わたしがカエレバ・ヨメレバで「もしもアフィリエイト」を使うのをやめた理由

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です✨
今回は、ASPの使い方に関してのお話です。
カエレバやヨメレバ、使っている人は多いと思います。
Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどの商品リンクをまとめて表示することができるとっても便利なツールです💕
こんな感じのやつです👇

現在はRinkerというプラグインを使用しています。上記もRinkerで作成したものとなっていますが、見た目としてはカエレバも似たような表示となります。
カエレバ・ヨメレバを使い始めてクリック率が上がったなんて話も聞いたことがあります。
見栄えが良くなり、リンクもCSSを入れることでボタン風にすることができます。
で、このカエレバ・ヨメレバのツール、当然自分のアフィリリンクの情報を入れるところがあるのですが、特徴的なのが「もしもアフィリエイト」のリンクを入れる場所もあるってことなんです。
カエレバ・ヨメレバもしもアフィリエイト
例えば、Amazonで言うと、Amazonアソシエイトのコードも入れて、さらにもしもアフィリエイトで提携したAmazonの広告のアフィリリンクのコードも入れることになります。
わたしはここで最初、
ルカ
ん?2つ使うメリットってあるの?
と思いました。
だって、両方とも買うところはAmazonで同じはずですよね。
なのになぜ、もしもアフィリエイトも使う必要性があるのか?これは入れないといけないのか?悩みました。
調べてみたら、もしもアフィリエイトのアフィリリンクコードを入れる必要は決してないけど、メリットがあるとのことでした。
もしもアフィリエイトは、最低振込金額が1,000円となっています。住信SBIならなんと1円!
そして、振込手数料はもしも側が負担してくれるという、なんとも良心的なASPなのです😊
Amazonアソシエイトの方は、最低振込金額が5,000円、振込手数料は300円と、結構高めに設定されています💦
つまり、報酬を現金で受け取りたい人にとっては、もしもアフィリエイトの方がいいということです。
「それならもしもアフィリエイトのAmazonリンクコードも入れておこう!」と思って、わたしもずっと入力して使っていました。
Amazonの方は、ギフト券の受け取りに設定すると最低支払い金額が1,500円・振込手数料なしとなるので、ギフト券の受け取りにしていました。
もしもアフィリエイトからは毎月少しずつ現金が振り込まれて、「お得だな〜」と思っていました。
ですが最近、「わざわざもしもアフィリエイトを通して現金で報酬もらわなくてもいいかも…」と考えるようになりました🌀
その理由は2つです。
  1. Amazonでお買い物する機会が多いから、現金じゃなくてギフト券でもいい
  2. 売れている商品の詳細がわからない←「もしもでも商品の詳細を確認できる」と読者の方から教えていただきました!
1番は、もうそのままです。わたしのクレジットカードの明細を見ると、結構な回数でAmazonでお買い物していることがわかります✋
この間久々に明細を見たら、「え?こんなにAmazonで買ってたっけ?」ってくらい買っててびっくりしました…
そのため、別にわざわざ現金で報酬を得なくても、ギフト券でもらってその場で支払った方がお得感あるなあと思ったんです。
そして、2番!こちらの方が気になりました。
もしもアフィリエイト、お得に現金で受け取れるので便利ではあるのですが、商品の詳細がわからないんです😭
最近になって気付きました。
Amazonの方では何が売れたかわかるのに、もしもアフィリエイトでは金額しかわからなくて、結局何が売れたのか把握できません。
売れた商品の詳細がわからなくてもいいという人はそれでもいいですが、わたしの場合、何がどれくらい自分のブログから売れているのかわからないといやだなあと思いました。
【2017年1月7日追記】
記事公開後、読者の方から「もしもでも見れるよ!」と教えていただきました。
確認不足ですみません。教えていただきありがとうございます🙏
たしかにもしもでも見れるのですが、CSVファイルをダウンロードして見るのがちょっとめんどくさいので、やっぱりもしもはしばらく使わないことにします💡
その後の記事の書き方や、どんな商品を紹介するかを考える際参考にしたいんです。
あとはただ単に「こんなの買ってる人いるのか〜」と見てるだけでも楽しかったりするんですよね✋
楽天も同様の理由です。
楽天はポイントでの受け取りなので、Amazonと同じ感じです。楽天でお買い物することもあるので、ポイントでの受け取りでも大丈夫そうと思いました。
1番と2番を合わせて考えると、
ルカ
もしもアフィリエイトを使う必要性はないかも…
と思い、カエレバ・ヨメレバのユーザーデータから削除しました⚡
今後はしばらく、Amazonアソシエイトも楽天も、もしもアフィリエイトは通さずに本家の方で報酬を得ていこうと思います。
もちろん先ほど書いたように、報酬を現金で得たい人や商品の詳細がわからなくても大丈夫という人はもしもアフィリエイトの方がお得だと思うので、ぜひコードを入れて使ってくださいね!
細かいお話になりましたが、ASPによって何をどのように使ったらいいのか迷う人が多いかもと思ったので記事にしました。
参考にしていただければ幸いです💕

おすすめ関連コンテンツ