料理初心者、自炊が苦手&めんどくさい人でも上手に食生活改善してダイエットする方法

レシピ本4冊

スポンサーリンク

「ダイエットしたいなら、自炊をした方が良い」とはよく言われることですが、これってなかなか難しい人もいると思います。

わたしも、別にもともと料理が好きなわけでもないし、どちらかというと「自炊?めんどくさ…」となる方だし、なんなら将来の旦那さんは料理上手で毎日美味しいご飯を作ってくれる人がいいな〜くらいには思ってました。笑

でも、いつも外食ならたしかにダイエットはやりにくいし、時々は自分で料理をして、食べるものと向き合うことは必要だと感じました。

わたしはついこの間(5月くらい?)まで、こんな状態でした👇

  • 料理はめんどくさいし、なぜか失敗する
  • 醤油、味噌、みりん、酒とか調味料をいちいち出してくるのがめんどくさい
  • 美味しくないからやりたくない
  • 別に料理好きじゃない
  • でもダイエットのためにはある程度取り組みたい

そして、自分なりにここ1〜2ヶ月工夫した結果がこれです👇

  • 美味しく作れるようになったから、やる気が少し出てきた
  • 料理は慣れ!慣れたら楽にできる
  • 自分の中でいくつかレパートリーができたら、あとはそれを繰り返すだけ
  • たまに新しいレシピに挑戦して気分を変える
  • ダイエットにも良い影響があった

別に料理を好きになれとか、自炊を毎日しろなんてことは言いません。

ただ、ダイエットや体のことを考えるなら、多少は料理と向き合った方がやりやすいと思います。

わたしも、食生活を改善した結果、体の大きな変化を感じています。

icon-arrow-right 食事改善だけで痩せることは可能だった!たった1ヶ月で「痩せた?」と聞かれるようになった理由

「ずぼらだけど、めんどくさがりだけど、食生活改善には取り組んでみたい!」という方、ぜひ読んでみてください😊

料理が苦手、自炊はめんどくさいという人が、食生活改善するポイント

料理が苦手、自炊はめんどくさいと思う人が食生活を改善してダイエットするのに大事なのは、たった3つです。

3つのポイントを押さえさえすれば、だんだんと料理をやる気が起きてきて、しまいには「もしかして、わたし料理好きかも?」くらいには思えるようになるはずです。

わたしがそうでした💡

しかも体にも良い影響が出て調子が良くなってくるので、良いことづくめです。

わたし自身悩んでいて、「料理好きじゃないとダイエットは難しいのかな…」と思っていたくらいなので、ぜひ試してみてください✨

1.簡単で美味しいものから試してみる

コツの1つ目は、簡単で美味しいものから作り始めることです。

わたしが料理が好きじゃない要因として、「自分で作っても美味しくない」ということがありました💦

実はお菓子作りは小学生の頃から好きで、毎日ワンホール作ってた時もあるのですが、それは美味しかったから楽しかったんです。

お菓子作りは使うものがだいたい決まっていたり、工程がどれも似ていたり、いちいち材料を刻むといった手間がなかったので、きっとやりやすかったのでしょう🍰

それに対して料理は、食材を事前に刻んだり、調味料をあれもこれもと用意したり、そういうのがすごくめんどくさくて目分量でやってしまったりして、いつも失敗していました…

そこで、「お菓子作りと同じように、忠実に分量を守って、レシピ通りに作ってみよう!」と思ったんです。

さらに、「美味しくてヘルシーで参考にしやすいレシピ本」を徹底的に探し、それらに沿ってきちんと作ってみました。

すると…「美味しい…!!!」と人生で初めて思えて、そこから、「忠実にやることと、忠実にやるものの対象=レシピ本の選択ってとても大事なんだな」と学びました😕

だから、まずは「確実に美味しく作れるレシピ本」を参考にするのが第一歩です。

わたしはこれを探すのに本当に悩みました💦

初心者でも作りやすくて、ヘルシーなものが中心なレシピ本。

調べたり、立ち読みしたり、実際に買って作ったりして、これだ!と思うレシピ本が自分の中で決まってきたので、紹介します!

これらのレシピ本は本当に間違いなく美味しく作れると感じたので、ぜひ見てみてください。

わたし的におすすめの順番で載せています😊

The基本200 (ORANGE PAGE BOOKS)

1冊目はこれ!!

この本の通りに作ると、ほんっとうに美味しく作れます。

肉じゃがも、このレシピで作ると彼氏絶賛です。

The基本200

このレシピの肉じゃがは、本当に美味しい!

細かいコツがたくさん散りばめられていて、さらにアレンジバージョンも小さく載せてくれている(上の画像の左側の「ピリ辛肉じゃが」がそれです)ので、シンプルなのに使い勝手が良い料理本です。

わたしもどこかで「料理初心者はこれ1冊あればおっけー!」みたいな紹介を見て買いました。

本当その通りで、重宝しています。

基本料理がまんべんなく載っているので、わたしはその中から和食やヘルシーなもの中心に選んで作るようにしています。

お味噌汁も、この本のレシピで作ると一段階レペルアップしたものができて感動しました✨

シンプルな料理だからこそ、どれだけ美味しくできるか。

そうしたことを追求できる、持っていて絶対に損はない1冊です。

あ、あと、一つ一つの工程に写真がついているので、それもわかりやすくて良い点です!

よく、完成写真だけ載ってて他は全部文章で説明するみたいな料理本もありますが、わたしはそういうの苦手で…

「いやいやこっちは初心者なんだから、これでもかってくらい詳しく載せてよ!写真ないとわかんないよ!」という感じでした。笑

でもこの本は一つ一つの工程が丁寧に写真付きで説明されているので、一目見て「ああ、こういう感じね」と進めることができます👌

かゆいところに手が届く的な、素敵な本です。

森拓郎のやせる食事 実践編 (タツミムック)

2冊目のおすすめは、森拓郎さんの本です。

他にもダイエットに関する多数の書籍を出版されていて、わたしも数冊持っています😊

かなり参考になります。

このレシピ本、実は、買ってから少し放っておいてありました…

というのも、写真がシンプルというか、ヘルシーだけど淡白そう…ということがあり、他のレシピ本に走ってしまっていました。

でも、一度作ってみたら、「あれ?思った以上にめちゃくちゃ美味しい!」となり、それからすっごい参考にするようになりました💡

失礼な先入観、申し訳ないです…💦

わたしのお気に入りのメニューはこれ!

ささみのゴマ焼きレシピ

シンプルなのに美味しい「ささみのごま焼き」

やわらか肉豆腐レシピ

ボリューム満点!!味付けも薄そうで意外としっかりしてます◎

この2つが、本当に美味しいんです💓

他にもいろいろあるけど、この2つは特に好き!

この本の強みは、どのメニューもダイエット向けだということ。

先ほどの『The基本200』は、ヘルシーなメニューを選んで作る必要がありましたが、こちらはどれもヘルシーなので好きなものを自由に選べます。

各工程の写真はありませんが、作り方がとてもシンプルなので、困ったことは特にありません。

タンパク質とか脂質の表示があるのも嬉しいです😊

他のメニューもとっても美味しいので、ぜひ作ってみてください!

やせるおかず 作りおき

こちらの本は、誕生日プレゼントでいただきました。

良い点は、とにかくシンプル!!工程が少ない!

例えばこの「納豆チーズ茶巾」👇

キムチ納豆チーズ茶巾のレシピ

簡単で美味しいわたしのお気に入りレシピ!

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?(笑)

わたしは、もう1品欲しいなーと思った時にパラパラめくることが多いです。

作り置きできるので、忙しい人は土日にまとめて作ったりするのにも良さそうです💕

作り置きの本、今いろいろ出てますが、この本はとてもおすすめですよ!

食べようびMOOK 残業ごはん

4冊目は、「残業ごはん」というターゲット層が非常にはっきりしている料理本。

まさに、忙しい人のため、残業で夜遅くなることが多い人のためのレシピ本です。

工程がほぼ3つで、かつどれも美味しそうなんです👇

残業ごはん

一番最初に載ってるメニュー。簡単さではピカイチ!

上の画像右側に少し見えていますが、材料も1人前で考えられていて、視覚化して「これくらい」というのがわかるので、つい目分量でやってしまいがちな人にもおすすめです。

この本、見ているだけで楽しいんですよね✨

「これなら自分でもできそう!」「作ってみようかな」と思わせてくれるゆるさがあります。

ヘルシーじゃないものもあるので、自分で考えて選択することは必要ですが、忙しくて時間がない人、料理への抵抗感が強い人にぴったりです👌

ーーーーー

以上4冊が、わたしのおすすめのレシピ本です。

これに加えてクックパッドのレシピも活用しています。

まずは確実に美味しく作れる先生みたいな料理本を用意することが、第一歩です😊

迷ったら、上位2冊あたりを購入するか、実際に本屋に行ってパラパラめくってみて、自分に合いそうなものを選んでくださいね。

2.和食を中心に1品ずつ作る

自分のお気に入りの1冊が決まったら、その中から、和食を中心に毎日1品ずつ挑戦していきましょう。

せっかくダイエットに繋げるなら、やっぱり和食が一番です。

その際、使う砂糖はきび砂糖かラカントなどを選び、なるべく急激に血糖値を上げないようにしましょう。

同じ砂糖でも、こういったものなら体に優しく、甘みもふんわりしていて良い感じです💕

一般的な砂糖に比べると高いけど、毎日使うものなら良いものを選んでください。

三温糖は黒いけど、精製された白砂糖とほとんど変わりないので、避けるようにしましょう。

和食のメニューから選び、いざ作り始める時には、最初は1品ずつにしましょう。

どういうことかというと、「頑張ろう!」と思う人ほど、最初から2〜3品作りたがるものなんです。(実はわたしのこと。笑)

でも、そうすると無理が来ます。

料理や自炊に慣れていないのに、慣れていないものに多く取り組めば取り組むほど、そのストレスは大きくなります。

自分で楽しいと思ってやるならまだ良いかもしれませんが、それでも新しいこと=刺激、ストレスになって疲れる人がほとんどです。

そのため、最初は、和食1品、ご飯、お味噌汁、足りなければコンビニで買った副菜などをプラスしてみてください。

慣れてくると2〜3品作るのもお手の物になります。

わたしは実際、「最初は複数のものを一気に作るなんて無理!」と思っていたのですが、1〜2ヶ月経った今では、特にストレスを感じずに2〜3品作れるようになりました。

いつも言っていますが、何事も無理せずが大事です。

1品ずつ丁寧に作って「美味しい!!」という気持ちを少しずつ積み重ね、楽しい気持ちで余裕を持って取り組むようにしてくださいね😊

3.前日に作るレシピを決めておく

最後に、大事なコツについて紹介します!

これまでも別の記事で何度か書いてきましたが、当日に食べるものを考えると、迷いが生じます。

いつもの自分の習慣に戻ってしまいやすくなり、「今日も外食でいっかな〜」「オムライス食べたいし、オムライス食べに行こう」みたいな思考になってしまうんです(汗)

こうなるのを防ぐためには、事前にレールを敷き、その上を自分に歩かせてあげることが必要です。

つまり、前日に食べるものやどんなレシピで料理するかを決めておき、それに沿って行動するのです。

レシピをチェックして必要な食材を書き出し、メモしておけば、スーパーで無駄買いすることもありません。

メモに「ささみ、卵、わかめ」と書かれていればそれらを一直線に探しに行くだけになるので、お菓子コーナーについ寄ったりすることもなくなります👌

これは、わたしもかなり効きました。

ぜひやってみてください!

 icon-paperclip 参考記事:食生活改善のコツ◎前日に食べるものを決めておくと迷わない&挫折しにくいことが判明した!

ーーーーー

以上のポイントを押さえて食生活改善をしていくと、まず結果が出ます。

「あれ?今日むくみ少ないな…」「太ももの掴める脂肪が減ったな…」とかですね💡

そうすると、「もっとやってみよう!」って思えるから、ストレスが軽減されます。

また、その頃には料理もある程度習慣になって、美味しいものを作れるようになっていたり、何品かはレシピを見なくても作れるようになったり、自分の中で多少なりとも成長があります。

そうしたことを実感すると、もっと楽しくなってきます😊

そうなればもうこっちのもの!

料理が大して好きじゃなかった、むしろ苦手だと感じていた人も、料理が習慣になり、食生活改善が楽しいと思えるようになります。

みんながみんな好きになるわけじゃないかもしれませんが、少なくとも抵抗感は減ります。

わたしは根性がなく楽しいことしかやれないので、いかに楽しくやるか、自分が乗り越えられるところまでハードルを下げるかだけ考えた結果、今回のやり方に行き着きました。

同じような人は、ぜひやってみてください!

ダイエット成功の足がかりになれば幸いです💓

おすすめ関連記事

 icon-star 「我慢する」のではなく「健康的な食事を選択する」と考えれば、ストレスは格段にたまりにくくなる

 icon-star ルカルカダイエットの3大キーワードは「習慣・食事・使い方」!

 icon-star 本格的に食事を改善したらみるみる痩せた!わたしの最近の体型変化について

 

 

スポンサーリンク

レシピ本4冊

ABOUT

ダイエット・美容ブロガー&ライター。 東京に住む25歳。美容と健康、音楽、海外ドラマ、チョコレートが好き。食養学に興味があり、現在IFCAにてマクロビと調味料について勉強中。 ご質問・ご感想はTwitterやLINE@からいただくと返信が早くなります(*´ω`*) その他お仕事のご依頼などのご連絡はお問い合わせフォームからお願いします!