カロリー計算なしでダイエットする方法

カロリー計算なしで痩せる方法

ダイエットしたいなら、摂取カロリーより消費カロリーを増やせばいい。

これはダイエットにおいてよく言われることですよね。

わたしは、このカロリー計算が必要なダイエット方法が苦手です💦

  • 消費カロリー>摂取カロリーにしても痩せなかった経験がある(代謝が悪くなってるから)
  • ストレスがたまる
  • 計算するのがめんどくさい

以上のような理由から、

ルカ
カロリー計算しないでダイエットしたいなあ

とずっと思っていました。

毎日マメに食べたものとカロリーをメモしていた時もありますが、まったく続かずに終わりました。

しかし、そんなわたしでもダイエットに成功することができました💓

カロリーより「食べるものの内容」を考える

ダイエット中、カロリーだけで何を食べるか決める人もいますが、それはおすすめしません。

それよりも、食べるものに栄養があるかどうか?を考えた方がいいです。

栄養があるものを食べるだけで、ダイエットは成功します。

今まで甘いものやジャンクフードを多く食べていた人は特に、カロリー計算なんかしなくても、食べるものの中身を変えることに集中するだけで大幅に痩せるでしょう。

わたしはもともと甘いものが大好きなのですが、3食しっかり食べるようになって甘いものへの執着が薄れ、徐々に離れることができました💡

それと同時に痩せて、肌のツヤやハリも戻ってきて、むくみもすっきりなくなりました😊

カロリー計算に疲れた人は、数字を見るのは一切やめて、食べようとしているものに栄養はあるのかどうか?を見るようにしてください。

栄養があるもの・ないものの判断方法

「栄養があるものとないもの、どうやって判断すればいいの?」と疑問に思う人もいるかと思います。

わたしが考えるときの基準にしているのは、素材に近いかどうかということです。

例えば、コンビニで売られているお菓子は、砂糖と添加物がたっぷり含まれた加工品です。

箱の裏に書いてある原材料名を見るとすぐにわかります。

逆に、野菜や魚、肉、卵といった素材に近いままの形のものは、積極的に食べるようにしています。

素材の状態にできるだけ近いものを食べたいなら、できれば自炊するのがおすすめです。

難しいなら外食やコンビニでお惣菜を買うのでもいいと思いますが、基本は自分で食材を買ってきて、簡単でもいいから料理した方がいいです。

そうすると薄い味に慣れてきたり、こんな料理にはこれだけの調味料や油が使われていると体感でわかるようになるので、味覚や選ぶものが変わってきます。

わたしはもともと料理が苦手な方だったのですが、少しずつ自炊を始めて、今では外食をあまり好まなくなりました。

自分で食べるものは、自分で作るのが一番確実です。

自分が作ったら何が入っているかもすべて把握できているので、ダイエットもしやすいです。

素材に近いかどうかを基準に、今から食べるものが自分にとって意味があるものか判断してくださいね👍

食事の回数は3食がやりやすい

ダイエット向きの食事の回数については諸説ありますが、いろいろ試してみた結果、1日3食がもっともやりやすいと感じています。

1日1食、2食にしたこともありますが、やっぱりお腹が空きますし、集中力が途切れます。

それで合っている人ならいいかもしれませんが、定まっていないなら、まずは3食から始めてみてください。

ちなみに、わたしの場合は朝9時、昼13〜14時、夜18〜19時頃に食事をすることが多いです💡

基本何時でもいいですが、夜は寝る前3時間くらいには食事を終えているのがベストです。

寝る直前に食べてしまうと、寝ている間に体の細胞を修復する働きではなく、消化の方に時間が使われてしまうので、とてももったいないです。

睡眠時間を有意義なものにするためにも、寝る前までに消化はできるだけ済ませて、細胞の新陳代謝の方に時間を使えるようにしてくださいね。

意味があるものを食べる

ダイエットにおいて、カロリー計算よりはるかに大事なのは、意味があるものを食べるということです。

どんなにカロリーが少なくても、栄養が偏っていたり、栄養がないものであれば、ダイエットは非効率的なものになってしまいます💦

あなたの体にとって意味があるものを取り入れ、健康的にダイエットを行なってください😊

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!