ダイエットのための本当の食事とは何なのか?カロリーコントロールも食事制限もしたくないわたしがたどり着いた方法

ダイエットのための本当の食事とは?

スポンサーリンク

このところ、食の大切さを実感していろいろ調べたり勉強したりしている毎日です😊

実は、「ダイエットのための食事」ってどうしても今までピンと来なくて、ずっと困っていました。

というのも、

  • カロリーをコントロールする
  • 栄養バランスを考えて、いろいろな食材を食べる
  • 空腹を我慢する

など、頭で考えてやらないといけないことが多くて、疲れてしまっていたんです…

そのわりに効果が出るのが遅く、正直続けるのが大変でした。

以前よりは健康的な食事を好むようになったけど、毎日毎日ダイエットに効果的なレシピを考えて材料を揃えて実行するのは大変で、いまいち継続が難しい状態だったんです。

炭水化物は何gで、たんぱく質は何g、野菜はこれだけ食べて、カロリーは…なんて、毎回やれる人は本当すごいです。

わたしには、どうしても無理でした💦

「それを乗り切らないとダイエットはできないよ!」と言われるかもしれないけど、「ダイエットってこんなにつらいものなの?楽しめないの?」と思い、モヤモヤしていました。

そんな中出会ったのが、玄米を中心とする生活です。

玄米を多め、動物性の食材は全体の一割程度、発酵食品をできるだけ多く取り入れるというものです。

とってもシンプルだと思いませんか?✨

ご飯は、全体に対しての割合が多ければ多いほどいいそうです。

つまり、ご飯がメインということです。魚や肉はちょこっとだけで、あとは漬物やお味噌汁などのシンプルな食事です。

これを「基本食」として、たまに好きなものを食べるのを「快楽食」と位置付けています。

基本食7割、快楽食3割で健康も楽しみも手に入れよう!というものです。

参考記事:七号食の情報サイト

わたしはこれを知った時、「めちゃくちゃシンプルで続けやすそう」「適度にゆるくていい感じ」と思いました❤️

「100%基本食にしましょう🍚」と言われたら難しいですが、これくらいシンプルでゆるかったらわたしでも続けられる!と思ったんです。

しかもわたしは、ご飯大好き💕

玄米も、「結わえる」というお店で寝かせ玄米を食べた時から大好きになっていました。

玄米には、白米の何倍ものミネラル・ビタミン・食物繊維が含まれているので、野菜をそこまで多く摂る必要がありません。

白米+野菜=玄米のイメージです。

そこに発酵食品を取り入れ、腸内環境を改善することで、巡る体を作ります。

巡る体はイコール「代謝の良い体」なので、もちろん体型にも影響してきます。

食事制限などで入ってくるものを無理して制限するのではなく、いらないものをうまく排出できる体を作ろうということです💡

これこそ、ダイエットのあるべき形だと思いました。

  • 無理なく続けられる
  • 美味しい
  • たまには好きなものを食べてもいい

とっても素敵な方法だと思います😊

方法と言っても、この食事法は食学・食養学というものに基づいていて、日本の伝統的な食事をベースとしようというものです。

この食事を日常的なものにすれば、きっと健康に美しくなれると確信しました。

ダイエットや健康、美容のための食事についてはいろいろな意見がありますが、わたしはこのシンプルでゆるくて続けやすい方法がとっても好きだなと思うので、もっと勉強したい!と思ってマクロビと調味料について学ぶことにしました🖋

「食事改善でダイエットしようと思うけど、カロリーコントロールも食事制限も大変だしやりたくない。もっとラクで楽しい方法はないの?」と思う人は、ぜひこの食事法を参考にしてみてくださいね✨

これから勉強していくので、より詳しいことやわたし自身の体の変化もお伝えしていきます!

スポンサーリンク

ダイエットのための本当の食事とは?

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!