【イングリッシュカンパニー1週目】1日単語100個!発音の音声変化が面白い

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💕
イングリッシュカンパニーに通い始めて1週目の記録です。
勉強したこと、自宅で行ったことなどを書いてみたいと思います😊

初回にテキストをもらう!主に使うのは単語帳

1回目のトレーニングでは、これからどうやって進めていくか、どんな感じで進めていきたいか、目指すのはどこか、などを相談しました💡
担当してくれるトレーナーさんがすごく優しそうで可愛くて丁寧な方でした✨
目標については、

  • 旅行に行った時に会話で困らないようにしたい
  • 海外ドラマを字幕なしで観たい
の2つに設定しました。
ただ、これだけだとどれだけ伸びたか測るのが難しいので、すべて終わったあとにTOEICも受けて、どれくらい変わったかを客観視したいなと考えています。
また、進め方については、厳しさや文法用語への抵抗度などを聞かれます。
わたしは厳しくてもいいけど怒られるのは苦手…と正直に言いました💦笑
文法用語(仮定法とかそういうやつかな?)はあまり抵抗がないので、そのことも伝えました。
その後、テキストを受け取りました📚
テキストは、TOEICの模試の本3冊と、キクタン(単語帳)です。
TOEICの本は毎回持ってくる必要はなく、この中からいくつかの文章を抜き出して、毎回プリントとして渡してくれるそうです。
そのため、いつも持ち歩いたり使うことになるのは単語帳だけです💡
キクタンは存在は知っていても使ったことがなかったのですが、実際使い始めて、
ルカ
とっても使いやすい💕
と思いました!

イングリッシュカンパニーのトレーニングの流れ

イングリッシュカンパニーのトレーニングでは、毎回あるまとまった文章を扱います。
その文章をとことん自分のものにしていく、という感じです。
最初はゆっくり読んで、徐々に発音や音声変化を意識して、塊を意識して、情景をイメージして…とレベルアップしていきます。
わたしも最初はたどたどしかったのですが、トレーナーさんに言われるままにどんどん進めていくと、同じくらいのスピードで綺麗に発音できるようになりました。
いろいろ詰め込まずに一つを丁寧に勉強し、次に進んでいくという感じなので、英語の勉強をあまりやったことがない人でも焦ったり困ったりすることはないかと思います💡
1回目のトレーニングでは、音声変化についての話が勉強になりました。
例えば、速いスピードで読まれるときはhim(ヒム)はim(イム)のようにhが落ちるなど、このあたりの聞き取りがとても苦手だったので、教えてもらってすっきりしました。

宿題:単語1日100個、シャドーイング、音声変化を覚える、TOEIC模試

宿題は、思ったほど多くないという印象でした。
単語を1日100個覚えるというと一瞬大変そうに聞こえますが、実際に発音しながら進めていくと意外と覚えられます。
わからなければさっと答えを見る、という風に繰り返していけばいいだけなので、1個2秒で確認すると1分間で30個、そうすると約3〜4分以内で100個通せることになります。
シャドーイングはトレーニングで取り扱ったスクリプトを使います。
あとはトレーニングで学んだことの復習です👍
また、今の実力を確認するため、最初に限りTOEICの模試も受けます。
本当のTOEICではなく、渡された本の中の一つを行います。
2時間集中して問題を解くなんてここ数年したことがなかったので、どっと疲れました💦
受けた結果、学生の時より少し落ちたかな?という感じで、600-750点の間でした。
トレーニングが終わる頃には300点くらいアップしてたい…!!!✨

自分で勉強したこと

自分でもいろいろできることはやっておこうと思って、いくつか取り組みました。

  • 洋楽を聴いて歌詞を確認、どこが音声変化しているのか見極める、声に出して練習する
  • 単語帳のCDを暇がある時に聞く、音だけで即座に意味がわかるようにする
  • TOEICの復習
洋楽が好きな人はぜひ歌詞を見て、早くなっているところはどこの音が落ちているのか、どんな音に変わってるのか確認してみてください😊

英語の勉強…楽しい!!

脳がものすごく疲れる感じがしますが、それがまたいい感じです💭
早くも楽しくなってきました💕
頑張ります!


icon-arrow-right イングリッシュカンパニーの公式サイトはこちら

おすすめ関連コンテンツ