ルカルカダイエットの3大キーワードは「習慣・食事・使い方」!

ダイエットには習慣・食事・体の使い方が大事

スポンサーリンク

ダイエットって、本当に不思議なものだと思います。

これだけたくさんのダイエット方法が世の中に溢れているのに、成功する人失敗する人様々で、すんなり成功する人もいれば何度も何度も失敗し続ける人もいる。

本当に奥が深いというか、つくづく不思議なものだなといつも思います。

実際、わたしは何度も失敗し続けてきました。

でもわたしは執着心と学習欲と好奇心が強いおかげで、諦めるどころか、「どうして痩せられないんだろう?」という単純な疑問から始まり、ダイエットを始め人の体のことに夢中になってあっという間に6年が過ぎました。

「人の体に良い変化をもたらす直接的な仕事がしたい」と思って、OLをやめて整体師になったこともありました。

そうして考え続けてやっと、「この条件が揃った時に人は痩せられる」という一種のルールみたいなものを見つけました。

何度も自分の体で試しては失敗し…を繰り返して、調べて考えて、この結論にたどり着きました。

今回は、「ルカルカダイエット」としてわたしなりのダイエットを提唱するのに、大事なキーワード3つについて説明したいと思います😊

3大キーワードは「習慣・食事・使い方」

キーワードは、一つ目が習慣(思考)、二つ目が食事、三つ目が体の使い方です。

わたしは今まで、三番目の体の使い方にずっと注目していました。

立ち方や歩き方、座り方などの日常動作のことです。

例えば、良い姿勢を取ろうとして固めずに、脚がみぞおちから始まっている感覚で長く使うといったことです。

このへんはちょっと難しいので、今までに書いた記事を読むか、今後アップする記事をチェックしてください。

日常動作を意識するのは、かなり効果的です。

でも、それでは解決できないことがありました。

例えて言えば、カレーの美味しい作り方(=体の使い方)が全部頭に入っているのに、材料が無い(=体のベースが整っていない)状態です。

体を作るベースは、やはり食事です。

食事が整っていない=体が整っていない中、いくら日常動作に気をつけても限界があります💦

そういうわけで、日常動作の前に食事が大事なのです。

しかし、食事が一番大事だとわかっている人はいても、それを実行できる人はその中の何割かに限られます。

それはなぜでしょうか?

それは、思考、つまり脳の使い方を変えられていないからなのです。

「ダイエットに失敗するのは意志が弱いから」だと言い放つ人がいますが、わたしはそれは違うと断言します。

「痩せたい」と本気で思っているはずなのに、どうしても我慢できなくて食べてしまうという人もいます。

まさにわたしがそうでした。

そういう人は、意志の問題よりも、習慣やそうしてしまう理由を見つけないといけません。

「どうしてもやめられない」のではなく、「どうしてもやめられないと脳が決め付けている」だけなのです。

その考え方というか脳の使い方を解放しないと、いつまで経っても痩せられません。

いくら正しい食事法を知っていても、いくら日常動作に詳しくても、習慣を変える工夫(努力ではありません)をしないと、根本的には変えられないんです。

だから、3大キーワードを優先順位が高い順に、「習慣・食事・体の使い方」として設定しました!

脳の使い方を変えて、意志や根性に頼らない

脳の使い方を変えれば、意志や根性に頼らないダイエットができます。

意志や根性に頼らないとストレスがたまりにくいので、リバウンドもしにくくなります。

「我慢している」という意識さえありません。

わたしも今、大好きな甘いものから離れられていますが、たまに「食べたいかも」と思うことがあっても「まあいいか」で終わらせられています。

毎日食べていたのを、1週間に1回まで減らすことができました。

前は1日にコンビニのお菓子やケーキを2〜3個だったのに、今では1週間に1個もしくは3分の2くらいで満足するのです。

これ、かなりの変化だと思います。ここまで変われたのが本当に嬉しいです😊

この「脳と体の関係を利用して行動を変える」というのは、『エッセンシャル思考』という本を読んだことがきっかけでした。

『エッセンシャル思考』をダイエットに応用してみた!ダイエットが続かない人は必見。

2017.05.05

さらに「習慣」に興味が湧き、以下の本も読みました。

今は「すぐやる! 『行動力』を高める”科学的な”方法」も読んでいて、こちらにもヒントとなることがたくさん書いてあります。(意志や努力で何かを変えようとしなくていいなどの内容)

どれもダイエット本ではありませんが、こういう話こそダイエッターには必要なのではないかと強く思いました。

それくらい、食事や運動の正しい知識の前に、思考と行動の関係について知るのが重要だということです。

食事と体の使い方を意識するのが癖になれば、成功したも同然

習慣についてはまた書きますが、意志や根性に頼らずに行動をうまくコントロールできるようになって、食事と体の使い方を意識できるようになれば、もうダイエットは成功したも同然です✨

3ヶ月続けることができれば(ダイエットや早起きなどの体に関する習慣は3ヶ月で身につくらしい)、あなたにとってそれが当たり前になります。

ここまで来れば、もうダイエットという意識さえなくなるのではないでしょうか?

当たり前のごく普通のことになるので、意志も努力も根性もますますいらなくなります。

これがわたしの理想の状態です。

そしてまさに今、この状態に近づいている最中です。

まだ1ヶ月半と3ヶ月には到達していないので気は抜けませんが、思考と行動を上手にコントロールしながら正しい食事法を実践することで、必ず変われると思っています。

何度も諦めかけました。特に下半身太り・脚痩せはわたしには無理だ…と思った時もありました(´;ω;`)

でも、諦めなくて良かったです。

特に運動しなくても、もっと言えば体の使い方もそこまで意識しなくても、習慣に乗っかって食事を変えられただけで下半身全体も結構変わりました!

もし諦めかけている方がいたら、「諦めないで!」と声を大にして言いたいです。

ダイエット、楽しみながら成功させましょう😊💕

ダイエットに関するおすすめ記事

食事改善だけで痩せることは可能だった!たった1ヶ月で「痩せた?」と聞かれるようになった理由

2017.06.06

本格的に食事を改善したらみるみる痩せた!わたしの最近の体型変化について

2017.05.15

甘いものやお菓子、間食をやめられないのはなぜ?という疑問に終止符を打ちたい

2017.05.15

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。
ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*)
その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!