太ももの付け根が太い…出っ張りをなくして脚を細くするにはどうしたらいい?

太ももの付け根が太い…出っ張りをなくして脚を細くするにはどうしたらいい?

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です😊

わたしがダイエットをする中で一番悩んだこと、それは脚痩せです。

今もまだ悩み中ですが、脚痩せに効果的なこと、これをしたら変わった・変わらなかったという経験が蓄積され、どうしたら細くなるのか?ということは以前よりわかってきました💡

さらに、脚痩せの中でも自力で細くするのがなかなか大変なのが、太ももの付け根部分です。

悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

今回は、脚の中の「太ももの付け根」に焦点を当てて、太くなる原因や細くなる方法について書いていきたいと思います💓

太ももの付け根が張る、出っ張る原因とは?

まずは、どうして太ももの付け根が出っ張ってしまうのか、その原因をはっきりさせましょう。

太ももの付け根は、「大転子」と呼ばれます。

大転子が引っ込んできていい感じ!

2017.11.03

お尻から太ももにかけて、横のところを手でなでると、出っ張っている骨があるかと思います。(綺麗に収まっている人は見つけにくいかも?)

大転子は、ちょうど太ももの骨と骨盤がくっついているところです。

正確に言うと骨盤に大腿骨がかちっとハマっている感じです。

脚を上げたり回したりすると、大転子が起点となって動いているのがわかりやすいはずです。

この股関節・大転子部分がうまくハマらなくなると、出っ張ってきてしまうというわけです💡

ではどのような場合に出っ張るのか、主に3つの理由を見ていきましょう😊

お尻から太ももにかけての脂肪が多く、筋力が弱い

まず、お尻から太ももにかけての脂肪が多くて、筋力が弱まっていると、骨盤全体をうまく支えられない→骨盤・股関節が歪む→出っ張る、という流れになります。

若い時はしっかり筋力もあってしっかり骨盤全体を支えられている人が多いかもしれませんが、代謝が落ちたり運動しなくなると、だんだんお尻や太ももの筋肉は衰えてきます。

また、前かがみや巻き肩になって体の前面が収縮してしまうと自然と前へ前へ動くための筋肉ばかり使って、後ろ側の筋肉が使われなくなります。

普段歩くときに意識したり、筋トレしたり、走ったりしないとなかなか使われないので、自然と衰えてきてしまいます💦きんん

あなたも、年齢を重ねるにつれて腰回りがどっしりしてきた、お尻が垂れてきた、お尻と太ももの境目がわからなくなってきた…なんてことはありませんか?

そんな人は要注意⚡

筋肉で骨を支えられなくなり、骨盤や股関節の歪みを引き起こしてしまいます。

前ももや外ももの筋肉を使ってしまっている

後ろ側の筋力が弱まることとも関連しますが、太ももの前側や外側を多く使ってしまうのも、太もも付け根の出っ張りの一つの要因です。

例えば、高いヒールの靴を日常的に履いている人、いませんか?

ヒールはおしゃれで可愛くてわたしもよく履きますが、足に合っていなかったり、長時間履いたり、歩き方が間違っていたりすると、脚はどんどん太くなります😢

脚を綺麗に見せるはずのヒールが、脚を太くしてしまうなんて、本末転倒ですよね💦

ヒールはうまいこと履けば、そして長時間でなければ履いても脚にそこまで影響はありませんが、やはり注意が必要です。

特にヒールで前のめりになって歩くと、太ももの筋肉がどんどん発達して、筋肉のバランスの悪い脚になってしまいます。

わたしがまさにこれで、自分で言うのもなんですが昔はすらっとした余計な筋肉がついていない脚だったのに、ヒールを履いて前ももと外ももの筋肉がガチガチになって、バランスの悪い脚になってしまいました…

筋肉のつき方によって脂肪がつく場所も変わるので、脚痩せには筋肉のつき方は非常に重要な項目です。

むしろ、脂肪を落とすより先に筋肉のつき方を変えた方が、脚は早く、そして大きく変わります。

余計な筋肉が落ちると脚の形も良くなりますし、脂肪がついたとしてもそれを落とすだけで綺麗な脚にまたすぐ戻ります。

この場合、前ももや外ももの筋肉をマッサージして緩めるのも効果的ですが、立ち方や歩き方を変えること、整体でプロに手を加えてもらって股関節のはまり方を変え、筋肉を緩める方法などがおすすめです。

他にも、ランニングをして後ろ側の筋肉を使えるようにすると、前側や外側の筋肉を使わなくてよくなってくるので、ランニングもおすすめです👍

骨盤・股関節がずれている、歪んでいる

最後に、体の歪みの問題です。

上で挙げた、筋力が弱まる、太ももの前側と外側を必要以上に使っている、ということが結果的に骨盤・股関節の歪みを引き起こし、付け根が出っ張ってしまうことになります。

ただ、上の2つの例以外でも、何かの拍子に骨盤や股関節の歪みを引き起こすことはあります。

重いバッグを片側の肩にだけかけ続ける、いつも脚を組んでいるなど、日常生活の癖も大きく関連します。

何が歪みを引き起こすかは一概には言えませんが、とにかく歪んでいる状態をできるだけ正常に戻していくのが、太もも付け根の出っ張りを解消する一つの手です。

わたしの場合、おそらく歪んだ状態+高いヒールで歩き続ける+激しい運動をしてしまったので、歪みが固まってしまっています。

自力で治せる人はそれでもいいし、難しそうなら整体や接骨院に頼るのもいいと思います。

太ももの付け根が細くなった方法

では、今度は実際にいろいろ試して効果があったと感じた方法を、3つお伝えします。

「太ももの付け根の出っ張りをなくして細くしたいけど、何をすればいいのかわからない…」という人はぜひチェックしてみてください💡

立ち方を見直す

手っ取り早くできるものとしては、立ち方の見直しがおすすめです💓

詳しいやり方については、以下の記事を見てみてください。

痩せる&大転子を引っ込める立ち方・壁立ちを写真付きで解説◎脚痩せ・下半身太りで悩む人におすすめ

2017.11.06

太ももの付け根が引っ込む=全身のバランスが整うことでもあるので、ただ太ももが細くなるだけでなく、呼吸が深くなる、姿勢が良くなるなどの効果も同時に実感できるはずです。

最初はコツがいるかもしれませんが、お金も時間もかからずすぐにできる方法なので、まずはこれをやることをおすすめします。

ランニングしてお尻と裏ももの筋肉を鍛える

筋力が弱まっている場合には、ランニングするのは本当おすすめです。

がっつり走らなくても、10分くらいのんびり走るのでも十分効果があります。

ただし、気をつけてほしいのは、ちゃんとお尻と裏ももに効いているかどうかということです。

体が大きく歪んでいたり、走り方が間違っていたりすると(でも基本は普通に走れば問題ないので気にしなくて大丈夫、フォームの気にしすぎは良くない)、前ももや外ももが筋肉痛になります。

ちゃんと走れていれば前ももと外ももには筋肉痛はこないはずなので、走ったら次の日しっかり確認してください。

もしお尻と裏ももが筋肉痛になっていたり疲労感があったらOK、そうでなかったら、まず走り方のチェックをしてください。

上半身が後ろに反ったり、腰を反らしたりして走っていると、太ももの前側と外側に負担がかかります。

思い当たる節があれば、筋肉痛が治った頃もう一度チャレンジして、それでダメなら骨盤・股関節の歪みを疑った方がいいです。

この場合、整体に頼るのが早くておすすめです。

やみくもに走り続けるのではなく、走った後の体の変化をちゃんと確認することが大事なので、注意してくださいね💡

整体で骨盤・股関節の歪みを整える

多少の歪みであったり、筋肉がガチガチに固まっていない状態なら、自力で歪みを整えようとしても結構良い感じになるはずです。

「骨盤矯正 自分で」などと検索すると様々なやり方が出てくるので、それを参考にしてやるのがおすすめです。

骨盤矯正に関する本や動画を見てみるのもいいと思います。

でも、わたしみたいに歪んだ状態が長い、自分でなんとかしようとしても無理だったという人は、体がその状態を強烈に覚えていて、保とうとしてしまいます💦

その場合には、評判の良い整体や整骨院に頼みましょう。

家の近くで評判の良い整体を探してもいいし、芸能人などが通う整体でもどこでも、まずは探してみてください。

ちなみに、わたしが行った中でよかったなと思った整体は以下です。

  • ナチュラルファースト:品川にある整体院。施術が丁寧で普段の生活のアドバイスもしてくれる。
  • カラダファクトリー:全国展開していて通いやすい。頭の調整もしっかりしてくれるので自律神経が弱い人にもおすすめ。

今はどちらも遠いので、近所で評判の良い整体院に通っています。

上記2つはまったく痛くなく、むしろ気持ちいいくらいなので、痛いのが苦手な人にもぴったりです。

わたしは以前痛いのは全然平気だったのですが、小顔矯正でめちゃくちゃ痛いところに行って、顔変形するかと思ってトラウマになり、それから痛いところは避けるようになりました…

ちなみにその整体院は芸能人も通うところだったのですが、実際行ってみた感じでは「うーん…」という感想でした。

他の整体院も結構行きましたが、力ずくで無理やり大転子を押し込もうとしたり、もともと骨盤が大きいから無理と言われたり(この時は悲しかった…他のところいったら変化ありました)、あまり信用できないところも正直かなりありました。

だから、自分の目で確かめたり、ピンとくるかどうかを重視した方がいいと思います。

また、痛いほど効果が高いと考えている人もいますが、決してそうではないので注意してください。

むしろ痛い方が体が抵抗して変化しにくかったり、筋組織や骨を痛める可能性があります💦

整体=バキバキやると思っている人もいますが、これも整体院によって違います。ちなみにわたしはバキバキやらない方が好きです。

ソフトな施術は体が受け入れやすいので、わたし自身受けてみた感じでは痛くない方が効果が高いように感じています。

でもこれも好き好きなので、いろいろ試してみるのもいいと思います。

ただし顔に関してはリスクが高いのでおすすめしません…痛くない小顔矯正ならグレースフィオーレがいい感じでした💓

痛くない小顔矯正なら「グレースフィオーレ」がおすすめ!顔だけじゃなくて全身もやせる

2016.08.04

こうした口コミやネットの評判を確認しつつ、合いそうなところを見つけてくださいね。

TwitterなどのSNSでお店の名前をいれてリアルな評判をチェックするのもいい方法です。

やり方次第で細くなるけど、骨盤の歪みと体の使い方には注意

太ももの付け根を細くするのは、ちょっとコツが要ります。

食事改善と運動でも変わりはしますが、何も考えずに運動したり、骨盤の歪みをそのままに激しい運動をしたり、立ち方や歩き方が間違っていたりすると、逆効果になってしまいます💦

ただ、今見てきたように気をつけてやれば細くすることは十分可能なので、今回の内容を参考にぜひ取り組んでみてください。

どんなパンツやスカートもかっこよく可愛く着こなせるよう、ダイエット楽しんで頑張っていきましょう💓

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg、華奢だけど筋肉のついたモデル体型が理想。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!