貯金をコツコツ増やしてきたわたしのお金の使い方。稼いだお金は何に使う?

フォルツァの外観・アクセス

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💕
今日は、お金についてのお話をしてみようと思います。
わたしは2014年に新卒で某メーカーに勤務することが決定し、総務部人事課で働き始めました。
そこを半年弱で辞め、アルバイトで塾講師をしたり、また別の会社に勤めたりしながら、ブログで発信し続けてアドセンスやアフィリエイトでの広告収入を得ていました。
そして2016年に独立し、現在はフリーランスとして働いています。
働き方をいろいろと変えてきたわたしですが、お金の不安がほとんどなくなったのはここ最近のことです。
それまでは貯金の額を確認しながら、ここまでは使ってOKという範囲でお金を使っていました。
そう、わたしは貯金をしようという意識をそこまで強く持ったことがありません。
それよりも、「ここまで使ってOK」と考えて、常にお金を使い続けていました。
「もっときちんと貯金をした方がいい」とどこかで思ったこともあるけど、お金を使いたいものがあったし、「それにお金を使ったら今ある収入をもっと増やすことができる」とどこかで思っていたので、わりとバンバン使っていました。
もちろん家賃やその他の生活費の支払いなどきちんと払える額を計算しながらですが、結構ギリギリの額を使っていたと今では思います。
では、そんなわたしは何にお金を使い続けたのか?
安定して稼ぐようになった今、「何にお金を使っているの?」と聞かれることもあります。
今回は、わたしのお金の使い方についてお伝えします。
参考になる部分、ならない部分いろいろあると思いますが、読んでよかったと思ってもらえたら嬉しいです😊

稼いだお金は何に使う?

わたしのお金の使い道は、大きく分けて7つあります。
それぞれ紹介していきます💕

1.仕事道具にお金を使う

まずお金をかけるのは、仕事道具です。
わかりやすいものでいうと、パソコン、動画撮影用に使うカメラなど…
関連記事 初心者YouTuberにおすすめの機材まとめ。使っているカメラ・動画編集ソフト・ライトなど
できるだけ良いものを買って長く使えるよう、自分が出せるギリギリの額を考えて、その範囲で購入します。
例えばパソコンの性能が低くて動きが遅かったり、動画編集途中に落ちてしまったりすることを考えると、ここをけちるのはよくないなと感じます。
そのため、仕事でよく使うものに関しては、質が高くて良いものをお金を出して買うようにしています💻

2.住むところにお金を使う

住むところにもお金を使います🏠
フリーランスであるわたしは家で仕事をすることも多いので、心地よく過ごせるように家にはお金を使おうと思っています。
最近は撮影機材なども増えて1Kの部屋だとかなり狭くなってきているので、来月もう少し広めの家に引っ越すつもりです。
また、周りにカフェなど仕事ができる場所がいくつかないときついなあ…と思い始めたので、次引っ越すところはもう少し賑やかな場所にしようと思っています。
住むところにお金をかけることで、この生活を続けたいという気持ちが強くなってモチベーションが高まるのも良いなと感じます👌

3.タクシーにお金を使う

移動手段にもお金をかけます。
もちろんいつも使うわけではないのですが、疲れていたり、ここでタクシーに乗ったら労力も時間も節約されて仕事のパフォーマンスが上がると思ったりしたら、迷わずタクシーに乗ります。
体力と時間の節約はとても大事だと思っているので、「ここは使った方がいい」と思ったら迷わず使います。

4.身なりを整えるためにお金を使う

身だしなみを整えるものにもお金を使います。
とはいっても高いブランド品を買うというわけではなく、自分が綺麗に見える服や化粧品は妥協せず探して、良いものが見つかれば買うという感じです。
服は韓国の通販で買ったり(Heather HOLIC、17kgがお気に入り)、化粧品はプチプラ・デパコス両方取り入れたりして、そこまでがっつりお金をかけるということはしていませんが、気に入ったものがあれば思い切って買います💄
ただ、バッグがボロボロだと仕事相手など良い印象を与えないと思っているので、バッグは良いものを!と思ってこの間買いました。
清潔感を感じさせたり、その人のイメージを決めるのは見た目なので、「自分がどんな風に見られたいか?」ということは常に考えて、買うものを選ぶようにしています。

5.今必要だと思う本にお金を使う

本は結構読むので、お金をかけることが多いです。
ただ、いつも読んでいるわけじゃなくて、

ルカ
本で知識を取り入れたいな💭
と思った時にがっつり買います。
例えば、食事について勉強したいと思ったら栄養素に関する本を買ったり、話し方や声の改善方法について知りたいなと思ったらその関連の本を買ったり。
たいてい「知りたい」と思ったことに関しては本が出ているので、何冊かまとめて読んで大事なことをピックアップしてメモします。
たった1,000〜2,000円程度で大量の知識が手に入るのが本です。
そんなすごいものはなかなかないので、ここにはお金をかけるようにしています。

6.心の底からしたいこと・ほしいことにお金を使う

その他、

ルカ
これは絶対にしたい!欲しい!
と思ったことに対してはお金をかけています。
旅行とかがそれに当たるかも?
モチベーション・やる気維持的な感じで、本当にしたい・欲しいと思ったことはお金や時間をかけてやってみた方がいいと思っています。

7.人へのお礼やプレゼントにお金を使う

いつもお世話になっている人には何か贈り物をしたり、誕生日にはプレゼントをしたりします。
高いものをあげるということではなくて、単純に人へのお礼にお金を使う、ということです。
季節ごとに何かイベントがあればそれを機に渡すなど、機会を見つけて感謝の気持ちを伝えるようにしています。

今年は勉強にお金と時間を使いたい

2019年は、「勉強」にお金と時間を使っていきたいと考えています。
例えば、英語やプログラミングなど。
これらは身につけておいて絶対損はないし、今後の自分の仕事の幅を広げてくれるものです。
学ぶ過程をブログや動画で発信しても面白いし、これらを身につけた後に新しい仕事をしてみても面白いと思っています。
今まで独学で挫折したことが何回かあるので、勉強するときはスクールに通って短期間でがっつり学ぶつもりです。

「今から買うものは金額以上の価値を生み出してくれそう?」

わたしがお金を使うときは、いつも

ルカ
今から買うものは今後自分にとってどんな価値がある?金額以上の価値を生み出してくれる?
と自問自答しています。
仕事がより捗るようになるなら、迷わず買います。
直接仕事に関係してなくても、今後の自分のためになるなら買うことにしています。
ブランドものに関しても、質の高い長く使えそうなものなら買います👜
ただ、それをいくつも欲しいとは思わないので、一つで十分だし、それ以上そこにお金をかけようとは思いません。
そんな感じで、どこにお金を使うかはしっかり考え、使うときはがっつり使うようにしています。

月ごとの収支はざっくりとでも計算、少しでもプラスになる使い方をする

使うことが大事だとはいえ、どんどん貯金が減ってしまうような使い方は良くないです。
余裕は持ちつつ、その中で使えるものは使う、という風にしていくのが安心感のある良いやり方です。
そのためには、月ごとの収支は大まかでもいいから計算して、毎月少しずつでも貯金額が増えていくような使い方をした方がいいです。
わたしも毎月気がついた時に計算して、今月のプラスはどれくらいかな?と確認するようにしています。

貯金は大事!でもお金を使うことも大事!

まとめると、

ルカ
貯めることも使うこともどちらも大切!
ということです😊
わたし自身、今回紹介したような感じでお金を使うようにし、かつ収支を確認するようにしていたら、お金が自然と増える方向に行っていました。
貯めつつ使い、使いつつ貯める。
使い道が正しければ、お金は少しずつ着実に増えていきます。
そんな感じで、これからもお金を稼ぎ、使っていこうと思います💕

おすすめ関連コンテンツ