腰が痛い、前ももが張る…そんな時はつま先重心からかかと重心へ

ヒールの高い靴

スポンサーリンク

今日外に出かけてしばらくヒールで歩いていたら、腰が痛い、前ももが張るという状態に陥ってしまいました💦

食事に気をつけて姿勢に気をつけていても、たまになるこのいや〜な状態。

今まで一通り解決策については考えてきてその度解消していたので、今回も「何が原因なんだろう?」と考えて、ふとつま先重心になっていることに気がつきました💡

ついつい忘れてしまうこの重心問題。

少し身体の感覚を変えるだけで、一気に身体が軽くなり、むくみがなくなって全体的にすっきりします。

腰が痛い、前ももが張る、お尻の筋肉が痛い、太もも裏が痛いなどの悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください👍

ヒールを履いていると少しずつ前のめりになってくる

女性のみなさんにはきっとわかっていただけると思いますが、ヒールを履いていると、どんどん前のめりになってくるんですよね…

わたしは今日、こんな靴を履いていました👇

ヒールの高い靴

前にも厚さがあって、後ろにも厚さがある靴です。

こういう靴だとたしかに負担は少ないのですが、逆にヒールがなだらかすぎて、気づかないうちにすこーしずつ前のめりになっていることがあります。

最初は前のめりになっていることにさえ気がつかないので、腰が痛くなったり太ももが張ったりすることでやっと気がつくことができます😕

ヒールを履いていると、なぜ腰が痛くなったり太ももが張ったりするのか?

身体を1本のペットボトルに例えて考えてみてください。

ペットボトルが前に倒れそうになったら、上の方を後ろからつりあげて引き止めるか、下の方が踏ん張って前に倒れないようにするかしかないですよね。

この上の方に当たるのが腰の筋肉、下の方に当たるのが太ももの筋肉だというわけです。

つまり、身体が斜めになることで、余計な筋肉が使われて痛みが出てきてしまうのです⚡️

こうならないために、どうすればいいのか?次で説明します。

頭の位置をぐっと後ろに持ってくる

まずは、頭の位置をぐっと後ろに持ってきましょう💡

これは意識するしかありません。

ただ、意識するといってもほんの少しの意識で良いので、ヒールを履く際には習慣づけてみてください。

わたしもさっき、「あ、やばい」と気がついてすっと頭の位置をすこし後ろに持ってきただけで、一気に腰の痛みと太ももの張りから解放されました✨

それくらい、即効性がある方法です。

でも当然と言えば当然です。数キロある重いおもり=頭の乗る場所を変えただけで、思った以上に身体は楽になります。

後ろにのけぞるくらいはやりすぎですが、一度鏡で横から見てみて、足の真上に頭があるかどうかチェックして見てください。

足より前に頭が出ていたら、それはもう斜めになっている証拠です。

少しの意識でだいぶ変わるので、試してみてくださいね😊

局所的なマッサージをしても全体を変えなければ意味がない

腰が痛くなったり太ももがだるくなったりすると、「マッサージでほぐそう」と考える人が多いようです。

しかし、局所的にマッサージしたところで、全体のバランスが変わっていなければ、また痛くなってきてしまいます💧

まずは全体の見直しから、その補助的な役割として、マッサージを利用しましょう。

全体のバランスがよくなれば、マッサージさえいらなくなります。

姿勢、立ち方、座り方、歩き方など基本をしっかりしつつ、マッサージやストレッチなどをすると相乗効果で良い感じになります💓

まとめ

姿勢において、気をつけることはたくさんあります。

そのうちの一つが、今回紹介した重心です。

とっても重い頭を、どの位置に持ってくるかで、身体への負担はものすごく大きくなったり、逆にものすごく小さくなったりします😊

自分の身体で色々試してみて、気持ちよく立てる位置を見つけてみてくださいね。

 

姿勢関連のおすすめ記事

骨盤を立てるだけでは足りない。肋骨を上手に乗せて「正しい姿勢」を作ろう!

2017.07.02

「正しい姿勢」って結局どういう姿勢なの?

2016.09.04

食生活改善で下半身が痩せた!脚痩せしたいなら、まずは食事を改めよう

2017.08.23

 

スポンサーリンク

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!