恵比寿のキックボクシングジム「バンゲリングベイ」ってどんなところ?実際に通ってみた!

恵比寿のキックボクシングジム「バンゲリングベイ」ってどんなところ?実際に通ってみた!

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💓

以前も書きましたが、最近キックボクシングにハマっています😊

通っているのは、恵比寿にあるキックボクシングジム「バンゲリングベイ」というところです。

今のところ週1のペースで通っていてとても楽しいので、紹介してみたいと思います✨

バンゲリングベイへのアクセス

バンゲリングベイは、恵比寿駅から徒歩7分くらいのところにあります。

最初ちょっと遠いなと感じますが、慣れればすぐです💡

美味しそうなご飯屋さんが道沿いにあるので、眺めながら歩いていくとあっという間です🍙💓

東口方面に出て、大きな交差点のところにたどり着いたら、駅から離れていく方向にまっすぐ歩いていきます。

するとファミマが見えてくるので、ファミマを通り過ぎて次のところを右に曲がります。

そのまま道沿いに歩いていくと、右側に「グロリアスマンション」と書かれたマンションが現れます。

そのマンションの3階にバンゲリングベイがあります😊

バンゲリングベイってどんなキックボクシングジム?

「バンゲリングベイってどんなキックボクシングジムなの?他と何が違うの?」と思っている人に向けて、詳しく紹介してみたいと思います💓

本格的なトレーニングが受けられる!

バンゲリングベイでは、本格的なキックボクシングのトレーニングを受けることができます💡

トレーナーさんはみなさんもちろん経験者です。

トレーニングをしている時にも、ただミットをパンチしたりキックしたりするだけではなくて、姿勢や体の使い方についてアドバイスをくれたり、時にはキックボクシング以外にトレーニングなども取り入れていきます。

そして、トレーナーさんの言った通りに体をコントロールすると、見事に背中やお腹全体に筋肉痛が来ます…!

回を重ねるごとに上半身に筋肉がつき、引き締まっている感覚があります👍

トレーニングはとてもきついですが、それ以上に楽しいのでまたやりたい!という気になります。

パーソナルトレーニングが可能、正しいフォームを身につけられる

バンゲリングベイでは、わりとリーズナブルな値段でパーソナルトレーニングを受けることができます。

初心者の方は特に、パーソナルでのトレーニングをおすすめします。わたしもそうしています。

なぜなら、正しいフォームを身につけやすくなるから✨

どんなスポーツも、基本が大事です。基本の動きやフォームをおろそかにしてしまうと、変なところに筋肉がついたり、疲れやすくなってしまいます💦

そうしたことを防ぐためにも、最初に正しいフォームを身につけておくことが大切です。

バンゲリングベイでは、女性は1回4,320円〜、男性は1回6,480円〜パーソナルトレーニングを受けることができます。

このほかに月会費10,000円がかかりますが、週一回受けたとしても10,000円+4,320円×4回=27,280円で、ものすごく高すぎて通えないというほどではありません。

筋トレ+有酸素運動の効果があってダイエット効果が高く、何より楽しいので、料金以上の高い価値を感じています😊✨

順調に引き締まってほしい背中やお腹に効果が出ていますし、パーソナルでこれだけしっかり見てもらえて楽しいので、本当大満足です💓

芸能人も通う人気のキックボクシングジム

バンゲリングベイの特徴として、比較的女性が多い、そして芸能人も多いということがあります。

有名な方で言うと、ローラや広瀬すずさん、熊切あさ美さんなどがいらっしゃいます。男性も多いです。

人に見られる仕事をしている人が通っているということは、それだけ信頼性が高いとも言えます。

わたしもローラがテレビでキックボクシングをやっているのを観て、そこから調べてバンゲリングベイにたどり着きました😊

うさぎとふくろうがいる!!

あと!すっごく驚いたのが、ジムにうさぎとふくろうがいること。笑

もちろんジムの中ではなく、受付の方の部屋にいます💡

はじめ気がつかなくて、

ルカ
あれ?ソファの陰に何か見える…

と思ってよく見てみたら、うさぎでした🐰

わたしの実家でもうさぎを2羽飼っていて、うさぎ大好きなので、これは本当に本当にテンションが上がりました…!✨

これが入会の決め手となったと言っても過言ではありません。笑

そして何気なく上を見ると、今度はふくろうが!

これにもめちゃくちゃびっくりしました。

動物が苦手な人はうーん…と思うかもしれませんが、その場合は受付の部屋をさっと出れば大丈夫です。

逆に動物好きな人は、ぜひうさぎやふくろうと接してみてください💓

わたしはいつも行きと帰りにうさぎ(あまみちゃんという名前らしい)を撫でてますが、本当に癒されます🐰✨

キックボクシングジムに通い始めて実感した&変化したこと

次に、キックボクシングジムに通い始めて感じた変化などについて書いていきます💕

とにかく汗をかく&体力がつく

まずびっくりしたのが、汗の量!!

他のスポーツではかいたことのない汗の量に驚きました。

いくら走っても何しても、これだけの汗はかいたことない…!と感じるほど。

まず、Tシャツは汗でびしょびしょになります💦

いつもスポーツブラの上にTシャツを着ているのですが、どちらもびしょ濡れ。

上半身ほどではないですが、普段運動しても汗をかきにくい下半身や腰回りも汗をかきます。

心拍数もものすごく上がりますし、連続ミット打ちの時なんかはもう死にそうです。でも楽しいです💓

最近、急いで階段を上がる場面があったのですが、その時つらいながらもわりとひょいひょいと登れたことに気がついて、

ルカ
あれ?もしかしてキックボクシングの成果出てるかも?

と感じました✨

前は息切れして途中でダウンしてたのに、なんか違う!と実感゚(ノ)^ω^(ヾ)

体力がついたなあと思いました💓

普段からあまり体力がないと感じる人、すぐに疲れてしまう人にもキックボクシングはおすすめです。

背中に筋肉痛がくる!

背中に筋肉痛を来させることって、すごく難しいことだと思うんです💭

背筋や懸垂をすれば筋肉痛になるかもしれませんが、背中を引き締めるのはなかなか自力だと難しいです。

それが、キックボクシングだとしっかり背中に筋肉痛を来させることができたんです…!

わたしは背中の筋肉が全然鍛えられていなくて薄っぺらい感じだったのですが、キックボクシングを通してすこーしずつですが引き締まってきたのを実感しています💓

すごく嬉しいです(((o(♡´▽`♡)o)))

背中が鍛えられると後ろ姿や姿勢が綺麗になるだけでなく、上半身全体を支えられるようになって、脚に負担がかかりにくくなって体全体のバランスが整っていきます。

きちんとしたフォームで取り組めば確実に背中を綺麗に引き締めることができるのは、キックボクシングの大きな魅力です✨

左右のバランスの違いを実感する

キックボクシングをやってみて、左右のバランスにものすごく差があるなあと感じました。

例えば、右のキックはやりやすいけど、左のキックはとてもやりにくくていつも苦労します。

膝蹴りも同様で、どうにも左がやりにくいんです🌀

でもいつも普通に過ごしている時は差があるとはあまり感じないので、こうやって普段しない動きをすることで体の状態に気付けるのは良いなあと思いました💓

キックボクシングをやることで少しずつ左右差もなくしていけたらと思っています。

正しい姿勢、体の使い方を教えてもらえる

通う前、てっきりキックボクシングジムではキックボクシングしかやらないのかと思っていたらそうではなくて、フォームについてかなり丁寧なアドバイスをもらったり、体の使い方について教えていただきました✨

「上半身を使えば下半身に負担がかからず脚が太くならない」ということも仰っていて、話を聞いていてすごく面白かったです💓

わたしが以前からこのブログでも書いていた「脚痩せしたいなら脚を鍛えない、使わない」という話とおそらく一緒で、いかに脚に負担をかけないか、いかに効率的な体の使い方をするかということも詳しく説明してくださいました。

今まで運動しても脚が太くなってしまった、思うような体型にならなかったといった人にも、しっかり体の使い方から教えてもらえるバンゲリングベイはおすすめです👍

キックボクシングは思った以上に楽しい&ダイエットに効果的

わたしはもともと運動があまり得意ではありませんが、ランニングから始めて汗をかく気持ち良さを実感するうち、だんだんと運動にハマっていきました。

そうして、より楽しいと思える運動方法を探すようになり、キックボクシングにたどり着きました💓

やっぱり楽しいと続きやすいですし、運動するのが苦になりません。

キックボクシング、やってみたいなと思っている方はぜひやってみてください😊

わたしもこれからしばらく続けてみて、体の変化を観察してみたいと思います💘

参考 バンゲリングベイ公式サイト

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京都内在住の26歳。167cm60kgから52〜53kgに。最終的なゴールは167cm47kg、華奢だけど筋肉のついたモデル体型が理想。ダイエット、コスメなど美容と健康に関わることが大好き。食事改善・習慣づけ・立ち方歩き方の改善・ジムでの運動を中心にダイエット継続中。「食べて痩せるダイエット」「挫折しないダイエット」「健康的に綺麗にモデル体型になるダイエット」を追求し発信しています。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!