ヨスさんの「光速パソコン仕事術」を読んで作業の効率アップを図ってみた!

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です😊
この間、「ヨッセンス」というブログを運営しているブロガーのヨスさん(@yossense)の書籍を読みました💓
わたし自身、いかに効率よく作業できるか?記事を書けるか?ということは普段から意識しているので、読むのをとても楽しみにしていました。
そうしたら予想以上に参考になる部分がたくさんあったので、内容について紹介していきたいと思います✨

記事を早く書けるようになるには?

まず最初の方に出てきたのが、タイピングに関することです。
パソコン作業の効率化を図る上で、タイピングはめちゃくちゃ重要です💡
本当当たり前なことだと思うのですが、このタイピングの正確さ・速さを疎かにしてしまっている人が多いような気がします💭
タイピングについては、p.17に詳しく載っています。

なぜ決められたキーを決められた指で打つ必要があるのでしょうか?(中略)めちゃくちゃな指で速く入力できたとしても、同じスピードの「正しいポジションで入力できる人」のスピードには絶対にかないません。

タイピング練習におすすめなサイトなども具体的に載っています😊
わたし自身も、ブログを始めた当初タイピングの練習はとにかく毎日していました。
そのおかげか、打つのはそこそこ速く、同じ時間で書ける文字数も多くなったように思います。
パソコン作業の効率を底上げしたいなら、タイピングはやっておくべきなんだと本を読んで再確認させられました👍

単語登録を徹底的に使いこなす

ヨスさんが徹底的に行なっているのが、単語登録です✨
多少登録はしているもののまだまだめんどくさいなあと思うことが多々あって、そのめんどくささを解消しきれていなかったので、単語登録の部分は非常に参考になりました。
特に以下の部分は

ルカ
単語登録、これどうすればいいんだろう…?
と悩んでいたところだったので、悩みが一気に解決しました。

「アルファベット1文字」での単語登録は子音でおこなう!(p.81)
競合する変換候補をなくすためにアルファベットを追加する(p.82)

単語登録をしておくと、早いだけでなく、ミスを減らすこともできます。

単語登録のもう1つのメリットがミスを減らせることです。(p.76)

いつも使うような挨拶、定型分なら、サッと打って確実に間違いのない方が良いですよね💡
単語登録=早いという意識はあったけど、「ミスを減らす」という意識はなかったので、もうちょっとちゃんと登録しておこうと思えるきっかけになりました😊
また、単語登録しても、もやっとすることが一つありました。
それは、

ルカ
なんの文字(記号)で登録したか忘れちゃう💦
ということです(´・ω・`)
しかし、この点についても本にしっかり書かれていて、

忘れたらまた登録すればいい(p.104)

という部分を読んで、

ルカ
なんだ、それなら気軽に登録できる!
と思えました✨
単語登録のテクニックが書いてあるだけでなく、単語登録へのハードルを下げてくれる内容で、取り組む気が起きてきました💓

「もっと良くするには?」と考える癖をつけるきっかけになる本

全体を通して読んでみて、ヨスさんが伝えたいことは、具体的なテクニックはもちろんなのですが、以下の2つの部分なのではないかな?と感じました💭

  • 考える癖をつけることが大事、真似するだけではない
  • ショートカットできないか?と考えること自体が大事!
この本をきっかけに効率化について考え、楽しむ人が増えたらいいなと、そんな想いが伝わってきました😊
本記事ではさらっと紹介しましたが、かなりマニアックな効率化方法まで書いてあります。
また、本編はWindowsの人向けですが、Macの場合はどうすればいいかということもちゃんと書かれています。
今まで効率化についてはタイピングくらいしか考えたことなかったけど、ほんの少しの設定や工夫で大幅に時間短縮することができることを知り、取り入れていきたいなと思いました💓
まだまだ効率化できる部分はあるので、より速くより効率よく仕事をこなしていけるよう、ヨスさんの本を手元に置いて取り組んでいきたいです。
「もっと速く記事を書いて能率アップしたい!」「仕事の生産性を上げたい!」と考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね\( ˆ ˆ )/♡

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・体の仕組みが大好きです。167.5cm60kgからスタートして、-8kg達成!現在も継続中で脚痩せが大きな課題です。 ご質問・ご感想はLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などはお問い合わせフォームからお願いします。