お尻を小さくするためにお尻に力を入れても意味がない

お尻を小さくしたいなら力は入れない

スポンサーリンク

わたし、またまたやらかしてしまいました…(´;ω;`)

今まで何度となく失敗してきたのに、またやってしまったんです。

それは、「お尻に力を入れること」

お尻を小さくすることとお尻に力を入れることは関係がないどころか、むしろ逆効果なのに、もしかしたらと思ってお尻に力を込めることをしてしまいました。

「ん?お尻に力を入れると小さくなる気がするんだけど…?」という人もいると思うので、わたしの経験に則って意見を書きたいと思います。

お尻に力を入れても、根本的な解決にはならない

まず、お尻に無理やり力を入れても、根本的な解決にはならないとわたしは考えています。

今まで何度となくやってみましたが、座っている時や立っている時、お尻に力を込めて得た効果はほとんどありませんでした。

それどころか、翌朝から下半身全体がだるいと感じることが多かったです。

お尻から裏ももあたりを押すと痛くて、筋肉痛なのかもしれませんが、とにかく調子が悪かったです。

しかも、その状態になると同時に起こるのが、脚全体のむくみと、足裏のだるさ

お尻から裏ももにかけて痛くてだるい状態だと、ふくらはぎが張ったりむくんだり、足裏までだるくなるんです…

今回もついつい座っている時にやってしまって、2日経った今でも痛くて気になっている状態です。

お尻に力を込めても、お尻の筋肉が収縮するだけで、骨や筋肉の使い方には影響しません。

少なくともわたしの実感では、お尻のみに力を込めて良かったことが一度もありませんでした。

お尻が小さくて上手に使えている人は柔らかい

バレエダンサーやアスリート選手など、お尻が小さくて上手に使えている人は、とっても柔らかいんです。

お尻がふわふわしてて、力を込めない状態の時はふわっふわ。わたしも一度体の使い方が上手なウォーキングの先生にお尻を触らせてもらったことがありますが、ふわふわでした✨

お尻に力を入れると、たしかにその時はお尻が小さくなったような気がします。

でも、実際にお尻が小さくなることはなく、小さい状態を保つためには、ずっとその緊張したお尻を維持しなければなりません。

姿勢と同じで、ずっと力を込めて良い(と思い込んでいる)状態を維持しても、意味がありません💦

崩れそうな建物を、外側から一生懸命支えているようなものです。

崩れそうなものは、外側から支えるのではなく、内側、つまり崩れる原因を解消しないと、根本的な解決にはならないのです。

体の中心側・内側を使えるようになろう

では、根本的な解決とはなんなのか?

それは、体の中心側・内側を使えるようになることです。

美しい人や細い人は、軸が中心に寄っています。

綺麗にセンターが通っているような印象を受けます。

ということは、それに近づけば良いのです。

太ももが外側や前側に張ってしまっている人もそうです。

体の中心に近い部分、内もも、大腰筋などを使えるようになれば、体が横に広がることも防げます。(内転筋を鍛えるとかは少し違います。鍛えるのではなく、使えるようにする、意識できるようにします。)

今、その効率的な方法を探すために、ジャイロトニックやジャイロキネシスの動きをヒントに、自分でできる方法を模索しているところです。

「お尻を小さくしたいからひたすら力を入れよう!」と思っていた方は、少し考え方を変えてみてください💡

また、ジャイロトニックの先生も、「お尻の下側に力を入れるのは間違い」と仰っていました。

ぐっとお尻を入れ込んで力を入れるとお尻が小さくなったような気がしますが、それは勘違いです。

わたしも自分で実感しました😕

もし痛くなってしまったら…

あと、もしお尻に必要以上に力を入れて、翌朝だるいとなったら、大きな氷を作ってください。

タッパーなどに水を入れて、冷凍庫に入れておけばおっけーです👌

それを持って(直接持つと冷たすぎるので、ハンカチなどに包むといいです)、夜お風呂に入り、痛いところに氷を当てる→シャワーでお湯を当てるを繰り返します。

これをやると血行が良くなり、筋肉の損傷が早めに解消します。

もし痛くなったら、試してみてください!

自分で試して考えることの大切さ

わたしは、体に関する資格を持っているわけでもないし、トレーナーをしたことがあるわけでもありません。

しかし、自分で試して考えるということについては、長い時間かけてやってきたつもりです。(もう6年くらい)

どんなに良いと言われていること(ジムで筋トレ、お腹とお尻に力を入れて歩くなど)でも、自分で試して違うと思ったら調べて、また新しいことを試して…と繰り返してきました。

ダイエットでは、それが何よりも大事だと、今になって思います。

何でも、合う合わないがあります。友達にとっては合わないものでも、自分には合うことがあります。

そんな風に、何かの方法を知ったら、それを鵜呑みにするのではなく、自分で試して考えると改善点が見つかったり、他にもっと良い方法が出てきたりします。

そんな風に、食事や体の使い方についても考えてみてください!

今回のお尻の件についても、もし疑問に思っていたり困ったりしている人がいれば、この記事を参考にして試して考えて、より良く体を改善していってもらえればと思います😊💕

ダイエット関連のおすすめ記事

料理初心者、自炊が苦手&めんどくさい人でも上手に食生活改善してダイエットする方法

2017.06.19

【簡単】ダイエットにおすすめの和食レシピまとめ。美味しいものだけ集めました!

2017.06.29

正しい立ち方では息を強く吐き切るのがコツ

2017.11.16

整形なし!絆創膏で完全二重まぶたになる方法&コツ

2017.11.15

秋メイクにおすすめのキャンメイクのアイシャドウ&ジルスチュアートのリップ

2017.11.12

姿勢を良くするなら胸は張らない方がいい

2017.11.11

座ってると太ももの裏が痛くなる&しびれる原因と対処法

2017.11.10

ルカルカダイエットの3大キーワードは「習慣・食事・使い方」!

2017.06.07

骨盤を立てるだけでは足りない。肋骨を上手に乗せて「正しい姿勢」を作ろう!

2017.07.02

食事改善でダイエットはできるけど、体の形を変えたいなら体の使い方も同じくらい重要!

2017.07.10

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!