お正月太りを速攻で解消する方法なら「食事改善」が一番!!

お正月太りを速攻で解消する方法

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします✨

2017年は、ダイエットの方針が大きく変わる年になりそうです。

楽しみにしていてください💕

さて、みなさん、お正月はたくさん食べて飲んでと楽しみましたか?

わたしは昨日はお雑煮やらアップルパイ(母が作ってくれた)やらアイスやらを食べながらぐだぐだして、まっちゃんと志村けんの東西決戦の番組を観て爆笑してました。

もうほんと、食べ過ぎました…

年末〜お正月って太りますよね。

美味しいものいっぱいだし外寒いから家でぐだぐだしたいし、太る要素満載です。

楽しかったから良し!なんですが、やっぱり太って重くなった体は、新年が本格的に始まる前に少しでも軽くしておきたいものです。

ということで、今回は「お正月太りをいかに早く解消するか」について書きたいと思います!

「なんか体重い…」「お正月太りさっさと解消したい!」という方はぜひ読んでみてください❤️

お正月に太ってしまう原因・理由

お正月に太ってしまう原因は、とってもシンプルです。

  • たくさん食べるから
  • 動かないから

はい。笑

この2つが主な原因です。

逆に言えばこの2つを解決すれば、すぐに痩せます。

「お正月で10キロ太っちゃったよ!」なんてつわものはなかなかいないはずです。

この短い期間で太るなら、せいぜい2〜3キロ、多くても5キロ程度です。

しかもその中身は、脂肪もあるかもしれませんが、多くはむくみなども合わさっているので、体の巡りを良くするだけでだいぶ変わったりします。

体の巡りを良くするためには、適度に健康的なものを食べ、それなりに動くことが一番!

動くのはめんどくさい…という人は、食事を変えるだけでもかなり変わります。

このだらけた食生活・生活習慣が身につく前に早めに軌道修正し、気持ちよく今年一年を過ごす準備をしてくださいね!

お正月太りを解消する食事法

お正月太りを解消するには、先ほども書いた通り、まずは食事を変えるのがおすすめです。

年越しそば、お雑煮、おせち、お菓子、ケーキ、チョコレート…

美味しいものがたくさんのお正月。

とっても幸せですが、このような食事をずっと続けていると、体の負担になります。

この食事は、「快楽食」とも言います。心はとっても喜ぶのですが、体は悲鳴をあげています。

消化に負担がかかったり、体を冷やしたり、食べ過ぎたら代謝しきれずに体に蓄積されていきます。とっても怖いです。

快楽食を十分に楽しんだ後は、「基本食」に戻していきましょう。

基本食は、玄米などのご飯類と野菜、そして少しのたんぱく質を合わせた質素な食事です。

伝統的な日本食を想像してもらったら良いと思います。

ダイエットではご飯は悪と思われていることが多いですし、わたしもそう思っていました。

でも、ご飯は日本人の体には必要なものです。

ご飯は悪というよりは、白米が悪(悪までいかないけどお得感が少ないってこと)だと言った方がしっくりきます。

籾殻などを取り除いた栄養価の低い白米よりも、玄米や胚芽米など栄養価の高いご飯を食べた方がとってもお得です。

玄米や胚芽米は、白米の何倍ものビタミンやミネラル、食物繊維が含まれているので、カロリーが同じくらいでもこっちの方がずっと体には良いんです。

栄養価が高い分、野菜なども少なめでOKになります。一時期野菜の値段が高騰しましたが、お米を中心としていればそういった価格高騰にも振り回されることがありません。

身体にもお財布にも優しいので、お米を中心とした生活はとってもおすすめなんです🍙

ちょっと、長くなりましたが、つまりは「お米を中心として、野菜と少しのたんぱく質を摂る基本食を継続しよう」というのが言いたいことです!

この生活にすれば、太る原因の一つである便秘や胃腸の調子も解消され、体の巡りが良くなり、自然と痩せていきます。

ちなみにわたしは、今はご飯は

  • 寝かせ玄米をお店で買う
  • 無農薬玄米を自分で発芽させて土鍋か炊飯器で炊く
  • 胚芽米を買って炊飯器で炊く

の3通りでご飯を食べています!

白米は気が向いた時に少し食べて「美味しい❤️」ってなってます😊

玄米がもっとも栄養価が高くおすすめですが、発芽させないと食べにくかったり、炊き方を間違えると美味しくなかったりということがあります。

そういう人には、「寝かせ玄米」というものがおすすめです。酵素玄米のことなのですが、もちもちしてお赤飯みたいで、ずっと食べてても全然飽きません。

詳しくは「寝かせ玄米が美肌に効く!3日間食べ続けたらこうなった。」を参考にどうぞ💕

あとは、玄米と比較すると少し栄養価は落ちますが、胚芽米もおすすめです。白米と玄米の中間なイメージで、白米と同じように炊いて食べることができます。

わたしはこれを買いました👇

お米が美味しいと、おかずが少なくても満足できるようになります。

基本食を楽しむために、お米選びはぜひこだわってみてください!

快楽食を楽しんだあとは、基本食をベースとした食生活に戻していきましょう💕

お正月太りを解消する運動・エクササイズ

基本食に戻すだけでもだいぶいい感じになると思いますが、余力がある人は体を動かすといいと思います。

わたしがめちゃくちゃおすすめするのは、スクワットとプランク(体幹トレーニング)です!

この寒い時期にウォーキングやランニングに出かけるのは、よほど意思の強い人でないとできません。

ちなみにわたしは根性ないので無理です✋笑

そんな人でも気軽にできるエクササイズが、スクワットとプランクです。

二つのエクササイズのわたしなりのポイントを書いておくので、参考にしてください。

【スクワットのポイント】

  1. 顔は正面に向ける(テレビを観ながらだといい感じ👌)
  2. 膝はつま先より前に出ないようにする
  3. 椅子に座るときのように腰を落とす(しゃがむのではない)
  4. お腹を引き締める感じで軽く力を入れる
  5. 足は肩幅に開いて、つま先は正面に向ける
  6. いちにって感じでリズムよくスクワットする(わたしはこの方が続けやすいし、有酸素運動も兼ねるのでいいかなと思ってこうしてます)
  7. 1セット100回を気が向いた時にやる

【プランクのポイント】

  1. 頭からつま先まで一直線になるようにする
  2. 背中を丸める
  3. お尻が突き出たり下がりすぎたりしないようにする
  4. 1回20〜30秒くらい耐える

わたしはこの2つをやってたら、以前だいぶいい感じになりました!

歩きやすくもなります。

最近食ばかりに夢中になっていましたが、せっかくだからこちらも再開しようかと思ってます。

気軽にできておすすめなので、ぜひ試してみてください💕

春〜夏にかけて今から準備しよう!

この新年の始まりが、とっても重要なのではないかとわたしは思います。

だらけたまま始まるとだらけた一年になりそうだし、最初にしっかり気を引き締めて習慣を作っておけば、ダイエットも自然に行なうことができます。

特にわたしは、いつも5、6月になると「やばい!もう夏だ!露出の季節だ!!」となって、せっせとエクササイズに励んだりしてました💦

でも、ダイエットは急に成功するものではありません。

まれに即痩せする人がいても、そのあとに健康的な食生活や生活習慣を続けられなければ、もとに戻ってしまいます。

そのため、露出の多くなる季節の春〜夏に向けて、今から意識しておいた方がいいです。

ダイエットは、毎日の習慣の積み重ね。

このことを忘れず、毎日健康的に過ごしていきたいと思います😊

 

ダイエットに関するおすすめ記事

食生活改善で下半身が痩せた!脚痩せしたいなら、まずは食事を改めよう

2017.08.23

料理初心者、自炊が苦手&めんどくさい人でも上手に食生活改善してダイエットする方法

2017.06.19

【簡単】ダイエットにおすすめの和食レシピまとめ。美味しいものだけ集めました!

2017.06.29

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!