姿勢を良くするなら胸は張らない方がいい

スポンサーリンク

今まで幾度となく書いてきたことなのですが、大事なことなので何度でも言います。

姿勢を良くする=胸を張る、背筋をまっすぐに伸ばすというのは、間違いです。

胸を一生懸命張ろうとすればするほどどんどん姿勢は崩れ、太りやすい体へと変わっていきます。

細い人はみんな猫背気味

実は、細い人は、みんな猫背気味です。

モデルさんなどはポーズの時は胸を張って綺麗に見せていますが、普段は力の抜けた感じというか、無理に姿勢を良くしている、胸を張っているということはなかなかありません。

細い人はだいたいこんな感じで、いい具合に肩の力が抜け、ストンと下に降りています。

細い人は肩の力が抜けている

誰一人として胸をぐっと張っている人なんていませんよね。

あなたの周りの細い人も、機会があればぜひ観察してみてください。

みんなどこか猫背気味で、力が抜けているような感じがあるかと思います。

猫背「なのに」細い?猫背「だから」細い!

猫背=太っているというイメージがあったり、「猫背だと太る」と言われることもあります。

しかし、わたしからすれば、綺麗な猫背の人は細いと断言できます。

骨格模型を横から見るとわかるのですが、背中の上の方は自然にカーブしているのが普通です。

骨格模型

引用:http://www.seikatsuzakka-tsuhan.com

猫背を無理やり直そうとすると、このカーブをなくしてしまうことになります。

そうすると、当然体には負担がきます。

猫背は、体が自然なカーブを描けている証拠です。

猫背の人は、お腹の筋肉や骨のバランスで上手に体全体を支えられるため、適度に力が抜けて美しい姿勢になります。

胸を張ると反り腰になる

胸を張ると、骨盤の方にも影響が来ます。

胸を上や前に突き出すようにすると、自然と腰が反り、腰痛や坐骨神経痛を引き起こすこともあります。

試しに、今大げさに胸を無理やり張るようにしてみてください。

腰の後ろの筋肉が硬くなり、ずっと続けていると痛みが出てくるはずです。

無理な姿勢は、決して体に良いものではありません。

本当に良い姿勢というのは、力を抜いていてもバランスの良い姿勢です。

いつも頑張って保っておかなければならない姿勢というのは、良い姿勢ではないのです。

まとめ

姿勢を良くしようとして胸を張ろう、背筋を伸ばそう、綺麗に見せようとしていた人は、いますぐやめてください。

そのまま続けていると、腰が反るだけでなく、大転子が出てきて腰幅が広くなり、スカートやパンツが太もも部分で止まるようになります💦

わたしもそうでした。でも当時は正しい姿勢=胸を張ること、背筋を伸ばして腰を反らすことだと思っていたので、間違いだと気がつけませんでした。

無理な姿勢は良くない姿勢、胸を張るより力の抜けた猫背が大事だと心得て、本当に美しい姿勢を手に入れましょう😊

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!