ラットプルダウンで背中と肩を痛めました(´・ω・`)

ラットプルダウンで背中と肩を痛めました(´・ω・`)

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💓

この間ちらっと書きましたが、ジムでトレーニングしてから背中と肩を痛めてしまったので、それを防ぐための注意点と対処法について説明していきます(´•̥ω•̥`)

痛めると良いことなので、現在ジムに通っている人も気をつけてくださいね😢

ジムマシンで体を痛めないための予防策

背中と肩を痛めたのは、ラットプルダウンというジムマシンでトレーニングしたことがきっかけです。

広背筋や僧帽筋を鍛えられるマシンですが、気をつけてやらないと背中や肩を痛める原因になります💦

いろいろ調べてたら、ラットプルダウンでトレーニングする時は、

  1. 腕を引くときの動作の軌道に気をつけること
  2. 戻すときも力を抜かないこと
  3. 重量を上げすぎないこと

を気をつけた方が良いそうです。

他のトレーニングマシンでも同じです💡

わたしはまさにこれらの3つができていなかったな…と思いました。

中でも、戻すときは力を抜いてしまっている感覚があったので、今度やるときはちゃんと意識したいです。

重量も、今考えたら無理してたかも💦

改めてジムマシンでのトレーニングは結構難しいなあと思いました。

もしも体を痛めてしまったら…

もし体を痛めたら、ゆっくり休んでください🙏

おそらく、1週間くらいは休んだ方がいいと思います。

わたしの場合、痛めたのは背中と肩だったのですが、一部を痛めると体全身にも影響を及ぼします。

痛めるとそこをかばって他の部分にしわ寄せがきたりするので、骨盤が歪んだり、脚がむくんだり、いつもと違って調子悪いなあとなることが多いです。

わたしは痛めた3日後くらいに「大丈夫かな?」と思って軽く自重でトレーニングして走ってみたのですが、痛めたことにより歪みがきていたのか、前ももが筋肉痛になってしまいました。汗

調子が悪い時は無理にトレーニングするものじゃないな…と思いました。

しばらく休んでもよくならない場合は、整骨院や整体に行くのもいいと思います。

いずれにせよ、無理して体を動かすことはせず、ゆっくり休んでください😊

トレーニングは慎重に◎

トレーニングをする際は慎重に、無理をせずに行なってください。

自分でやるならなおさらです。

痛めて休んでると「早くトレーニングしたい〜!」とモヤモヤするので、できるなら痛めずにトレーニングしましょう👌💓

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・体の仕組みが大好きです。167.5cm60kgからスタートして、-8kg達成!現在も継続中で脚痩せが大きな課題です。 ご質問・ご感想はLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などはお問い合わせフォームからお願いします。