の悩みだった脚・下半身太りを解消できたら、これ以上に嬉しいことはありません。

今のところ孤独に走っているだけなので、同じく「わたしもランニング始めたよ!」という人はぜひツイッターやインスタでコメントください。笑

一緒にがんばりましょう〜!

また経過報告します.*・。♡゚

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg、華奢だけど筋肉のついたモデル体型が理想。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!