バランスの良い食事を3食摂る&早寝早起きすることがダイエットに何より効果的

バランスの良い食事を3食摂る&早寝早起きすることが何より効果的

わたしは過去、ダイエットをする上で一番大切なことは「体の使い方」だと考えていました。

体の使い方とは、例えば姿勢や歩き方立ち方など、日常動作のことです。

もちろんこれらも大切なのですが、今では食事改善も同じくらい大事だと考えるようになりました。

ダイエットは、一生懸命取り組んでも失敗する人もいまだに多いですし、全員これをやればOKというような正解がないため、難しいと感じる人もいると思います。

でも実は、ダイエットはとってもシンプルで、基本的なことを丁寧に行うだけでうまくいくものだと感じています。

シンプルで基本的なこととは、

  1. バランスの良い食事
  2. 良質な睡眠を取ること

この2つです。

これらが土台としてあって、さらに姿勢や立ち方歩き方に気をつけたり、適度に体を動かしたりすることで、相乗効果を発揮します。

「バランスの良い食事」ってなに?

バランスの良い食事が体に良いことはほとんどの人が知っていると思いますが、では、バランスの良い食事とはいったいなんなのでしょうか?

野菜やフルーツをたくさん摂る、ヘルシーそうなものを食べるなど、人によって想像するものは多少異なると思います。

おそらく野菜を想像する人が多いのではないかと思うのですが、野菜を毎日たくさん摂るのって、すごく難しいですよね😐

金銭的にも毎日はきついですし、毎日野菜料理を作るのもなかなか大変…

では、どうすればいいのでしょうか?

メニューとしては、以下のようなものがおすすめです。

  • ごはん(白米でも玄米でもOK)
  • お味噌汁(わかめや豆腐などささっと食べられるものを入れる)
  • 魚や肉、卵などのたんぱく質
  • 野菜の副菜1〜2品

糖質を適度に摂りつつ、味噌や醤油などの発酵食品を取り入れ、たんぱく質やミネラル・ビタミンをできるだけ摂るようにするのが、バランスの良い食事だと言えます。

実際このメニューで毎日過ごしていた時は、みるみる痩せていきました。

一見めんどくさそうに思うかもしれませんが、ごはんは炊くだけ、お味噌汁は味噌大さじ1杯&かつおぶし一掴み&わかめ少しを入れたところにお湯を注ぐだけでできて、あとは1〜2品作るだけです。

魚をフライパンで焼くだけでも構いません。副菜1品はコンビニなどで買えば、立派な定食のできあがりです。

そう、「バランスの良い食事」というのは、一見めんどくさそうで実はとっても簡単&手軽にできるものなのです。

わたしはもともと料理が得意ではなく、めんどくさいなーと思うくらいだったのですが、このようにできるだけ手軽に栄養が取れるものをと思ってやっているうち、慣れていきました💡

また、3食とも上記のようなメニューにするのが難しい人は、夜だけなどでも大丈夫です。

わたしの場合、朝はオムレツ+パンやバナナ+ヨーグルト+黒ごま+きなこ+はちみつといったメニューにして、お昼は大戸屋ややよい軒で魚定食、夜は自炊という風にしています。

外食の際には上記に近いメニューを選ぶようにすると、よりダイエット向きになります。

早寝早起きは意志力を鍛えるのにも効果的

早寝早起きをダイエットでおすすめするのには、肌に良い、体に良いということもありますが、「早く起きる」という行為を行えるようになることで、意志力を鍛えることができるという理由もあります。

ちょっと難しい言い方になってしまいましたが、早起きってしようと思わないとできないですよね。

今までなんとなく起きてなんとなく寝ていた人はなおさらです。

それをできるようになるだけで、意志力=自分で決めたり選択したりする力を養うことができるんです。

例えば、

ルカ
甘いもの食べたいな…

と思った時、食べるか食べないか決めるのは当たり前ですが自分です。

その時に、「痩せたいし、今食べるのはやめておこう」と思えるのか、何も考えずになんとなく「食べちゃおう」と思って食べるのか、ここが決め手になります。

この決める力を、わたしは意志力と呼んでいます。

早起きは、意志力を鍛えるための絶好の機会です。

ある本に、このように書いてありました。

「朝、何時に起きていますか?」

私がセミナーで質問すると、ある方は「7時半くらいですね」と答えます。

そこで、「なぜ、その時間に起きるのですか?」と聞くと、「その時間に起きないと会社に間に合わないからです」との回答。

このやり取り、普通に聞こえるかもしれませんが、実はここが大きな悪循環のスタートラインであることに、多くの人は気づきません。

その時間に起きている理由が「会社に間に合わないから」というのは、受身の状態なのです。

(中略)

これが、たった30分でも自分の意志で早く起きているなら、それは能動的なパターンでスタートしている状態です。

実際わたしも、早寝早起きを実践して自分で生活リズムを整えられるようになってから、何を食べるか冷静に決められたり、自分に関する様々なことがコントロールしやすくなったりしました💡

ただ単に体に良いという理由だけでなく、意志力を鍛えるという意味でも、早寝早起きはぜひ実践してみてくださいね。

食事改善+早寝早起きを3ヶ月続ければ見違える

食事改善と早寝早起きを3ヶ月続けると、劇的に変わります。

今までできていなかった人ほど変わります。

わたしも3ヶ月続けたところで、会う人会う人に「痩せたね」「すごい変わったね!」と言われるようになりました。

1ヶ月経たないうちにだいぶ変化を感じると思いますが、それが3ヶ月ともなるとものすごい変化です。

ダイエットと聞いて、「ジムに行かなきゃ」「食事制限しないと」「エステに行こう」などいろいろなことを考える人が多いと思いますが、まずはシンプルなことから始めればいいんです。

シンプルなことを丁寧にやれば、十分ダイエット効果は得られます。

それをどうやって実行するか?

食事改善をどこから行なっていくのか?

早寝早起きのリズムを身につけるために何から始めるのか?

やみくもに努力せず、自分の生活にダイエットをどう組み込むかを考えてみてくださいね😊

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!