お菓子・間食をやめるためにわたしが実行したあらゆる方法を紹介します!

お菓子・間食をやめる方法

スポンサーリンク

こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です icon-heart 

最近食生活を見直して、体の調子がどんどん良くなってきています(*´ω`*)

体重の変化もいい感じ!また近々載せます icon-star-o 

ところで、みなさんは間食の習慣はありますか?

ついついチョコレートやスナック菓子をつまんだり、冷蔵庫を開けて何かないかな?と探したり。

これは以前のわたしです(汗)

ある程度の間食やその内容によってはむしろダイエットに役立つこともありますが、やっぱりあまりおすすめできることではありません。

そこで、わたしがお菓子などの間食をやめるために工夫したことを、ここでまとめてみようと思います( ˘ω˘ ) icon-lightbulb-o 

とにかくいろんなことをやってみたので、どれか一つでも参考にしてもらえたら嬉しいです!

3食しっかり食べる

まず、基本は「3食しっかり食べること」です。

間食したくなるのは、普段の食事を減らしてしまうことに大きな原因があります。

食事量を減らしてダイエットした気になって、でも後からお腹が空いて食べてしまうというパターンですね icon-cloud 

また、必要な栄養素が摂れていないと、痩せないどころかその不足を埋めるためにもっと食べたくなってしまいます。

3食しっかり食べ、間食はしない。

こんなシンプルなことができれば、そこまで我慢もせず余計なものを食べることを止められます icon-cutlery 

ちなみに、「しっかり食べる」というのは、個人で調整する必要があります。

例えばわたしは、朝はあまり重いものを食べられないので、フルーツにしています。お昼と夜は和食を中心にバランスを取るようにしています。

ルカ
お昼は魚を食べたから、夜はあまり摂れなかった野菜を中心にしよう!

とか、

ルカ
今日はサラダランチだったから、夜はお肉食べちゃおう!

とか。

こんな風にバランスを取ると、ストレスがたまりません。

夜は絶対野菜だけ!などと決めると疲れてしまうので、毎日の中でバランスを取るイメージです(。・ω・)ノ゙

とにかく、いつもの食事をしっかり取ることが第一歩です!

ダイエットのために食事量を極端に減らしている人は、ぜひ見直してみてください

大好きなものはすぐにやめようとしない

わたしはチョコレートが大好きなのですが、

ルカ
もう絶対チョコ食べない!

と以前ダイエットする際に決めたことがありました。

たしかに最初の数日は食べなくて済んだのですが、ある日「もう無理!」となり、暴飲暴食してしまったんです…(´•̥ω•̥`)

そしてダイエットを諦めるという一連の流れを、何回繰り返したことか(泣)

こうした経験から、「好きなものはすぐにやめない方がいい」と学びました。

好きなものをすぐにやめると、反動が来ます。

本当に好きなものは、徐々に量を減らしていくのがいいです icon-star 

2日に一度、3日に一度という風に無理なく減らしていけば、そのうちなくても平気になっていきます。

ぜひ試してみてください!

夜ごはんをしっかり食べ、その後は絶対に食べない

前のところで書いたように、チョコは完全にはやめられていませんが、夜ごはんの後だけは絶対に食べないようにしています icon-lightbulb-o 

チョコやお菓子を食べるなら、朝やお昼などエネルギーを使う時間帯にします。

夜ごはんの後に食べたくなっても、「明日のお昼に食べよう」と思って取っておきます。

夜ごはんの後何か食べるのが習慣になっていた人ほど、体は大きく変わります。

わたしがそうでした。

食べたものが消化されてから寝ると、寝ている間に消化に時間をかける必要がなく、代謝に時間が使われます。

すると、体がどんどん良い方向に生まれ変わっていきますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

逆に消化されないまま寝ると、寝ている間消化に時間が使われるので、たくさん寝たのに疲労が取れないということが起こります icon-tint 

夜ごはんの後に何か食べるくらいなら、夜ごはんをしっかりと食べるようにしてくださいね!

お腹が空いたら水を飲むかフルーツを食べる

どうしてもお腹が空いて仕方ないときは、水を飲むかフルーツを食べるのがおすすめです。

特に甘いものが大好きな人は、フルーツを積極的に食べるようにしましょう!

砂糖の甘みでなく、自然な甘みに慣れていくことで、久しぶりにお菓子を食べたときに「あれ?なんか違う」と思うようになります( ˙o˙ ) icon-lightbulb-o 

フルーツの果糖は体に良くないと言われることもありますが、わたしはそれより栄養面のメリットの方が大きい気がしています。

実際「食べ過ぎかな?」と思うくらい食べても、太ったということはありませんでした。

それどころかチョコなどの砂糖の甘みが少し苦手になってきて、いい傾向が現れています。

なかなか甘いものがやめられない人は、せめて栄養価があるフルーツを食べるようにしてくださいね icon-cutlery 

「これが自分の体の一部になってもいいの?」と考える

これが意外と一番効くかもしれません。

わたしが好きな言葉に、“You are what you eat.”というものがあります。

「あなたはあなたが食べたものでできている」という意味です。

食べたものは血液になり、細胞になり、自分の体の一部になります。

コンビニのお菓子などの添加物たっぷりのものばかり食べていると、そういうもので体は作られていきます。

それって、すごく怖いことだと思いませんか?(´・ω・`)

わたしはこう考えたときに、

ルカ
自分の体が、添加物いっぱいのよくわからないものでできあがるなんて嫌だ!

と思いました。

栄養価のないものを体に入れすぎると、肌や髪はボロボロ、内臓の働きも悪くなります。

それからわたしは、あるものを食べるときは、「これが自分の体の一部になってもいいの?」と自問自答するようにしました。

するともう一人の自分が、「こんなもの食べてもキレイになれないよ!やめときなよ!」と答えます icon-comment-o

もしこれから余計なものを食べそうになったら、同じように自分に聞いてみてください。

本気で変わりたい人なら、「やめておこうかな」と思えるはずです。

 

こんな感じで試行錯誤してたら、わたしはいつの間にかお菓子や間食するのをやめられるようになりました。

間食が習慣になっている人は、無意識に冷蔵庫を開けてしまう癖があると思います。

ぜひそこで一度立ち止まって、「これでいいの?」と問いかけてみてください(。・ω・)ノ゙

少しの意識で、習慣は変えられます icon-star 

本当にお腹が空いたときに、栄養のある本当の意味で美味しいものを体に入れるようにしてくださいね!

食生活関連のおすすめ記事

スポンサーリンク

お菓子・間食をやめる方法

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー&ライター。 東京に住む25歳。美容と健康、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。食養学に興味があり、現在IFCAにてマクロビと調味料について勉強中。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!