【iPhone×FREETEL】SoftBankから格安SIMへ乗り換える方法をわかりやすく解説します!

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💕
この間、友達と歩いてたら、愛用しているiPhone6を地面に落としました。

ルカ
まあいつものことか〜
と思って(もう何十回も落としてる)、拾い上げると…
割れてる…!!!!😱
ショックでした(泣)
まあケースもしてなくてかろうじて表面に保護シートを貼ってるくらいだし、コンクリートに落としたので当然と言えば当然なのですが。
何回落としても大丈夫だったので、完全に気を抜いてたんです💦
ごめんよiPhone…
画面がバッキバキになったiPhone6を見て、悲しくなりました😭
だから、この機会にiPhone7Plusに変え、さらにキャリア(SoftBank)を外れて格安SIMへ切り替えることにしました。
ちょうど端末変えたいなーと思っていたのと、スマホの料金が高くてやだなーと思ってたことの2つが重なり、
ルカ
この機会にやるしかない!
と思ったんです✋
携帯料金に関しては、改めて見たら、なんと10,000円超え!!
なんとなく気づいてはいたものの、「こんなに高かったっけ…」と愕然としました💧
でもわたしは、回線のことも機械のこともよくわからないし、考えるのがほんと苦手…
「安くするとなったら、今流行りの格安SIMでしょ!」と思ったのは良いものの、
  • iPhoneはどこで買えばいいの?
  • 格安SIMってどこの会社のものにすればいいの?
  • っていうか電話番号変わっちゃう?
  • 手順がわからない…
  • 何からやればいいの?
  • もうやだー!!!泣
ってなってました(笑)
同じような人は、多いのではないかと思います。
そこで今回わたしは、「わたしと同じように『よくわからない』と思っている人のために、なんとかわかりやすく説明したい!」と考えました。
そして、すべてを投げ出して誰かに任せてしまいたい気持ちを抑えて(汗)自力でいろいろ調べた結果、iPhone6→iPhone7Plusに変えて格安SIMを使うところまで行くことができました!
  • 格安SIMってなに?
  • キャリアってなに?
  • MNPってなに?
  • まず何からやればいいの?
  • 難しいことはいいから、料金を安くする方法をとにかく教えて!!
という「何もわからないけどとにかく携帯料金を安くしたい!」という人にぜひ読んでもらいたいです✨
参考にしていただければ幸いです!
※現在は楽天が買収したため、楽天モバイル(旧フリーテル)となっています。
 

わたしが格安SIMに抱いていた疑問5つ

格安SIMに関する疑問
わたしが初めて「格安SIM」という言葉を聞いたときは、
「格安?ほんと?なんか怪しい」
「SIMってなに?よくわからないし難しそう」
「スマホの料金が70%以上安くなるって、そんなわけないじゃん」
と、知りもしないのになんとなく否定して、自分で遠ざけていました。
でも、「今まで払ってた料金の半額以下になるよ!」といきなり言われても、どうやったらそうなるのかよくわからないし、それだけ安くなるってことは結構大変なことやらないとなんじゃないの?と疑問が生まれるのも当然だと思うんです。
ということで、ここでは格安SIMを初めて知った人が疑問に思いそうなことを、5つまとめてみました💡
どれもわたしが疑問に思っていたことです。
「格安SIMに興味があって変えてみたいけど、でも怖いしなんだか踏み切れない」という人はぜひ読んでみてください!

疑問1.格安SIMってなに?なんか怪しそう…

さっき書いた通り、わたしは最初に格安SIMというものを知った時「格安?ほんと?なんか怪しい」と思いました(笑)
でも、怪しいとか怖いって思うのは、ただ単に「知らないから」でした。
その仕組みを知ってしまえば納得するのに知らないままだったのだから、本当もったいなかったなと思います。
で、格安SIMっていうのは、めちゃくちゃ簡単に言うと「携帯・スマホの料金を一気に下げてくれるもの」なんです。
今まではみんなだいたいdocomo、au、SoftBankのどこか(これをキャリアと言います)に属しているのが普通だったと思います。
しかし最近、これらのキャリアの通信回線を借りることで、スマホ料金を一気に抑えることができる「格安SIM」を提供する会社が増えてきました。
キャリアは基地局や収容局、さらに広告費などいろいろなことにお金をかけているので、その分利用料金も上げないといけません。
でも格安SIM会社は基地局も収容局も借りているので、料金を適正なところに持っていくことができるのです😊
他にも、いろいろなオプションや手厚いサポートを省いてシンプルに通信のみの料金で提供しているのも、これだけ格安になる理由の一つです。
逆に言えば、キャリアに属することが当たり前すぎて、その高い料金がいつのまにか基準値のようになってしまっていた、ということもあります。
格安SIMが登場したことで携帯・スマホ料金の形態に新しい風が吹きました。
だから、まったく怪しいものではなく、むしろ通信料金を適正な価格にしてくれるとっても素敵なものが「格安SIM」なんです❤

疑問2.ずっとSoftBankだったから変えるの怖い…

格安SIMがいくら安くていい感じとは言っても、わたしは何年もずっとSoftBankを使っていたので、変えるのが怖いなあと思っていました。
変えないための理由を探したりもしました(笑)
「本当は高いんじゃないの?」「通信速度が遅くなったりしそう」「通信エリアが狭くなりそう」などなど…
しかし、これらの点に関しては何も心配いらなそうでした。
口コミや実際に変えた人の記事を読んだり話などを聞いていても、「前と速度もエリアも変わらないし、特に困ったこともないし、料金は安くなるしでいいよ!」というものばかりで、実際変えている人も最近多いらしく、心配な点はなさそうだと思えてきました。
今実際に格安SIMに変えてみても、不便なことはありません。

疑問3.格安SIMで料金はどれくらい安くなるの?

格安SIMで、料金は少なくとも半額以下、多くて80%オフくらいになると言われています。
実際、10,000円超えの料金を支払っていた人が1,000〜2,000円くらいになったという話は聞きます。
キャリアよりは確実に安くなると考えられるので、「スマホの料金節約したい!」と思っている人には本当おすすめです✨

疑問4.格安SIMってどこがいいの?たくさんありすぎて選べない!

次に悩むのが、格安SIMの会社選びです。もうたくさんありすぎて、正直どれを選べばいいのかわかりません…
そんな風に悩んでいた時に、『FREETEL』という格安SIMを扱う会社がブロガー向けイベントを開催するとのことで、行ってくることにしました!
増田社長が楽しそうに説明してくれました👇
FREETEL
最初はFREETELで扱っている端末の説明、後半にSIMカードの説明がありました。
そこで聞いていたら、「結構いいかも!!」と感じるポイントがたくさん💕

  1. SNSのパケット通信料が無料!(LINE、Twitter、Facebook、Facebookメッセンジャー、Instagram、ポケモンGO)
  2. 電話かけ放題
  3. 2年縛りなし
  4. 定額プランと使った分だけ安心プランが選べる
SNSのパケット通信料無料はすごいです。わたしがいつも使っているアプリばかり!!これはすっごい助かります。
電話も1分かけ放題と5分かけ放題があり、それぞれ時間になる前に切ってもう一回かけ直せば、ずーっと話せることになります( ˙o˙ )
キャリアでよくある2年縛りもないし、料金プランも2種類選ぶことができ、状況に応じて切り替えることが可能だそうです。
ここまで聞いた時点で、もう「FREETELにしよう」と決めてました。
料金に関しては、今のキャリアで契約してる料金より少なくなればわたしは満足でした。
他の格安SIM会社と比較してもどれもそこまで大きく変わりがなかったので、特にこだわりはありませんでした。
もう一つよく比較されてたのが、通信速度。これが、FREETELは結構速いってことで有名みたいで、それなら安心!とFREETELに決定しました👍
あとは縁と思って(笑)社長も面白くて熱意のある良い人だし、せっかく変えるならFREETEL以外にする大きな理由はないなと思ってFREETELにしました。
わたしと同じように「どこがいいのかさっぱり」という人は、FREETELにして後悔はないと思います。
契約の仕方は簡単だしプランもシンプルで選びやすいし、困ったことはありませんでした。
何も問題なく使えています❤
わたしみたいに迷っていてこだわりが特になく、「今のキャリアの料金よりも安くなったら嬉しい」という人にはとってもおすすめです!

疑問5.まず何からやればいい?

これがわたしの最大の疑問!
わたしの状況はこんな感じでした👇

  • iPhone6を使ってたけど画面割ったのをきっかけにiPhone7Plusにしたい
  • 何年もSoftBankで契約してたけど、格安SIMに変えたい
  • 格安SIM会社はFREETELに決定
  • 自分でこういう契約をしたことがない
同じような状況の人は参考になるかと思います。
調べた結果、わたしがやるべきことはこの4つでした。
  1. iPhone7Plusを買う
  2. MNP予約番号をSoftBankで取る(他の会社に電話番号そのままで切り替えますという宣言をするためのもの)
  3. FREETELで格安SIMを申し込む
  4. SIMカードが届いたら設定をする
SoftBankはある機種に限ってはSIMロック解除できる(新しい端末を買わなくてもそのまま使うことができる)みたいです。
今回は、新しく端末を買う人向けにFREETELでの格安SIMの使い方を紹介しようと思います!
 

SoftBankからFREETELに乗り換える手順・やり方

では、わたしが新しいiPhoneを買って格安SIMに乗り換えた方法を詳しく説明します📱
この通りにやれば誰でも簡単にできるので、ぜひやってみてください!

〔1〕端末を用意する

まずは、SIMフリーの新しい端末を用意します。
わたしは銀座のAppleに直接行って買ってきました!(Appleで売ってるのはSIMフリー端末です)
iPhone7Plusのローズゴールドです👇
iPhone7Plus
かわいい❤
また割ったらやだなーという心配があったので、アップルケアもつけて月々5,000円の支払いで24回払いで購入しました。
頭金をいくらか払いたい人は現金で持って行く必要があるそうです。
わたしは払わなかったので、当日の支払いは一切なし!
購入手続きをして、「データ復元もしていきますか?」と聞かれたので、自宅で自分でやるのはなんだか不安と思い、2階のカウンターに移動してデータ復元までしていきました。
40分くらい割れたiPhone6をいじりながら待って、復元完了!!
ウキウキしながらiPhone7Plusを持って帰りました😊

もちろん、iPhoneじゃなくてもSIMフリーの端末ならなんでも大丈夫です。
「SIMフリー端末って何?どこがいいの?」と思う人は、格安SIMを申し込む会社の提供してる端末を買うのがおすすめです。お得なセットプランがあったり、設定不要なことが多いです。
FREETELもそうなので、もし「iPhoneじゃなくて他の機種にしたい」「端末を安く購入したい」と思っている人がいたら、ぜひSIMとのセット購入を考えてみてください❤

〔2〕MNP予約番号を取る

さて、ウキウキ気分でいても、使えなければ意味がありません。
帰って、早速次の作業に取り掛かりました。
それが「MNP予約番号を取る」という作業…!!
わたしは最初

ルカ
MNPってなに?もう意味わかんない無理
となっていましたが、つまりは「電話番号そのままで他の会社に切り替えますよ」っていう宣言をするようなものなんです。
「モバイル・ナンバー・ポータビリティ」の略だそうです✋
やり方は簡単で、SoftBankなら「ソフトバンクから他社へ変更する場合」というページに載っている電話番号に電話をかけるだけです。
混んでいるみたいで数分待たされましたが、受付が始まってからはあっという間でした。
噂によると引き留められるっていう話もありましたが、わたしははっきりと「もう切り替える予定なので」って言ったら何も言われなくて、すぐ「番号をお送りしますね」という流れになりました( ˙o˙ )
電話を切ってちょっとしたら、ショートメッセージの方にMNPの予約番号が送られてきました!
これでFREETELに申し込む準備は完了です💕

〔3〕FREETELに申し込む

いよいよFREETELへ申し込みます。格安SIM契約までもう少し!
楽天モバイル(旧FREETEL)の公式ページにアクセスします。
楽天モバイルの公式サイトへ




端末もセットで購入する人は、セットの方を選びます。
今回はSIMのみ購入で説明します✋
下の方へスクロールして、AndroidかiPhoneなのかを選びます。
SIM選び
わたしはiPhoneなので右を選択!!
料金プランとSIMのタイプを選びます。
料金プランとSIMカード選び
プランは、「使った分だけ安心プラン」にしました!
FREETELの素敵なところは、プランの切り替えが簡単にできるところです。
「使った分だけにしたら使いすぎちゃった…」となったら、定額プランに切り替えることも可能です。
だから最初は、気軽に決めていいと思います。
SIMのタイプは、iPhoneの場合はnanoから選びます。
MNP予約番号を取った人はきっと電話を使いたいという人だと思うので、一番右にします。
わたしは最初この「音声付」の意味がわからなくて、いろいろ調べました💦
ただ単に「電話付」ってことみたいです。わたしも一番右のものにしました。
電話オプションについては、電話をどれくらい使うかわからなかったので、とりあえずたっぷり半額プランにしてかけ放題にはしませんでした。
今はLINEやFacebook電話を使う人が増えているので、そういうのが中心であまり電話しないよって人はかけ放題プランはいらないかもしれません。
その他プランは特になしで、あとは個人の情報とMNP予約番号、そして支払い情報を入力して完了です!!
あとは届くのを待つだけ💕

〔4〕SIMカードが届いたら設定をする

それから2日後。FREETELからSIMカードが届きました!!
FREETEL設定
内容はこんな感じ👇
FREETEL設定
やることはすべて説明書に書いてあります。
まず、FREETELに「SIMカード届いたから、MNPの切り替えをしたい!」っていう電話をします。
この番号が、上の資料のどこかに書いてあるので、早速電話します。
電話はすぐ終わるのですが、切り替え自体は数分かかるらしく、「お待ちの間APN設定をしておいてくださいね」とお姉さんから言われました。

ルカ
APN?APNってなに??
と、「またわからない単語出てきた…」とうんざりしましたが、やること自体は簡単でした。
APN=アクセス・ポイント・ネームで、簡単に言うと「インターネットに繋ぐための設定のこと」みたいです。
やることは2つ!!
  1. SIMカードを挿し込む
  2. APN設定をする
です。
FREETEL設定
まず、iPhoneの電源をOFFにします。
iPhoneの横のところに、iPhoneを買った時に一緒についてきた右のやつ👇をグッと挿してトレーを引き出します。
FREETEL設定
これ、結構グッとやらないといけなくて苦労しました💦
無事トレーを引き出したら、カードからそーっとSIMを外し、角が切れてる右上のところをトレーと合わせるように乗せます。
それをまたそーっとiPhoneに戻し、電源ON!!
そしたら、紙に書かれている通りにAPN設定をします。
モバイルデータ通信のところで「LTEの回線をオンにしましょう」ってところがあったのですが、この項目が見当たらなくてFREETELに電話したら、「iOS10以上(たしかそう言ってた)は必要ないです」と言われました。
だから、iOS10以上の人はプロファイルをインストールするところまでで終わりみたいです✨
これですべてが終わりました!!
何もわからないところからいろいろ調べて、頑張った自分!!と思いました😭💕
わかる人にはなんでもないことだけど、わからない人にとっては本当に何もかもがわからないものだと思うんです。
わたしもそうだったので、同じような人に試してみていただければ嬉しいです!
 

【おまけ】わたしがiPhoneと一緒に買ったもの

ついでに、わたしがiPhone購入と同時に買ったものを紹介します!

保護シート

これは必須ですね。もうiPhone6みたいな惨劇は繰り返したくないので…
頑丈そうなやつを買いました!
iPhone画面保護シート
なんか強そう!分厚い!!
貼ったら安心感すごかったです。
これです👇
値段もそこそこ安いしいい感じ!不器用なわたしでも気泡が入らずに貼れました。

可愛いiPhoneケース

iPhoneを守るために欠かせないのが、ケースです!
ケースなしはやっぱり危ないしするするすべるし、あった方がいいなって結論になりました。
ってことで、どうせ使うなら自分が思いっきり気にいるものを!!と思い、徹底的に探した結果…
これにしました👇💕
iPhoneケース
ハートの真ん中に名前が入れられるやつです。
BUYMAから買いました。
わたしはいつもiPhoneケースはBUYMAから買っています。
他では見られない可愛くてユニークなケースがたくさんで、いつも必ず一つはお気に入りのものが見つかるのでおすすめです❤
1〜2週間くらいで届くそうで、ワクワクします😊
 

格安SIMにしてよかった!

わたしが格安SIMにすることをためらってた一番の理由は、「難しそうだから」です。
「格安SIMの方がお得そうなのはわかるけど、でもやっぱり難しそうだからやめておこう」という人が大半だと思います。
その「難しそう」というハードルをなくしたくて、自分で実際にやってみて、この記事を書きました。
わたしは本当に契約も回線も端末のこともよくわからなくて、いろいろ詳しく説明している人を見ると「すごいなー」と思います。
ただ、詳しすぎる情報や専門的な内容・用語が多くて、結局どうしたらいいのかわからないという経験がありました…
だから、もうシンプルに「今のキャリアの料金よりも安くしたい!」「格安SIMにしてみたいけど、どこからどう始めたらいいかわからない!」と思っている人に向けて、そのやり方を手順通りに説明してみました✨
iPhone6が割れてしまったのは悲しかったですが、この機会に格安SIMへ乗り換えることができてよかったです。
本当お得だし、やってみたら意外と手順も簡単でした。
もし今「難しそう」と思ってためらっている人がいたら、もったいないです。わたしもずっとそう思ってためらっていたけど、やってみて良かったです😊
お得な料金でスマホを使えるようになるきっかけになれば嬉しいです💕

おすすめ関連コンテンツ