食生活改善のコツ◎前日に食べるものを決めておくと迷わない&挫折しにくいことが判明した!

食生活改善のコツ

スポンサーリンク

食事を変えれば体も変わるって、みんなわかってるはずなのになかなかできない。

わたしもそうでした😔

頭ではわかってるのに、誘惑に負けたり、努力が続かなかったり…

でも、そもそもその「誘惑に負ける」とか「努力を続けられない」って考え自体がまずかったんだなと、最近気がつくことができました。

わたしは誰にも負けないくらい、根性がありません。笑

努力や根性は続かないことを強く実感していたからこそ、どうにか良い仕組みやサイクルを作れないか真剣に考えていました。

そうして「この方法めっちゃいい!!」と思ったことがあったので、紹介します(ノ)^ω^(ヾ)

食生活改善のヒントは、ローラのファッションの習慣

ヒントになったのが、ローラのファッションに関する習慣です。

この本の中で、

いつも私服のコーディネートは、前日の夜にしてる。

と書いてありました。

前日に、「明日はあのシャツ絶対着たい!」って思ったところから、コーディネートを考えるらしいです。

服から考えることもあれば、サングラスやバッグなどの小物から考えることもあるとか。

全然ダイエットも食生活も関係ないところだったのですが、「これを食べ物に応用したら…?」と思って、勝手に応用してみることにしたんです💡

前日に食べるものを決めておく生活を約1ヶ月続けてみた

まず、前日の夜に、スマホのメモに外食する場所の候補や自炊メニューを書き出しておくようにしました。

少しめんどくさかったけど、当日迷って結局甘いものやジャンクなものに流れてしまうくらいなら、前日に決めておいた方がいいと思いました。

メニューは、ヘルシーな食材(ささみやキャベツ、卵、ツナ、ブロッコリー、かぼちゃなどタンパク質や野菜中心)からクックパッドでレシピを探して決めました。

やってみたら当日迷わないからとても楽で、スーパーでの買い物も無駄なものがなくなりました。

ほぼ毎日スーパーに行くようになって、どこに何の食材があるとかすぐわかるようになったから、効率よく買い物できるようにもなりました😊

また、その日のメニューを決めて食材を買いに行き、余った食材を見て次の日のメニューを決めるようにすると無駄がなく済みます。

こまめにスーパー行くのが大変なら、1週間ごとにメニューを決めるのでもいいかもしれません。

当日食べるものどうしよう…となると、いつもの習慣に戻ってしまいがちです。

それに対して、前日に決めたことがあれば、「昨日決めたし!」とそれに沿って動くことができるのです。

結局、誰かの後押しやアドバイス、仕組みがないと、いつも通り自分で決めてしまうことになります💦

それを防ぐため、半ば強制的に、前日の自分が言った通りに動くようにすると自然に良い習慣が身についていきます。

わたしの失敗と、それを防ぐ方法

すべてうまくいったかと思えば、そうではありません。

失敗もありました。

わたしの失敗は、「新しいことを一気にやりすぎたこと」です😕

自炊を決まった時間にやること自体も大変なのに、毎日新しいレシピを探したり、ついたくさん作りすぎたりしてしまいました。

さらに、ちょうど仕事も忙しい時期だったため、疲れてしまいました。

なるべくストレスがないように、先にレシピをいくつかピックアップしておいて、ルーティーン化した方がいいかもと思いました。

頑張れる人は別に良いのですが、脳は新しいことを一気にやれない、やれてもすごく疲れてしまうということがあるらしいです💦

以下の本に、こんなことが書かれていました。

「朝起きてから夜眠るまで、常に新しいことをしなければならないと思っていたことに気がついた」

これは、しばらくしてから来院したHさんの言葉です。

(中略)

この一見よい習慣に思えることが原因で、Hさんの脳は「過労」を強いられていました。

それで結局、ひとつひとつの作業の精度が下がったり、思いのほか疲れてしまっていたのです。

疲れると、良い思考の流れにはなりません。

わたしは、食生活は大丈夫だったけど、イライラして彼氏に当たったりした時がありました…

本当申し訳ないです😥

一度にやりすぎないこと、段階を踏んでできることを一つ一つやっていくことが大事です。

例えば、今まであまりやったことのなかった自炊に慣れてきたら、新しいレシピを少しずつ追加したり、難しいレシピにチャレンジしたりするのが良いです。

もしやるなら、一気にやらず、少しずつやってみてくださいね✨

一生続けなくてOK、体が慣れてきたらやめる

前日に食べるものを決めるのをずーっと続けるのは、正直しんどいです(´;ω;`)

で、試しに先日(1ヶ月くらい経ったタイミングで)やめてみたら、当日でも迷うことなく健康的な食事を選択できるようになったことに気がつきました。

前はハンバーガー食べたい…ジャンクなもの食べたい…と思って、でも前日決めたし、と前日の自分が決めたことに沿って動く感じだったのですが、今は当日の自分でも良い選択ができるようになりました💓

頭に思い浮かぶレシピも、スーパーで買おうとするものも、健康的で無駄がなくなりました。

こうなってくれば、もうやめても大丈夫です。

前日に決めるのはガイドに沿って行動する感じなので、1人で動けるようになったらやめて、より自分にとって当たり前のこととして馴染ませていけばOKです👍

ちなみにわたしは、こんな風にメモしてました!

食生活改善記録1

5月31日のメモ!

食生活改善記録2

6月2日のメモ!

食生活改善記録3

6月5日のメモ!

すごく地道なやり方ですが、1ヶ月もやればだいぶ習慣として身についてくるはずです!

ぜひやってみてください😊

おすすめ関連記事

 icon-star ルカルカダイエットの3大キーワードは「習慣・食事・使い方」!

 icon-star 食事改善だけで痩せることは可能だった!たった1ヶ月で「痩せた?」と聞かれるようになった理由

 icon-star 甘いものやお菓子、間食をやめられないのはなぜ?という疑問に終止符を打ちたい

スポンサーリンク

食生活改善のコツ

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー。 東京に住む25歳。美容と健康、うさぎ、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。現在は食事改善を中心にダイエット継続中です。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!