わたしがサロン運営やnote有料記事販売に興味が湧かない理由

今までダイエットブログを続けてきて、2017年の9月で3年になります。
ブログを続けるうちに、DMMからオンラインサロン運営の話をいただいたり、「noteで有料記事を販売したら?」というようなアドバイスをされたことがありました。それだけ価値を感じてくれたということなので、とてもありがたい話です。
でも、どれもピンと来ませんでした😐
サロン運営やnoteでの有料記事販売自体を否定しているわけではなく、わたしにとっては何か違うものという印象がありました。
ピンとこないことはやらない主義なので、現在もこうして普通に当初と変わらず記事を書いているのですが、最近その理由について「あ、そういうことか」と感じたことがあったので、書いてみようと思います💡

無料で公開することの意味

サロン運営もnoteでの有料記事販売も、有料という時点でハードルが上がります。
これに関して、ちきりんさんが代弁してくださっていたので、引用します👇

メルマガ発行やサロン運営をしない理由は「めんどくさいから」という理由も大きいのですが、誰でも読めるオープンな場所にいることを、とても大事だと考えているからでもあります。
有料のメルマガやサロンで集められる人数は、誰であってもブログやツイッターなど、無料かつオープンなプラットフォームで集められる人数とは、ケタがひとつかふたつ違ってきます。
たとえ10人にひとりが課金に応じてくれたとしても、読者数は10分の1になってしまう。
少数の超熱心なファンと交流する場所より、その10倍の想定読者に自分のメッセージを届けられる場所のほうが、私にとっては重要なのです。

(引用したのは以下の本です)
これを読んだ時に「あ、これか」となりました。
わたしが今までピンとこなかったのも、より多くの人に伝えたいことを伝えることの方が重要だと考えていたからだと腑に落ちました。
結局、無料で公開することが一番、多くの人の目にとまることになります。
また、オンラインサロン運営は(note記事販売も)、ちきりんさんも仰っているように、わたしにとってはめんどくさいと感じてしまうのです。
自分のコミュニティを維持し続けることは簡単ではありませんし、文章を書いてポンポン出していく方がわたしにとって抵抗が少なく、かつ楽しいからという理由もあります。
ダイエットのことも、まとめて有料で公開しようかと考えたことありましたが、やっぱりそれは違うなと思いました。
ブログやアフィリエイトのことも、1〜2万字で書いている記事に対して、ありがたいことに「有料じゃないのが不思議なくらい」と言われたこともありますが、有料にする意味は今のところわたしには無いです。

私が望んでいるのは、自分が考えたことを自由に表現したい、それを、価値観を一にするたくさんの人に伝えたい、ということです。
そのためにベストなのは、誰でも読める場所に、文章を開示し続けることなのです。

わたしは、より多くの人にわたしが書いたことが届くことを最優先に考えたいです。
だから、サロン運営やnoteでの有料記事販売はしようと思わないのです。

これからもきっとしないし、好きなようにやりたい

どんな風に考えが変わるかわからないけれど、これからもたぶんサロンは運営しないし、記事を有料で出すこともしないです。
サロン運営に関しては、読者と濃く関われるのは素敵だと思います。しかし、大変だというのが正直な感想です。
以前ブログ初心者向けのオンラインサロンの運営に誘われて数ヶ月携わったことがあるのですが、かなり大変でした。
わたしはもともと人と直接関わってやりとりするのが得意じゃないですし、何かのコミュニティに属するのも苦手です。
飲み会やそういった類の集まりも非常に苦手で、相当仲が良い人でない限り、3人以上になると出かけなくなる傾向があります。
そういうことをするよりは、文章で自分の思いを一方的に伝えることの方が好きです。
書いたものを有料で公開するのは、あるとしたら書籍くらいでしょう。
まさに今、夏頃の発売に向けて、ブログやアフィリエイトを始めたい人のための本を書いているところです。
書籍は、いつものブログの読者層とはまた違った層にアプローチできると考えたので、チャレンジしてみようと思いました。
逆に言えば、それ以外の書いたもの、例えばブログは、誰がどんな時でも無料で見れるようにしておきたいと考えています。
読みたいものや参考にしたいものが有料だったら、やっぱりわたしでも抵抗を感じると思うので、そういうハードルは作りたくありません。
とは言っても実は、一時期は、「有料の方がいいのかな」「マネタイズ意識した方がいいのかな」と迷ったことがありました。
焦って、本当にしたいことや好きなことが霞んで見えなくなってしまった時期もあります。
でも、「◯◯した方がいいかな」と思ってすることはたぶん違うんだなと自分で気がつきました。
親や彼氏などわたしをよく知る身近な人にも、「今まで思うようにしたいことをやってきていい感じになってきたんだから、余計なことを考えるより『◯◯したい』と素直に思ったことを続けていけばいいんじゃない」と言われて、ハッとしました。
わたしはこれからも、心の底から◯◯したいと思ったことしかやらないし、そこにお金が関係あってもなくても気にしないでやろうと思います。
この間読んだ本に、一旦成功すると、その成功へ向かう方法がわからなくなるというようなことが書いてありました。

第1段階 目標をしっかり見定め、成功へと一直線に進んでいく。
(中略)
第4段階 本当にやるべきことができなくなる。成功したせいで、自分を成功に導いてくれた方向性を見失ってしまう。

これ、すごく納得しました。
一旦うまくいったことで、本当のあり方を見失っていたように思います。
わたしはわたしのやり方で、好きなことをやりたい、好きなように発信したいと改めて実感しました。
このようなスタンスがはっきりしてから、気持ちよく文章を書いて、ブログを運営できるようになりました😊
まだまだたくさん伝えたいことがあるので、そんな感じでこれからも淡々と記事を書いていきたいです。

おすすめ関連記事

 icon-star ブログを毎日更新するコツは、1つの記事に1つのメッセージを書くこと
 icon-star ブログで顔出し・実名・肩書き公開は必須?メリットとデメリットについて

おすすめ関連コンテンツ