フランフランの芳香剤の蓋の開け方!苦労した…

フランフランアロマディフューザー

今回は、ダイエットとは全然関係のない話ですが、だいぶ困ったことがあって同じように困る人がいるかも…と思って書くことにしました💡

先日フランフランでアロマディフューザーを購入したのですが、その蓋が開けられなくてすっごく苦労したんです(´・ω・`)

3日悩んで、ぱっと思いついてやっと開けられたという…

フランフランで芳香剤を買ったものの開けられなくて困っている、という方は参考にしてみてください。

コツを掴めば意外と簡単です👍

フランフランの芳香剤の蓋の開け方

わたしが買ったのはこれです👇

フランフランアロマディフューザー フランフランアロマディフューザー

「【コットンブロッサム】イル ラフィニ ディフューザー グレー」という商品で、バニラやムスクがベースに入っている香りがとても好きなんです💕

前の前に住んでいたところでも使っていて(でもその時どうやって開けたのか謎)、

ルカ
この香りで部屋いっぱいにしたい!楽しみ!!

と思ってウキウキして帰ったのに、なかなか開けられなくて本当に悲しくなりました。

でもこの方法なら大丈夫です!

コツはゆっくり丁寧にやること。

急いでバタバタしながらやると危ないので、それだけ気をつけてくださいね。

用意するものは、カッター、1円や10円といった硬貨です💰

カッターの刃を少しだけ出して、隙間に差し込む

まず、カッターの刃を少しだけ出して、隙間に差し込みます。

フランフラン芳香剤の蓋の開け方

刃が飛ぶと危ないので、少しだけ出して、あまりぐっと上に向けず、差し込んで少し隙間を作ることを目的とします。

最初この隙間をどうやって作ろうか…といろいろ考えたのですが、爪だと蓋がかたすぎて折れそうになるし、かといって他のものは…と思ってふと見たらカッターがあって、試してみたらうまくいきました💕

手を切ったり刃が飛んだりしないように、ほんとに気をつけながらやってください。

少しだけできた隙間に、1円玉や10円玉を差し込んで隙間を大きくする

今度は、その少しだけできた隙間をさらに広げるべく、硬貨を差し込んでいきます👍

こんな感じで、最初は1枚、次に2枚差し込んでいくと、だんだんと隙間ができていきます!

フランフラン芳香剤の蓋の開け方

わたしはなんとなく1円と10円を使っただけなので、なんでもいいと思います。

上の画像、少しだけ蓋が浮いてきているのがわかりますか??

ここまで来たらもう少しです!!

蓋の周りを何周かさせる

この蓋はかなり強敵なので、ちょっとくらいの隙間ではまたすぐ戻って元どおりになってしまいます。

ルカ
ここまできたらもういいかな?💓

と思って硬貨を抜いたら、何事もなかったかのようにもとに戻ってしまってまたカッターからやり直すはめになったので、少しずつ、かつ隙間はなくならないようにしてください。

そのために、硬貨で蓋の周りをぐるぐるさせます。

てこの原理でちょっとだけ蓋を浮かせるようなイメージを持って進めてください。

指で持てるくらいのところまで来たら、ゆっくり回しながら抜く

そうやって隙間を大きくしていくと、5mmくらい浮いてくるので、そこにすかさず指を入れて軽く回しながら上に引っ張ります。

これで開きます!!!

爪で開けようとすると折れる可能性があるので注意!少しずつ丁寧に開けよう

無理に爪でやろうとすると、この蓋は危険です。

わたしも折れそうになってやめました。

カッターと硬貨で隙間を少しずつ作って開ける作戦、ぜひやってみてくださいね💓

参考になれば幸いです😊

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!