糖質制限の効果がない人の特徴。抑えるべきは糖質よりも脂質!

糖質制限の効果がない

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💗

ここのところ1ヶ月間、有酸素運動(ウォーキング)をしたり食事改善をしたり、気合いを入れてダイエットに取り組んでいます。

その中でいろいろと気が付いたことがあったので、また記事や動画にしていこうと思っています😆

今回は、糖質制限のお話です。

わたし自身最近まで糖質をずっと意識していて、ダイエットのための食事改善=糖質制限と思っていたところがあるのですが、いまいち効果が出なくてなんでだろう?と思っていました。

友人の中には糖質を制限したらするする痩せたという人もいるのに、どうしてわたしは…?と思っていたんです。

糖質制限が合っている人は内臓脂肪太りタイプ

先日、エステの取材があって、遺伝子検査をしました。

すぐに結果がわかるタイプのもので、わたしは糖質の代謝が得意で、脂質の代謝が苦手だという結果が出ました。

つまり、糖質は普通にとっても大丈夫だけど、脂質をとると太りやすいということです。

また、いろいろ話を聞いていく中で、糖質で太りやすい人=内臓脂肪太りタイプだと知りました。

内臓脂肪は、主にお腹周りにつきます。

よって、太るとお腹が出る人は内臓脂肪で太りやすくて、糖質制限の効果が出やすいということになります。

逆にお腹にはつきにくいけど手足につきやすいという人は、糖質制限の効果は出にくいという話になります。

一概には言えないかもしれませんが、全体的にこのような傾向があります。

では、糖質制限で効果が出ない人は何をすればいいのでしょうか?

手足が太りやすい=皮下脂肪太りタイプは脂質制限をしよう

糖質制限で効果が出にくいなら、脂質の制限をしてみてください。

わたしは今まで脂質にそこまで無頓着で、「良い脂肪はどんどん摂れみたいな話あるし、そこまで気にしなくて大丈夫でしょ!」と思っていました。

でも、それでは摂りすぎだったようです…💦

手足が太りやすい人は、皮下脂肪がつきやすいです。

そういう人は、揚げ物や甘いものが好きなど、脂質を多く摂りがちです。

皮下脂肪は落としにくいと言われますが、糖質よりも脂質に中心に制限して、有酸素運動などをして熱を発生させることで落とすことはできます。

わたしもお腹に脂肪がつきにくい代わりに、手足がめちゃくちゃ太りやすいです。

しかも甘いもの大好きで思い当たる点が多すぎて、これからは糖質よりも脂質を気をつけていこうと思いました。

糖質と脂質、どっちの代謝が苦手かは試して判断しよう

わたしは今回遺伝子検査をたまたまする機会があってわかりましたが、そうでなくてもだいたいの判断はできます。

お腹に脂肪がつきやすい、炭水化物が好きな人は糖質で太りやすい。

手足に脂肪がつきやすい、甘いものや揚げ物が好きな人は脂質で太りやすい。

かなりざっくりとですが、こんな風にしてまずは判断して、実際試してみましょう。

お腹も手足もついている人はどちらも過剰になっている可能性があるので、両方抑えるか、どちらか一方から減らして慣らしていくかがいいと思います🌟

わたしは今まで糖質ばかりに注目していましたが、自分が本当に気をつけるべきは脂質なのかも?と思って最近かなり意識しています。

あわせて有酸素運動も行なっているので、この効果がしっかり現れてくればいいな…!と願っています🙏

今の時点でもかなり変化は実感できているので、それについてもまた書いていきます💗

少しでも参考になれば幸いです!

おすすめ関連コンテンツ