運動が苦手な人のダイエット!運動なしで痩せる方法

運動なしで痩せる方法

スポンサーリンク

ダイエットしたいなら運動するのが一番。

こんな文言を、本当にいろいろなところで目にします。

わたしは、運動が苦手です。できることならしたくありません。

ダイエットブロガーと名乗っているのにこんなこと言っていいのか迷いましたが、本当のことなので仕方ないです。

外を歩いたりするのは好きだけど、特別筋トレすることが好きとか、体を動かすとすっきりするとか、実はそんなことはまったくありません。

なぜかストイックに見られるので「トレーニング好きそう」「ジムめっちゃ通ってそう」と言われることもありますが、まっっっったく違います🙅

ダイエットしたいなら運動するのが一番。

こんな風に言われたら、運動嫌いな人はどうしたらいいのでしょうか?💦

「運動しないと痩せられないのなら、運動嫌いなわたしは一生痩せられないの?」と思ってしまいます。

わたしは、ダイエットと運動の関係について、ずっと疑問を持っていました。

そして、運動を避けに避け続けたけど、-8kgのダイエットに成功しました。

  • 運動なしで痩せたい
  • 筋トレやジム通いはしたくない
  • 日常生活の中で痩せる工夫をしたい
  • 運動する時間はないけどどうしても痩せたい

こんな人はぜひ読んでみてください。

運動は+αで行うもの

わたしが思うに、運動は+αで行うものだと思うんです。

もっと言えば、応用編という感じ。

基礎ができてて、その上でやるものだと思っています。

では、基礎とはなんなのか?

基礎とは、使いたい筋肉をきちんと使えている=体の使い方が上手、食事のベースができているなどのことを指しています。

例えば、たくさんウォーキングをしても、ランニングをしても、どうしても下半身が痩せないという人がいます。

わたしも前はそうでした。

そういう人は、使いたい筋肉を使えなくなっています。

そのために、間違って使っている筋肉をより使うよう助長してしまって、もっと脚の形のバランスが悪くなったりします😢

また、いくら運動しても、食事改善が伴っていなければ意味がありません。

普段暴飲暴食してばかりなのに、たまに運動したところで何も変わりません。

このようなことから、運動はきちんと基礎が出来上がっている人がするべきものだと思うのです。

痩せやすい体質は体の使い方と食事で作れる

誰でも、太りやすい体質から痩せやすい体質になることは可能です。

わたしは以前遺伝子検査をやった時に、「ダイエットに向かない体質、一度太ったら痩せるのは大変」と出て、絶望しました。笑

それでも諦めなかったら、じわじわ痩せることができました。

一番の悩みだった下半身太り、脚痩せもだいぶ結果が出てきたように思います。

わたしが痩せて、多少食べても太らない体質になったのは、体の使い方と食生活を改善したからです。

これといった運動は特にしていません。

日常生活の中で普通に歩くくらいです。

運動が苦手でも、運動しなくても、体の使い方と食事の内容を改善するだけで、痩せやすい体質になることは可能です。

運動が好きな人はもちろんやった方がいい

運動が好きな人は、もちろんやった方がいいです。

わたしが言いたいのは、運動するなってことではなくて、運動が嫌いなら無理してやるべきではないということです。

運動が気分転換になる、ダイエットを頑張ろうという気になるということであれば、ぜひやってほしいです。

ただしその時も、運動して逆効果になるなら、体の使い方が間違っていないかどうかチェックすることが大事です。

本来は運動すれば体に良い影響がありますが、筋肉の使い方を間違って太ももの外側や前側ばかり使うやり方ばかりしていると、体の調子が悪くなってしまいます。

運動が好きな人はそれだけ気をつけて取り組んでみてくださいね👌

運動なしでがっつり痩せる方法

では、わたしが運動なしでがっつり痩せた方法について説明します。

1.壁立ち(ちょっと違うやり方)を1日数回行う

主にやることは、姿勢矯正のようなものです。

よくある「壁立ち」を研究して、これなら下半身痩せに効果がある!というやり方を見つけました。

詳細は「痩せる&大転子を引っ込める立ち方・壁立ちを写真付きで解説◎脚痩せ・下半身太りで悩む人におすすめ」に書いてあります。

写真付きで解説しているので、ぜひ真似してやってみてください。

お尻が自然と上がって、お腹が引き締まり、同時に脚が細くなるのを実感できるはずです。

2.ヒールからぺたんこ靴に切り替える

上記の壁立ちを行うようになったら、ヒールなどのバランスの悪い靴は履かないようにします。

これで、ヒールなしでも長くて細い脚に近づいていきます。

もちろんスニーカーでもOKです。

3.食事内容を変える

最後に、できれば食事内容を変えてください。

脚痩せや下半身痩せは筋肉のつき方の影響が大きいので、食事を意識せずとも変わることが多いです。

しかし、やっぱり体の巡りを良くするという意味では、栄養のバランスは考えた方がいいです。

ちなみにわたしはカロリー制限は一切していません。それでも十分痩せられます。

むしろカロリーのことは度外視した方がいいです。

食事改善については、食生活改善のカテゴリーページを見てください。


この3つで、見た目にはっきりわかるほど痩せました。

何もしなくても痩せやすい体を取り戻す

ダイエットに悩む人で、「わたしは太りやすい体質だから…」という人がいます。

たしかに遺伝などで、太りやすい痩せにくいなどあります。

しかし、だからといって一生太ったままなわけありません。

反対に、今細い人が5年後10年後も細いかなんてわかりませんよね。

そう考えると、誰でも痩せやすい体質は手に入れられるはずだとわたしは思うんです。

しかも、運動なしで💡

人は、普段使うべき筋肉を使ってそこそこ栄養バランスが良いものを食べていれば、そこまで一気に太ることはありません。

大きな原因は、運動しないことではなく、ストレスや良くない姿勢などで本来の体の使い方を忘れてしまったり、自律神経のバランスが崩れたり、食べるものが大きく変わったことにあります。

運動しなきゃ!と焦っていた人は、一旦落ち着いて考えてみてください。

運動が嫌いな人でも、苦手でも、痩せることは可能です。

遺伝子検査で「痩せにくい体質です」と言われたわたしでさえ大丈夫だったんだから、大丈夫です。

少しでも参考になれば嬉しいです😊

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!